MAMIはつぶやきさん

最新海外ドラマ・映画を中心につぶやくブログ。アメリカ発信のお役立ち情報も追加中!

ウォーキングデッド「シーズン6」第9話あらすじと感想、ネタバレ

      2017/04/15

2016年2月15日!待ちに待ったウォーキングデッド「シーズン6」の後半、第9話が放送されました!

原題「No Way Out」 邦題「決死の一夜」 アメリカでの評価 9.8/10(!!)

ネタバレありなので、知りたくない人、見たくない人は注意してください!!!

ウォーキングデッドのページはこちら

話の詳細

謎のバイカー多数が目の前に現れる。

バイカーのリーダーが軽い口調で「バンからでてきて、銃を渡しな」と言う。

ダリル 「なんでだよ?」

リーダーの男「だってそれは君のものじゃないからだよ」

サシャ 「じゃあ誰のものなの?」

リーダーの男「お前らが持っているものはみーんなニーガンのものになるんだよ」

そしてダリル、サシャ、エイブラハムから銃を奪う。

しかしリーダーの男は他にも武器はあるはずだと言い、仲間の男とダリルをバンの後ろに連れて行かせる。

どうやらこの男、妙に「クソ」の話をしたがる。そして、「しゃぶるんじゃなくて、噛み切って、噛んで、飲み込む。これの連続だ」と繰り返すのだ。

しかし、エイブラハムが「ニーガンって誰だ?」

と言った瞬間、リーダーの男はふざけたベルの音を真似し、銃をエイブラハムに向ける。

リーダーの男「質問はするなって言っただろ?」

サシャが慌てて「待って」と言うが、どうやら逆効果のようだ。

リーダーの男は左手の銃はエイブラハムに向け、右手の銃を取り出し、サシャに向ける。

しかし、男が二人を撃つと思った瞬間に、男はため息をついて銃をおろす。

リーダーの男「コロさねぇよ」

しかし、思い直したような顔をし、

リーダーの男「待て待て」
「いや、やっぱり」

「殺すわ」

と言った瞬間、バイカーグループ全員が吹っ飛んだ。

なんと、ダリルがバズーカーを発砲していた。

ダリルは連れて行った男を倒していたのだった(しかし、背中に切り傷がつけられていた)

首が吹っ飛び地面に燃えカスと化したリーダーの男にエイブラハムが

「しゃぶっときな」

と言い捨て去る。

一方、アレクサンドリアでは大量のウォーカーたちが町をふらふらしていた。

そんな中、リックたちはウォーカーの内臓をべったりつけた布をかぶり、見つからないように静かに歩く。

リックが木の陰に隠れて、みんなに言う。

リック「計画変更だ。銃ではウォーカーが多すぎて無理だ。武器庫へは行かない。採石場にある車が必要だ。みんなで車に乗って、ウォーカーをまくんだ。一度は去るけど、また帰ってくるんだ」

ガブリエルはジュディスをリックたちが帰ってくるまで教会で守ると申し出る。

ジェシーはサムもガブリエルと一緒に教会へ行かせようとするが、サムはこれを拒否。

そしてガブリエルはウォーカーがさまよう中、一人で教会へ向かっていった。

タウンハウスの中では、タラがWの男からデニースを救うべきだとロシータを説得する。

しかし、ロシータは自分たちは銃1つしかなく、ウォーカーの中に入っていくのは不可能だ、それにWの男は医者であるデニースが必要なはずだ、それに自分たちはキャロルとモーガンが大丈夫か確認してから計画を立てるべきだ、と指摘する。

