MAMIはつぶやきさん

最新海外ドラマ・映画を中心につぶやくブログ。アメリカ発信のお役立ち情報も追加中!

アカデミー賞2016結果は主演男優賞にレオナルド・ディカプリオ!

      2016/04/21

過去に6回もノミネートされたレオナルド・ディカプリオですが、今まで一度もアカデミー賞を受賞できませんでした。

しかし!!!!

今年は違います!

なんと念願のアカデミー賞(オスカー)主演男優賞を獲得しました。

見てください、この笑顔(英語版です)



英語なので、言葉は分かりにくいと思いますが、大体が「ありがとう」といろいろお礼を言っています。

この笑顔、見てください。もう嬉しくて嬉しくてしょうがないよーーー!

て言ってます(笑)

ネット上ではレオナルド・ディカプリオはオスカー(アカデミー賞)から呪われていると言われているくらいでしたが、

その噂も吹っ飛びましたね!

本当に嬉しそうで今日はこれで幸せをもらった気分になりました。

スポンサーリンク


それでは、一体どんな映画で賞をとったのでしょう?

ディカプリオ氏が受賞した映画を紹介します。

題名は「レヴェナント: 蘇えりし者」 です。

日本での公開日は2016年4月22日です。
201604
<あらすじ>
1820年代のアメリカで起きた実話に基づいた話。

ネイティブ・アメリカン(インディアン)から襲われた狩猟チームが基地まで歩いて帰ることになった。

しかし、道のりは険しく、ヒュー(ディカプリオ)はクマに襲われてしまう。

足手まといになる、と仲間に殺されかけたが、3人が残って彼の死を見届けるということになり、

ヒューに因縁のあるジョン、ヒューの息子、そしてジムが残ることになる。

しかし、ジョンはヒューを殺そうとし、息子がこれを助けようとするが、逆にジョンに殺されてしまう。

怪我で動けないヒューは息子が無残に目の前でジョンに殺されるのを見るしかなかった。

ヒューはそのあと置き去りにされてしまう。

そしてヒューの復讐を遂げるためのサバイバルが始まった。



なんだか悲しい話ですね。でもどんなサバイバルになるんでしょうね。

ポスターにしろ、話にしろ、とても寒そうです。
スポンサーリンク

アメリカでの評価は?

アメリカでは10点中8.2という好評を得ています。

IMOBというアメリカでは人気の映画のレビューサイトを見た限りでは、

レビューはどうやら「すごく良かった」と「期待はずれだった」の2つに大きく分かれています。

真ん中があまりいません(笑)

好き、嫌いの差が激しくでるようです。

映像は美しいというのは皆さん一致しているのですが、レオナルド・ディカプリオのその演技力の凄まじさに感動する人、

逆に、レオナルドが扮するヒューが、なんとか寒さのなかでサバイバルしていく様子をとことん2時間も「見させられた」、話の内容がちょっと薄いという人もいます。

どうやらこの映画を楽しむコツは、「主人公のヒューの体験を自分がしているかのように味わう」ですね。

レオナルド・ディカプリオが初めて獲得したアカデミー主演男優賞ですから、その演技力は尋常ではないものと思えます。

私は個人的には「ジャンゴ」のディカプリオが好きでした。

まだこの映画は見ていないですが、ディカプリオがどこまで演技で驚かせてくれるか楽しみにしています!

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - 海外ドラマ・映画