ケトン体とは?意味や数値や期間など簡単にわかりやすく説明!

   


こんにちは!Mamiです。

糖質制限のケトン体ダイエットを
実践しています。

この記事を書いている時点で
実践開始から2週間が経過。

 

体重も1.4kg痩せて、順調な感じです。

 

まだまだ学ぶことが沢山あって
いろいろなケトン体ダイエット
について読みあさってますw

それに加えて、完全無欠ダイエット
も交えながら実践しています。

 

といっても完全無欠ダイエットは
ほぼケトン体ダイエットなので
乳製品を食べちゃ駄目、とか
ちょっとした違いがあるくらい
なんですけどねw

 

最近いろいろ日本語のものから
英語のものまでケトン体について
読んでいるのですが、専門的な
言い回しが多くてなんだか
読みにくいんだよね〜

 

って思う人が多いような気がします 笑

私もそのうちの一人で、
途中読み流しちゃったりして
あれ?なんだっけ?

なんて読み返したり 苦笑

ポンキー
まみんぼにはもっと集中力が必要ですw


まみんぼ
食べ物の匂いがすると全て忘れるポンキー様も似たようなものだと思うけど。。。


ポンキー
使用人のクセに。ボソ


まみんぼ
どきっ


なので、誰にでも分かりやすく
簡単にケトン体について
自分の頭を整頓する目的も含めて
まとめてみることにしました♪

 

糖質制限でもケトン体ダイエットに
興味のある方はぜひぜひ
参考にしてみてください。

 
スポンサーリンク

ケトン体ってなに?

ケトン体ダイエットに使われる
【ケトン体】とは

簡単に説明すると、

糖質制限によって

●砂糖
●炭水化物

をほとんど食べずにいると、
体が今までエネルギーを糖から
使っていたのに

使える糖が無くなってしまい
体がびっくりして

ピンチじゃ〜!
と飢餓状態のような状態になります。

 

そこで、体はしょうがないので
脂肪を代わりに使うことにして

分解して、脂肪をエネルギー源にする
体質に切り替えます。

 

この状態になることを
ケトーシス

つまり

ケトン体といいます。

ポンキー
ダイエットのスーパーサイヤ人
状態になるような感じだねw


まみんぼ
脂肪がメラメラ燃えてそうwww


ドラゴンボールでスーパーサイヤ人に
なったら強力になるように

ケトン体を体に発生させて
スーパーケトン人?
になったら、脂肪をどんどん使って
ダイエット効果パワーアップ!!!

という感じですね。

 

だからケトン体ダイエットというのは
スーパーケトン人になって

どんどん痩せちゃおう!

というのが人気の理由の一つなんです。

スポンサーリンク

ケトン体になるまで何日かかるの?

ケトン体すごいじゃん!

と思われたと思いますが
やはりそれだけの超人性質になるには
修行が必要になります。

 

いままでずーっと糖質を
エネルギーにしてきた体を
変えるにはやはりちょっとだけ
苦労しないといけません。

 

それではこの
【ケトン体】に
なるにはどれくらいかかるのでしょう?

 

実は・・・・

 

早い人では2日でケトン体になりますw

ポンキー
もったいぶっといて意外と早いじゃんか


ただ、人によって体質が違うので
平均は2〜7日かかる
と言われています。

 

1番手っ取り早くケトン体になるには

空腹状態で運動をして、
炭水化物の摂取量を1日20g以下
にすることです。

まみんぼ
現実はやはり厳しかった。。。


アルパカン
空腹で運動はきついの〜


 

炭水化物20g以下ということは

●米やパンは絶対なし
●芋も駄目
●野菜に入っている炭水化物を気をつけながら食べる

 

ということが必要になります。

 

いちいち考えるのが
面倒くさければ

ケトン体ダイエットの
成分表がついている
レシピを作って食べると良いですよ!

まみんぼ
続けていくと大体どの野菜がどれくらいの炭水化物があるか分かるようになりますよ


◆着るだけで脂肪燃焼しちゃいましょう♪
スリムゼウス

ケトン体ってどうやって分かるの?

1番正確にケトン体であることを
証明するには血液検査が必要になります。

エキスパートたちによると
血液中の beta-hydroxybutyrate (BHB)
からケトンの値を計算し、

血液中のケトンが

0.5–3.0 mmol/L

であればケトン体の状態であると言うことです。

 

その他、
検査をするという方法では

尿ストリップで確認するという方法も
あるのですが、正確性に欠ける
ということで、あまりお薦めはされていません。

 

ここで朗報です。

こんな面倒くさい検査をしなくても
大体、カラダの状態で
ケトン体になったかどうか
実は分かったりしますw

ケトン体になるとこんな状態に!