そこへユージンの支えで目が覚めたキャロルはようやく立ち上がる。続いてモーガンも意識が戻り、Wの男とデニースの行方を聞く。

建物の影からデニースとWの男がウォーカーの様子を伺っていた。

場所は教会へ。

グレン 「この場所を調べた時に誰か何か見落としていたかもしれない。エイデンかヒースのグループのどちらが調べたかによって変わるけど。」

どうやらマギーを助けるために役立つものを少しでも見つけようとしているようだ。

Wの男はデニースに銃をつきつけたまま話しかける。

Wの男「どうやって「変わる」んだ?」

教会ではイーニッドがグレンに話しかける。

イーニッド「私が逃げようとしたら、「それは人を失うだけだ」ってあなた言ったわよね。たとえその人たちは既に居なくなっていたとしても。」

「なによそれ、意味わかんないよ。」

グレン 「君は君が愛す人たちで出来ているんだよ。彼らは君の一部なんだ。もし君が自暴自棄になってしまったら、その人たちは君の中から居なくなってしまうんだ。」

そしてイーニッドは自分の愛する人たちは両親であるということをグレンに打ち明けた。

一方、建物の陰に隠れているWの男はデニースにウォーカーの隙間ができた瞬間にタワーを目指して突っ走れと言う。

デニースは自分が足手まといになるだけだと言うが、Wの男は自分が一緒にいるから大丈夫だと説得する。

そしてにこやかに(いや、にやりと)微笑む

Wの男「たぶん僕は君と一緒にいたいのかも。」

教会ではグレンがイーニッドに教会にいるようにと言うが、イーニッドは「一緒に行く」と言って後を引かない。

そして再びWの男とデニースの会話へ。

Wの男「君は僕はこんな風になるために生まれたんじゃないっていったよね。その通りだよ。僕は変わった。君も僕が変えてあげるよ。」

教会にいるグレンたちは銃を見つけることができた。

そして場面はリックたちのいる場所へ戻る。

<**1>

日も暮れかけていた。

サムの頭の中には以前キャロルがサムに言った恐ろしい話が巡っていた。

パニックに陥ったサムは先に進めなくなり、リックやジェシーが必死に説得するが声を出してしまう。

その瞬間2体のウォーカーがサムの肩と頭を噛み付く。

目の前に自分の息子が食べられていく様子に耐えられず、ショックで動けなくなるジェシー。

そんな異変に気がついたウォーカーが素早くジェシーに襲い掛かった。

愛するジェシーが生きたまま食われていく様子をみて、意識がもうろうとするリックだったが、

カールの手にジェシーの手がついたまま離れないのを見つけ、斧で切り取る。

しかし、ロンがジェシーが落とした銃を拾い上げ、リックに向ける。

リックが撃たれると思った瞬間、ミショーンの刀がロンに突き刺さり、銃は別の方向へ発砲された。

ロンがウォーカーに食べられていく様を見ていると、弱々しい声でカールがリックを呼ぶ。

カールの方を見ると、カールの右目には穴が開いていた。

カールはその後倒れこんでしまう。

<**2>

<**1から**2までの映像(英語です)>


焦ったリックはカールを抱き上げ、走り出す。ミショーンはリックの前を走り、刀で次々とウォーカーを退治していく。

タウンハウスではユージンがロシータに「戦わないと」と言うが、「あなたはだめよ」と言われてしまう。

Wの男とデニースはウォーカーの隙間を見つけ、Wの男の合図で一気に走るが、デニースがウォーカーに襲われそうになる。

デニースを助けようとしたWの男は腕をウォーカーに噛まれてしまう。

しかしデニースは「私はあなたを助けるわ」と励まし、二人はウォーカーの中を駆け抜ける。

タウンハウスではキャロルがモーガンに

「あなたは自分のためにあの男を殺さなかったんだ。みんなのためだったら違っていた。あなたを殺すべきだったわ。」

と言い、責めた。

しかしモーガンに

「君には出来ないよ」

と言われてしまう。

Wの男は呆然として

「はしごにはウォーカーもいなくてたどり着けた筈だったんだ。」

と言う。

デニースはそれに対して言う

「私を助けに戻ってこなければいけたわよ。医者が必要だったの?それともあなた、変わったのしら?」

Wの男は複雑そうな顔をした。

建物の外へ出て、ウォーカーを押してうまくかわしていくWの男、しかし、またデニースがウォーカーに襲われそうになり、Wの男はデニースを助けようとウォーカーを押しのけたその瞬間だった。

