トマト煮の酸味を消す方法!砂糖や重曹を使わず簡単にまろやかに

   


こんにちは!
Mamiこと、まみんぼです。

最近、ほぼひとり暮らしになりました。
(ルームメイトはいます)

 

お引っ越しでしばらく
ファーストフードが続いてしまい

気づいたらあちこち
顔にデキモノが。。。

 

これはいかん!
と思って
最近購入したばかりの

炊飯器(タイガーさん)
を駆使して
簡単にヘルシーな料理を
作ることにしました。
まず、作ったのが

「鶏肉のトマト煮込み」
作り方は
後々紹介しますが、

ネットで見つけたレシピ通りにしたら
酸っぱい!

火を使って炒めてないので
トマト缶の酸味がそのまま
閉じ込められたままに。。。

あまりにも食べづらかったので
これでもか〜〜というくらい
リサーチして、いろいろ試しました。

 

ということで、
実際にかなり美味しくなった方法を
紹介しますね(*^_^*)

スポンサーリンク

砂糖と重曹をオススメしない理由

まず、タイトルにもありますが、

「トマトの酸味を消す方法」

って検索するとよく出てくるのが

●砂糖を加える
●重曹を加える

という答えです。
これ、私はオススメしません。
理由は以下です。

 

砂糖をオススメしない理由

砂糖をオススメしない理由は
確かに砂糖を入れれば
甘くなりますが、

余計に酸味が強くなるのです。

なので、
その強調された酸味を更に
消そうと砂糖を多めにいれると

なんだか妙に甘くて
中途半端な味になってしまうから
私はオススメしていません。

 

それに私はダイエッターなので
砂糖は極力入れないようにしています。

ポンキー
ちえぇ〜ボク砂糖好きなのにな〜

重曹をオススメしない理由

重曹は確かにアルカリ性なので
ちょこっと入れると

マジックショーのように
トマトの酸味が無くなります。

 

しかし!
これには穴があって

少しでも入れすぎたりすると
かなりまずくなります。
美味しいフレーバーが
消えてしまうし

 

しかも
ブクブクと泡立ちます。

 

シェフが使用している、とか
ネットの記事でも見つけましたが、

おそらくプロは用量を心得ているので
大丈夫だと思いますが、

 

これちょっとでも多すぎたり
少なすぎたりすると

すぐにイマイチな味になって

下手すると
めっちゃ不味くなって

取り返しのつかない事になるので
私はオススメしないです。

アルパカン
でも重曹は常に常備しておくと
いろいろ便利なアイテムじゃよ!


スポンサーリンク

トマトの酸味を消すお薦めトップ5

第1位 カルダモン



→楽天でチェック

→アマゾンでチェック

 

普段常備している人は
少ないかもしれないですが

カルダモン、
めっちゃくちゃいいです!

 

いろいろ試した中で
酸味をまろやかにする

という効果もかなり高いし

更にフレーバーが増して
トマト煮込みが
より一層美味しくなります。

 

【関東地域の人にお薦め↓】


第2位 赤ワイン

高いワインじゃなくても
安いワインで全然オッケーです。

赤ワインが少し残ってたりしたら
入れてみて下さい。

赤ワインを入れたら
少し火を通すといいです。

赤ワインを入れると
コクが出るというか、
トマトの煮込みに味わいが深まります。

カルダモンに加えて
是非煮込みに加えて欲しい一品です。

 

第3位 にんじんのすりおろし

これはちょっと面倒くさいですが
家に人参があったら
すりおろしたものを入れてください

 

人参はアルカリ性なので
トマトの酸味をまろやかに
しれくれます。

ちょと面倒くさいですが
すらないと効果が少ないので
頑張ってすりおろしてください。

 

人参を使うことによって
入れる野菜が増えるので
ヘルシーで良いと思います(*^_^*)

人参嫌いのお子さんにも
入れても分からないので
オススメです。

 

■オススメのすりおろし器■


貝印 おろし専科

 

貝のようにおろす板が
曲面になっているので

力をいれなくてもスラスラ
すりおろせると人気です。

→アマゾンでチェック
→楽天でチェック

 

第4位 オリーブオイル

オリーブオイルも
トマトの酸味をいい感じに
マイルドにしてくれます。

オリーブの風味も
ちょっと効いて良いです。

 

第5位 バター


バターに限らず

●牛乳
●チーズ

はトマトの酸味をまろやかにしてくれます。

 

ただトマト煮込みで
クリーミーにし過ぎない程度に
酸味をなくすには
バターが一番だと思います。

 

個人的には
煮込みがほぼ完成して
最後にバターを投入するのが
好きですね。

 

ただ、難点は
まろやかに、ほとんど酸味を消すには
結構な量のバターが必要なので

カロリーとか気にしている人は
気をつけてください。

 

炊飯器で簡単に出来る鶏肉のトマト煮込みの作り方

私が実際に作った
トマト煮込みでオススメレシピを
紹介します(*^_^*)

必要なもの(材料)

鶏肉        300g

キャベツ      4分の1

人参        1本

きのこ類
・しいたけ
・マッシュルームなど 適量

トマト缶      1缶
(ダイスカット)

コンソメキューブ  2個

塩・コショウ     適量

オリーブオイル    大さじ1

ポンキー
キャベツ、人参、きのこ類はアルカリ性なので
トマトの酸味を和らげてくれるよ!


 

■更に味をグレードアップ■

カルダモン     小さじ1〜2

赤ワイン      大さじ1

乾燥オレガノ    小さじ1

 

マミンボー
↑を加えると更に美味しくなります


 

作り方

1.野菜を乱切りします。


2.切った野菜を炊飯器の中に入れます(キャベツが一番下)


3・その次に鶏肉を乗せます(少し切っておくと食べやすい)


4.トマト缶を入れる

5.空になったトマト缶に3分の1くらい水を入れて炊飯器に

6.コンソメを2個入れます。 ★グレードアップ版はここで 赤ワイン、乾燥オレガノ、カルダモンを入れる


7.炊飯器のスイッチをオン!

8.塩、コショウ、オリーブオイルで味を整える

 

召し上がれ♥

 

まとめ

以上、トマト缶で煮込みを作ったときや
トマトソースの酸味を消す方法で

実際に私が試してオススメの方法を紹介しました。

 

砂糖と重曹はチャレンジすると
分かるのですが、

結構調整が難しかったりします。

 

ここに述べたトップ5の
アイテムを単品で使わずに
全部入れても美味しいですよ^^

是非試して見て下さいね!

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - 食べ物