マツコ会議(2月3日)ラウンジピアスのキャバ嬢の給料が凄い?場所も紹介

   


いっくんです!

もう2月ですね~

ついこの間
年末年始だと思っていたら
もう2月です!

早いですね~

 

今回は

毎週恒例、「マツコ会議」についてですよ!

まみんぼ
よ、待ってました!

ポンキー
まみんぼが見れないのでいっくんが見てくれていますw


次回の「マツコ会議」で
テレビ欄や次回予告を見て
気になった所は

北海道の利尻島・リゾキャバ嬢・結婚

ですね〜

 

リゾキャバ嬢とは
リゾート地にある
キャバクラで働く人たちを
リゾキャバ嬢と呼びます。

 

しかし!
利尻島はリゾートというより。。
寒すぎますね 汗

ポンキー
なぜ利尻島にキャバクラが。。。


しかも
利尻島で働いている
リゾキャバ嬢たちが
続々と結婚しているようです!

どういったいきさつで
結婚していくのか
気になりますよね~

利尻島とか、すごい人とか
来るのでしょうか?

 

というわけで

今回は
「マツコ会議」で紹介される
利尻島で働くリゾキャバ嬢たちについて
の謎について

・利尻島ってどんな所?

・利尻島キャバ嬢の給料はいくら?

・キャバ嬢はどんな人と結婚してるの?

ということを中心に調べてみました。

 
スポンサーリンク

北海道・利尻島とは?

利尻島とは、

北海道の北にある島で
人口はおよそ5.400人。

利尻昆布が有名ですが
そのほかにも

ウニや利尻昆布などが
名産品になっています。

 

◆利尻島のウニ◆
まみんぼ
ううぅう。。。食べたい。。。


 

◆干物セット◆
ポンキー
おぉお〜〜じゅるるる。。。。 


その他、アワビや生タコも
人気のようです。

スポンサーリンク

・ラウンジピアスって?

まず

利尻島にどれくらい
キャバクラがあるかというと...

1軒です!!

 

追記:
Niftyニュースさんの記事によると
2件あるそうです。
もう1件はどこだろう。。。

 

そして利尻島にある
唯一のキャバクラは

「ラウンジ ピアス」

といいます。

 

ラウンジピアスの場所


住所:
利尻富士町鴛泊字栄町154
フェリーターミナル、利尻空港より車で5分。

定休日:月曜日

営業時間:午後七時半〜

 

ラウンジピアスの料金


・60分3800円〜

・延長30分 2200円

・スタッフドリンク ワンショット500円

・サービス料金13%

ポンキー
結構いい値段するね〜

アルパカン
2月4日〜15日までは長期休業になるから、気をつけての〜


 

この「ラウンジ ピアス」には

ママの他に
4人の「リゾキャバ嬢」
が在籍していて

その他に、
ホールを担当している方が1人

という、
計6人のスタッフで営業されています。

まみんぼ
めちゃくちゃ小規模ですねw
アルパカン

これならすぐに名前覚えられるからよいの〜

まみんぼ
ま、まさかアルパカんさま行きたいとか。。。

アルパカン
ほっほっほっほっほ

まみんぼ
笑ってごまかされたぞ?


スポンサードリンク

利尻島のリゾキャバ嬢がどんどん結婚している謎とは

そして気になる「結婚」
というワードですが

 

調べた所、
どうやらこれは

「ラウンジ ピアス」
に所属している方が結婚する。

という訳ではなく

「ラウンジ ピアス」に来店した

お客さん同士が結婚する!という事だったのです!

 

追記:

Nifty さんの記事から
ラウンジで働いているキャバ嬢も
どんどんひっついて
辞めていってしまうそうです。

 

「キャバクラ」は男性が行くお店。

というイメージがあったので
「キャバクラ」で出会って
結婚するというのは
予想できませんでした(汗)

 

キャバ嬢は
・お客さんとツーリング
・秋は鮭釣り大会
・島の奥様方とか、地域の人が集まるようなミニバレーとかに参加

と休日もいろいろ
イベント満載のようです。

なので、普通に色んな人と
友達になって、女性も男性も
気軽に来れるお店なのかも知れないですね。

 

◆一度は食べたい「タコしゃぶ」♪
 

・男性はどんな客が多いの?

ラウンジピアスには
漁師や役場の人や消防士など、

「いい年格好の島民」

は皆来ています。

 

利尻島の独身の男性が
皆来れば、出会いや結婚のチャンス
がすごく高くなりますよね。

しかもキャバ嬢はたったの4人だから
競争率もそんなに高くないの
かもしれません。

 

◆ほっけチャンチャン焼き
 

・利尻島のキャバクラの給料はいくら?

4人しかキャバ嬢がいないなら
給料もよっぽどいいのかな?

と思って調べたら

以前、放送された番組
(日本テレビの「ボンビーガール」)
に登場して
その時に紹介されていた

リゾキャバ嬢のあみさんの
言葉にヒントが隠されていました。

あみさんは、
利尻島にやってきて

2ヶ月たった時
交際相手と別れてしまったそう。

原因は彼の浮気だったそうで
別れたあと
利尻島でリゾキャバ嬢をし続けるのは

親に仕送りする金額を差し引いても
月24万円のお金を使える事


そして、
利尻島のいい所を知った事が理由なんだそうです。

親に仕送りする金額を差し引いても
月24万円が残るとは。。。
かなり給料良さそうですね(*^_^*)

さらに調べてみると、

リゾバ.COMさんのサイトで
リゾキャバ嬢の募集がされていました。

その内容は
勤務地:北海道 利尻島
期間:随時〜1ヶ月以上
職種:ナイトワーク
時給:1400円
寮の種類:個室
まみんぼ
個室つきっていいね〜

ポンキー
まみんぼはもう年なので無理だよ

まみんぼ
知ってます。。。


勤務時間は夜の7時から
朝の1時までの6時間で、

1400X6=8400円

つまり
日給は8400円で

個室がついてくるので
特に大きな出費もなく、
お金がどんどん溜まりそうですね。

 

◆若返りの水www
 

・マツコ会議で利尻島キャバクラが流行りそう?



みなさん

利尻島のリゾキャバ嬢の事が放送されるのを

楽しみにしているのが伝わりますね!

 

・足跡で浮気がバレないように注意w

さすがに雪国なだけあって
足跡で付き合っている事が
すぐにバレてしまうとか。

ということは
浮気なんてしちゃったら
足跡でもうすぐ捕まっちゃいますね!

踏み絵みたいな事して
誰の足か確認するんでしょうか?

そうだとしたら面白いですねwww

 

 

これは

雪国のあるあるなのかな?
と思ったのですが

人口が少ない
利尻島だから。という事も

あるかもしれないですね。

 

◆いくらも美味しそう。。。
 

・まとめ

今回は

「マツコ会議」で紹介される

利尻島で働くリゾキャバ嬢たちについて

調べてしました!

「リゾキャバ嬢」というワードを

知らなかったので

初めて知る事が

多かったです。

特に印象深かったのは

キャバクラに女性が来て

そこで

出会った人と

結婚する方がいる。という事ですね~

「キャバクラ」=男性が楽しむ場所

というイメージですが

利尻のキャバクラは

男性も女性も楽しめる場所なんですね!

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - 芸能