MAMIはつぶやきさん

最新海外ドラマ・映画を中心につぶやくブログ。アメリカ発信のお役立ち情報も追加中!

リオオリンピックでジカ熱問題がヤバい!辞退した選手のまとめ

   

今年、2016年にブラジルのリオデジャネイロでのオリンピックが8月から始まるにあたって世間では盛り上がっていますね!

とはいうものの、一時期は延期になるのではないかと騒がれたほど、ブラジルではジカ熱が深刻な問題になっています。

リオオリンピックでも選手が次々と辞退しました。

今回はジカ熱とはどんな病気なのかと、辞退した選手のまとめを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ジカ熱ってどんな病気?

ジカ熱(Zika Fever)はフラビウイルス科のジカウイルスによって引き起こされる病気です。

と言われても分かりにくいと思いますが、

蚊に刺されることによって感染するのが主な原因です。

蚊の種類は、

 

ヤブカ属のヒトスジシマカ ↓

こちらは日本には生息しないので、海外へ行かないかぎり見ることはないでしょう。

か2

 

ネッタイシマカ ↓

こちらはなんと、秋田県・岩手県以南でも生息が確認されています。

秋田県、岩手県にお住まいの方は特に気をつけて下さい。

か3

小さいとどちらかなんて分かりにくいかもしれませんが、ネッタイシマカの方が体が赤っぽいですね。

これだけ騒がれていると、蚊を見るだけで怖くなってきた私ですが、

実は、刺された全員にジカ熱の症状がでるというわけではないそうです。

 

感染者の8割は症状が出ません。

 

え?そうなの?良かった!!

とちょっとほっとしましたが、残りの2割になってしまうとこんな症状が出ます。

 

軽度の発熱、発疹、結膜炎、筋肉や関節の痛み、だるさ、頭痛等

 

うーん、やっぱり2割に引っかからないように注意はするに越したことがないですね。

もう蚊なんてこの世の中から全滅すればいいのに!

と日々思うわたしです。

 

しかも、蚊に刺されたらすぐに症状があるわけではなくて、

刺されてから2日から12日ほど潜伏期間があります。

なので、風邪と間違えてしまうかもしれませんね。

大抵のジカ熱の症状自体は比較的軽いので特に特別な治療はないそうです。

 

しかし、運が悪いとこんな症状になることがあります。

 

ギラン・バレー症候群

ギラン・バレー症候群は、手や足の力が入らなくなり、しびれ感が出た後、症状が全身に広がる病気です。比較的急速に進行することが特色で、発症後1日~2週間で筋力低下が全身に及びます。重症の場合は、声が出にくい、食べ物が飲み込みにくい、呼吸が苦しいといった症状を起こし、時には人工呼吸器が必要になることもあります。症状が軽い場合は自然に回復することもありますが、多くの場合は入院治療が必要になります。

四肢筋力低下や腱反射の低下が起こり、時には消失することもあります。

脳神経症状が起こってしまった場合には顔面神経麻痺が起こる事もあります。

 


小頭症等の胎児異常

小頭症は、赤ちゃんが極端に小さい頭で生まれるか、出生後に頭の成長が止まる稀な疾患です。小頭症の赤ちゃんは、成長につれててんかん、脳性まひ、学習障害、難聴、視覚障害などを起こす可能性があり、小頭症に対する特別な治療法はみつかっていません。小頭症の原因は不明のことが多いですが、母親が妊娠中に何らかの感染症にかかったり、有毒な化学物質を摂取してしまったりすることなどが関連すると考えられています。

うわ〜、怖いですね。

妊婦の方はオリンピック観覧は絶対辞めた方がいいですね。

というか、蚊に刺されないようにナチュラル系の蚊よけを普段からしたほうがいいですね。

あんな小さな蚊に人生振り回されないようにしましょう!

 

そして、このジカ熱が2015年から中南米で流行っているのです。

このジカ熱がどうオリンピック選手に影響しているか紹介していきます。

 

すでに辞退が決まっているリオ・オリンピック選手

ゴルフ

まつやま松山 英樹(日本)

松山さんは虫刺されに対してアレルギー反応があることなど、ブラジルで広がるジカ熱に不安があり、更に衛生環境や治安問題への懸念を理由に辞退を決意しました。2016年現在時点で世界ランキング19位です。

 

ろりーロリー・マキロイ(北アイルランド)

ジカ熱に対しての不安を理由に辞退しました。ロリーさんは、世界ランキング4位です。

 

ジョーダン・スピースジョーダン・スピース(アメリカ)

健康上の問題を理由に不参加。世界ランキングは3位。

 

ダスティン・ジョンソンダスティン・ジョンソン(アメリカ)

ジカ熱を理由に辞退。世界ランキングは2位。

 

ぐれあむグレアム・マクドウェル(北アイルランド)

ジカ熱に対しての不安から辞退、グレアムさんは、2002年にプロ入りしてから14回の優勝経験があります。
2016年現在の世界ランキングは72位です。

 

じぇいそんジェイソン・デイ(オーストラリア)

ジカ熱の不安から辞退。ジェイソンさんは、現在の世界ランキングで1位を獲得しています。

 

あだむアダム・スコット(オーストラリア)

