MAMIはつぶやきさん

最新ドラマ・映画を中心につぶやくブログ。アメリカ発信のお役立ち情報も追加中!

ぼのぼのが20年ぶりにアニメ化。いがらしみきおさんってどんな人?

      2016/09/10

ぼのぼのって4コマ漫画のほのぼのした漫画で、かわいいです。

うちの姉がむかーし買ってきて読ませてくれたのが

知るきっかけになりました。

 

なんと20年ぶりにアニメ化するんだそうです。

ぼのぼの いがらしみきお

ぼのぼのくん、かわいい!

 

ちなみに、私の好きなキャラクターは

スナドリネコさんです。

すなどりねこ ぼのぼの

なんか、とぼけていて、それでいて頼りになるような、

ならないような、でもなんだかカッコいいキャラだと思います。

 

スナドリネコって、この漫画を見たときは

架空の動物かと思っていたんですけど、

本当にいるんですね!

すなどりねこさん

なんか、顔はかわいいんですけど、
スポンサードリンク

デカイ

ですね。。。。

微妙に顔が長くて、確かにネコの中でも賢いような、

ちょっと豹やトラに近い感じがしますね。

 

この人気の漫画、ぼのぼのを書いた作者の

いがらしみきおさんについて

調べてみました。

いがらしみきお

本名:五十嵐 三喜夫 (あ、そのまんまだ!)

生年月日:1955年1月13日 (60歳)

活動期間:1979年から

出身:宮城県

その他代表作:「忍ペンまん丸」

スポンサードリンク
実は、いがらしさんは、小さい頃に難聴になってしまったのです。

それが作品への影響を及ぼしているとか。

 

そういうところもあって、

なんとなく面白い空間を漂わせているのでしょうか?

だからぼのぼのくんとか言葉数が少ないのでしょうか?

ちょっと気になりますね。

 

あの、ぼのぼのくんのとてつもない発想力は

いがらしさん本人そのものなんじゃないか、って気もします。

 

いがらしさんの、漫画デビューは24歳の時です。

早くも遅くもなく、一般的な年齢というところでしょうか?

そのデビューにまつわる話で面白いのがあります。

 

いがらしさんが原稿を持ち込みに行った時に、

編集部には誰も人がいなかったので、

仕方なく置いていったら、その漫画が掲載されていた

そうです。

 

いやー、ラッキーですね!というか、それだけ

光っていたんですね。

 

漫画スタイルはほとんどが4コマです。

たまに女性アイドルが登場することもありました。

なんと、

松田聖子が深夜の楽屋で必死で鼻くそをほじって食べている

という描写がありました(爆)

 

ひょっとしてアンチアイドル?

でもそんなの見たら笑わずにはいられないじゃないですかw

 

プロレラーが初期から実名で出てきたこともあります。

プロレスラーの描写の仕方から、プロレスファンなんじゃないか?

と言われているそうです。

 

ぼのぼのでは動物の話になっているので、

動物系の漫画家かと思いきや、実は人間を面白く描いた

漫画が主でした!

 

わたしは「ぼのぼの」からいがらしさんを知ったので、

これはちょっと意外でした。

 

じつは、いがらしさん、映画では

「ぼのぼの」のお父さんの声

をやったことがあるんです!!!

 

是非チェックしてみてください。

 

そんな、ほのぼの、ギャグ系のいがらしさんなんですが、

全くぼのぼののイメージを吹っ飛ばすようなコミックを書いておられます。

いがらしさんは、宮城出身で東北大震災の当時

宮城県仙台市に住んでおられました。

そこから彼の体験したこと、思うことなどが元となった作品で

誰でもないところからの眺め

があったり、

【アイ】

などの異色のコミックがあります。

いがらしさんの作品に興味があるひとは是非どうぞ!

スポンサードリンク

 - 芸能