●食事の後、とても満足感がある

●甘いものが食べたいと思わなくなる

●空腹感が減る

●脳みそがくっきりして、集中力があがる

●夜にトイレに行く回数が減る

●口臭が臭くなる(初期段階)

ポンキー
いいことばかり〜!と思いきや口が臭くなるんだwww


まみんぼ
ケトン体になったらぽんきーに「はぁ〜」って息をかけようっと


ポンキー
ボク臭い息好きなんだよね♪

ケトン体ダイエットってどんなの?

ケトン体ダイエットは
正にケトン体になるための食事制限

基本は糖質制限になります。

 

ただ、
普通の糖質制限と違うのは

脂質を沢山とって
タンパク質をほどほどに摂取する


といういうことです。

まみんぼ
だから肉食べ放題!
とかやっちゃ駄目ですよ〜


 

よく、糖質摂取は1日摂取量の5%以下
というガイダンスも見られますが、

 

私はそんな事言われても
どうしていいのか分かりませんw

 

いろいろ読みあさっていると
1番厳しく制限している人は
1日の糖質を15g以下に抑え

実行している人はだいたい30g以下に
抑えています。

 

まぁ早い話が
糖質が低ければ低いほど良いと。

 

だから逆に糖質が高いものを
避ければ良い、ということになります。

 

ただ、野菜は沢山食べてくださいね(*^_^*)
野菜にある炭水化物を摂取すれば
ちょうどいいくらいの数値になるはずです。

 

食べて良い物

●肉や魚、卵 (特に牛肉や天然の魚がお薦め)

●緑の色が濃い葉野菜 (ほうれん草、ケールなど)

●地面の上に生える野菜 (ブロッコリー、カリフラワーなど)

●チーズ、生クリーム、バター (牛乳はだめ)

●ナッツや種 (マカデミヤナッツ、ウォールナッツ、アーモンドなど)

●アボカド

●果物はベリーがつくもの (ストロベリー、ブルーベリーなど)

●天然甘味料 (ステビア、エリスリトール、ラカントS)

●良質の油 (ココナッツオイル、オリーブオイル、マヨネーズもOK)

 

食べちゃ駄目なもの

●穀物 (米、パン、麺類、とうもろこし、シリアル)

●砂糖 (はちみつ、アガベ、メープルシロップもNG)

●果物 (りんご、バナナ、オレンジなど)

●地面の下に生える野菜 (芋など)

 

ポンキー
食べて良い方が多いじゃん!

まみんぼ
  そうそう、だからこれなら出来るかな?と思ったわけよ。


 

◆1番多くとるのは脂質◆

これがお腹が空かなくなるようになる
重要な要素なので、

ただ単に肉と野菜を食べるのではなく
バターで炒めるとか、
良質のオイルをサラダにたっぷりかける

とかする工夫が必要になります。

まみんぼ
ちなみに完全無欠ダイエットでは乳製品はバター意外NGなので、バターとMCTオイルを駆使したメニューが多いです。


アルパカン
逆に、ケトン体ダイエットの人はチーズを大量に食べておるぞいw


ポンキー
チーズや生クリームを食べるかどうかは
自分が牛乳不耐症かどうか考えて決めてもいいかも


スポンサードリンク

カロリー計算は?

カロリー計算はしないでください。

するとびっくり仰天しちゃうのでwww

 

その代わりに、完全無欠ダイエットで
推奨しているような

●朝はバターコーヒー

だけで過ごすという
半断食状態にすると良いです。

 

ケトン体ダイエット実践者でも
朝はバターコーヒーのみ
という人が結構いますよ!

 

実はパンもデザートも食べられる♪

小麦粉や砂糖を使ったレシピじゃなくても
パンやデザートは作れちゃいます!

→電子レンジで90秒で出来るパン

のように、

小麦粉の代わりに
アーモンドフラワーや
ココナッツフラワーを使用して

砂糖の代わりに
ステビアやエリスリトール

を使用すれば
今まで食べていたものとほとんど
似たようなものが食べれたりします。

 

しかも、脂肪たっぷりなので
余計に美味しかったりします♪

まみんぼ
うまみの秘密は脂肪なのかもwww

まとめ

ということで

ケトン体ダイエットに興味ある皆さんに
出来るだけ簡単に分かりやすく

ケトン体って何なのか

ケトン体ダイエットってどういうものなのか
を説明してみました。

 

ダイエット系の記事って
一文が長くて気づいたら飛ばして読んじゃった

なんてことよくありますよね!

 

もっと専門用語を知りたい!
という人は他のサイトに
いっぱい載っているので
そちらを参考にしてください 笑

 

とにかく実践してみよう!
と思った方は、まず
ケトン体ダイエットのレシピを
参考にしてみると良いですよ!

どうやって、どれくらいの脂質を
取ればよいかとか分かってくるので。

それではケトン体ダイエット
私も続けて頑張っていこうと思います(*^_^*)

→ケトン体ダイエットのトップへ

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - ケトン体ダイエットいろいろ