銃弾がWの男の胸を貫いた。

Wの男はそれでも一か八かの力を出し、できるかぎりのウォーカーを抑え、デニースに逃げるよう叫んだ。

銃を撃ったのはキャロルだった。

キャロルはWの男がデニースをかばう様子をみて複雑な顔をする。

医務室にたどり着いたデニースはヒース、アーロン、スペンサーに再会する。

すると、窓の向こうでリックたちが走ってこっちへ向かってくる。

よく見るとカールがひどい怪我を負っているようだ。

それを見たデニースはテキパキと指示し、カールの手当ての準備をする。

しかし、そうとうショックを受けたリックは斧を片手に一人ドアの外へ出て行ってしまう。

暴走するリックを連れ戻すために、ミショーン、ヒース、アーロン、スペンサーが外へ出て行った。

別のタウンハウスではエリックとオリビアが外でウォーカーと戦う者たちを見ていた。

円陣を組み、ウォーカーを次々と退治していくリックたち、そこへエリックとオリビアもタウンハウスから出てきて、戦いに参加する。

リック「俺たちなら倒せる!」

教会ではガブリエルがジュディスを生存者に託し、自分はナイフを持って外へ行くことを決意。

「神はアレクサンドリアを救うでしょう。なぜなら私たちに自分で戦う勇気を与えてくれたからです。」

タウンハウスに戻ったキャロルはリックたちが外で戦っていることをみんなに伝え、自分も戦いに行くと言う。

そして、ユージン、ロシータ、タラ、モーガンも続いて応戦することになった。

グレンとイーニッドはタワーで置き去りにされたマギーを見つけ、グレンが劣りになり、イーニッドがマギーを助け出した。

奮闘するグレンだったが、大量のウォーカーが迫ってきてしまい、危険な状態に陥ってしまう。

しかし、その瞬間に大量の銃弾がウォーカーを倒していく。

エイブラハムとサシャが戻ってきたのだ。

ダリルの運転するガソリン運送トラックに入りこんだグレンは、トラックでウォーカーをおびき寄せることを提案する。

しかし、ダリルは他の計画を思いつく。

ダリルは池のなかにガソリンを大量に入れ、そこへバズーカーを撃ち炎の湖を作る。

そこへどんどんウォーカーは引き寄せられていく。

リックたちはそれでも少しでも多くウォーカーを倒していった。

嵐が去ったあとのアレクサンドリアは静かで、動かなくなったウォーカーで埋め尽くされていた。

リックは眠ったままのカールに話しかけていた。

「長い間壁の中で平和に生活しすぎた人はもう学ぶことが出来ないと思っていた。でもそれは間違いだった。今日、ちゃんとこの目で確認できたんだ。人が何をできるかということを。自分たちが何を出来るかと言うことを。」

「おまえにはこの新しい世界を見せてやりたいんだ。だからお願いだから。。。」

そのとき、リックが握っていたカールの手がリックの手を握り返した。

<<<つづく>>>

まとめ(ポイント)

  • バイカーグループに囲まれたダリル、サシャ、エイブラハムだったが、ダリルの活躍により、危機一髪助かることができた。
  • バイカーグループのリーダが言っていた「ニーガン」とは一体だれなのか。
  • ガブリエルがジュディスを守ると言って一人教会へ向かう。
  • グレンとイーニッドがマギーを救出する。
  • ジェシー家族(サム、ロン、ジェシー)は生き延びることができなかった。
  • Wの男(ウルフのリーダー)がデニースを助けようとする。
  • Wの男がキャロルに撃たれる
  • モーガンがウォーカー化したWの男を葬る
  • ロンがミショーンに刺された瞬間にビックリして暴発した弾がカールの右目にあたってしまう。*修正!ミス撃ちから暴発に修正しました。
  • リックが一人で外へ出て行きウォーカーと戦いはじめ、後に生存者が続いてリックに加わる。
  • ガブリエル、ユージンが自ら戦いに挑む(強くなる)
  • ダリルがロケットランチャーで炎の湖を作り、ウォーカーをおびき寄せた。

新キャラ

なし

没キャラ

sam ron jessy wmen

感想

いやーーー、なんかこの9話はすごい展開になりましたね。

こんなに没キャラが登場するとは思っていませんでした。サムはあぶないなー、と思っていましたが

まさか家族全滅するなんて思わなかったです。悲惨すぎ。。。。

そして!!!!

わたしのお気に入りの「Wの男」なんですが、ほらね、やっぱりかわいいでしょ(笑)?

いいやつになってしまうそんな彼はやっぱりかわいいと思う人がいたんじゃないのかな?

それとも脚本家の人が気に入ってたとか。

なんて、密かにほくそ笑んでいる私でした。

でももうちょっと長くいてうほしかったなぁ。

しかし、ウォーキングデッドって結構罪深い人には容赦ないんですよね。

シーズン3で囚人も全滅しちゃうし。アクセルは生き残ると思ったのに。

その反面、どうでもいいよ~な、ガブリエル氏はまだぴんぴんしております。

どうやら、アメリカのドラマの鉄則として、カップルは話にいないといけないそうなのですが、

グレン+マギーのカップル以外はどんどん引き離されてますね。

1組カップルがいればいいのか?!って感じですが。。。

あ、アーロンとエリックがいた(笑)

エリックも今回何気に戦いに参加していましたね!

それにしても、序盤に出てくるバイカーたち、その後の事件が悲惨すぎて一瞬忘れてしまいましたが、

ニーガンと言う人が誰かまだ分かってないので、そのうち出来そうですね。

カールも総督とおそろいになってしまうのですね。。。

スターウォーズみたいに総督の暗黒の世界へ落ちないといいんですが。

今日まで長かった!!!来週が楽しみです。

ウォーキングデッドのページはこちら

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - 海外ドラマ・映画