ジカ熱の不安と過密スケジュールを理由に辞退。アダムさんは2014年に世界ランキングで1位を獲得しています。
2016年現在時点では世界ランキング8位です。

 

downloadマーク・レイシュマン(オーストラリア)

ジカ熱の不安と過密スケジュールを理由に辞退。マークさんは、現在2016年では世界ランキング46位です。

 

セルヒオ・ガルシアセルヒオ・ガルシア(スペイン)

ジカ熱の不安により辞退。セルヒオさんは現在2016年では世界ランキング10位です。

 

みげるミゲル・アンへル・ヒメネス(スペイン)

ジカ熱の懸念により辞退。現在2016年の世界ランキングは151位。

 

るいルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)

ジカ熱の不安や過密スケジュールにより辞退。現在2016年の世界ランキングは15位。

 

しゃーるシャール・シュワルチェル(南アフリカ)

ジカ熱の不安や過密スケジュールにより辞退。現在2016年の世界ランキングは21位。

 

DOHA, QATAR - JANUARY 24: Branden Grace of South Africa with the winners trophy after the final round of the Commercial Bank Qatar Masters at the Doha Golf Club on January 24, 2015 in Doha, Qatar. (Photo by Ross Kinnaird/Getty Images)

ブランデン・グレース(南アフリカ)

ジカ熱への懸念から辞退。現在2016年の世界ランキングは12位。

 

びじぇいビジェイ・シン(フィジー)

ジカ熱への不安と過密スケジュールが理由で辞退。「くだらない」という発言までしている。
現在2016年の世界ランキングは121位

スポンサーリンク

テニス

じょんジョン・イズナー(アメリカ)

ネット上には明らかな理由は書かれていませんが、おそらくジカ熱が理由だと思われます。
ジョンさんの自己最高ランキングはシングルス9位、ダブルス26位、そして世界ランキングは17位

 

ふらんフランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)

個人的なプロジェクトに集中するため辞退。
イタリア人女性として最初の4大大会女子シングルスを制した選手。
フランチェスカさんの自己最高ランキングはシングルス4位、ダブルス8位、世界ランクは111位

 

dominikuドミニク・ティエム(オーストリア)

自己最高ランキングはシングルス7位、ダブルス108位。世界ランキングは9位

 

ba-na-doバーナード・トミック(オーストラリア)

不品行の数々によって、警告をうける。世界ランキングは19位。

 

nikkuニック・キリオス(オーストラリア)

オーストラリアオリンピック委員会役員たちにアンフェアで不当な扱いを受けたことを理由に辞退。
世界ランキングは18位。

 

kebinnケビン・アンダーソン(南アフリカ)

はっきりとした理由は見つかりませんでしたが、ケビンさんは今年ケガでツアーを離脱しています。
なので、怪我が一番の理由ではないかと思われます。
世界ランキングは24位。

 

9月29日、男子テニスのタイ・オープンは、第3シードのミロシュ・ラオニッチ(写真)が第1シードのトマーシュ・ベルディハを下して優勝(ロイター/Damir Sagolj)

ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)

ジカ熱の不安から辞退。世界ランキングは7位。

 

リシャール・ガスケリシャール・ガスケ(フランス)

背中の故障を理由に辞退。世界ランキングは14位。

 

トマーシュ・ベルディヒトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)

ジカ熱の不安から辞退。「健康へのリスク最優先」と述べる。世界ランキングは8位。

 

L・プイユL・プイユ(フランス)

はっきりとした理由は見つかりませんでしたが、ジカ熱が原因だと思われます。
世界ランキングは22位。

 

サム・クエリーサム・クエリー(アメリカ)

本人が「オリンピックは優先する行事ではない」と語る。
世界ランキングは29位。

 

シモナ・ハレプシモナ・ハレプ(ルーマニア)

医師や家族と相談した結果、特に女性としてリスクが高いと判断した、とコメントする。
世界ランキングは5位。自己最高は2位。

 

バスケットボール

 

ステフィン・カリーステフィン・カリー(アメリカ)

足首や膝の負傷を理由に辞退。

 

rasseruラッセル・ウエストブルック(アメリカ)

ジカ熱が原因で辞退と言われている。

 

ジェームズ・ハーデンジェームズ・ハーデン(アメリカ)

ジカ熱が原因で辞退と言われている。

 

レブロン・ジェームズレブロン・ジェームズ(アメリカ)

疲労が蓄積したため辞退を決意。

 

サッカー

zuratanズラタン・イブラヒモビッチ(スウェーデン)

7月の欧州選手権を最後に代表を引退したため。

 

自転車ロード

ティージェイ・バンガーデレンティージェイ・バンガーデレン(アメリカ)

奥さんが妊娠しているため、大事をとることを決意。

 

まとめ

以上、私が調べて分かったリオ・オリンピックの辞退選手をあげました。

実はこの記事を書き始めた当初は、ジカ熱で辞退する人がほとんどだと思っていました。実際そのように見えますが、理由や、それぞれのインタビューを見ていると、オリンピックそのものに対しての出場に魅力を感じていない選手がゴルフ、テニスに沢山いることに気づかされました。

オリンピックは国を代表してのスポーツなので、やっぱりそういう傾向にあるのはちょっと寂しいな、と思います。

ぜひ東京オリンピックではみなさん参加して欲しいものです。

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - ニュース , ,