スタートレックビヨンドのネタバレと感想!チェコフ最後の出演?

   

スタートレックの新映画シリーズの第3弾、スタートレック・ビヨンドが公開されました。

私はスタートレック大好きです。小さい時に父が良く見ていたのを覚えていますが、スポックの顔だけはいつになっても忘れられませんでしたw

今回はネタバレも交えた感想(やっぱりいろいろ語るとなるとネタバレ入っちゃうんですよね!)に加え、新キャラクター(登場人物)、2Dか3Dか、そしてパヴェル・チェコフの代役は出るのか?などについて紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

スタートレック・ビヨンドのあらすじ

前作から2年後、

U.S.S.エンタープライズは、5年間の探索航行の途中で正体不明のエイリアンから攻撃を受ける。

艦は大破し、乗員は避難することを余儀なくされる。

危機を脱した乗組員が不時着した惑星は、彼らの想像を絶する過酷な環境下に置かれており、そこでもまた見知らぬ敵と交戦せざる得なくなる。

予告編



この予告編は第二弾で、ちょっと長めです。

予告で観た壮大なイメージなど、ほんと素晴らしいです。新キャラクターの顔もうかがえますね!

 

監督が違う

第1と2作はJ.J.エイブラムスが監督を担当しましたが、今回はエイブラムスの辞退により、ジャスティン・リンが監督を担当することになりました。

エイブラムス氏の辞退の理由は「スタートレックのファンのままでいたいから」

う~ん、でも2作も手掛けてとてもいい評価を得ているのですから3作目も手掛けて欲しかったですね。

ジャスティン・リン監督

Justin Lin arrives at the LA Premiere of the "Fast & Furious 6" at the Gibson Amphitheatre on Tuesday, May 21, 2013 in Universal City, Calif. (Photo by Jordan Strauss/Invision/AP)

 

ジャスティン・リン監督は

「ワイルド・スピード」で有名ですね!

ジャスティン監督は台湾出身です。

スタートレックもよりインターナショナルになっていくのかな、とちょっと興味深いですね。

スポンサーリンク

新キャラクター

ジェイラ

sofia

英語ペラペラ(人間語ペラペラともいう)の宇宙人ジェイラです。

今回のストーリーで重要なカギを握っています。

ジェイラを演じるのは

ソフィア・ブテラさん。

ソフィアさんは「キングスマン」で義足の殺し屋ガゼルを演じました。

宇宙人なので表情の変化は顔に現れないんですが、どこか可愛らしいジェイラです。

(声もかわいいです)

 

クラ―ル

startreknew

悪役のクラールです。

演じるのは

イドリス・エルバさん

イドリスさんは次期ジェームズボンドの候補にあがっています!

今回のスタートレックとは真逆ですね。

そんな渋いイドリスさんが、怖いクラールに大変身です。

 

チェコフは今作以降出てこない?

cheko

チェコフ役のアントン・イェルチンさんが6月に事故で亡くなってしまいました。

子役の時から活躍されていたアントンさんはとても良い性格でも知られていたそうです。

チェコフはあのスマップの中居くんのような声で可愛らしくおどおどしたり、スゴイ頭の切れでナビゲートしたりと、とても印象的なキャラクターです。

アントンさんのチェコフ役の代役は今後あるのか、という疑問が出ていましたが、

J・J・エイブラムス監督は、「彼の代役は考えられない」とインタビューで述べています。

ただ、エイブラムス氏は前回から監督を辞退していますので、新監督にもよるかもしれませんが、

それについては考えがある。今取り掛かっているところだけど、今はまだ話すべきときじゃない

とエイブラムス氏が言っていたことから、おそらくチェコフ自身は次回作からはエンタープライズのメンバーとして登場しなくなるでしょう。

それとこのインタビューでエイブラムス氏がまたスタートレックに関わってきそうな予感がしますね!

 

2Dで観る?3Dで観る?

スタートレックビヨンドは大画面でみるとそのスケールの壮大さに感動するので、ぜひ映画館で観ることをお勧めしますが、この映画は2Dがお勧めです。

はっきり言って3Dで観ても目が疲れるだけだと思います。

スタートレックビヨンドは撮影時は全て2D様に撮影され、3Dは編集の時点で作られました。

3Dで観た場合、キャラクターの距離関係などが3Dで分かりやすくなっています。

唯一良いシーンは、ガラスのかけらが飛び散っているアクションシーンくらいで、あとは目立って3Dで良かったというシーンは特にないですね。

2Dで観ても迫力満点だし、なんといっても登場人物の表情を目が疲れない状態で観たいし、この映画は2Dで充分なのではないかな?と思います。

 

感想とネタバレ

これがパヴェルの最後の出演になるなんて誰が思った事でしょう!!!
うぇーん。
私はパヴェルが大好きです。
エンタープライズの操作室の中で妙に深刻な雰囲気を和ませてくれる唯一のキャラクターじゃないかと思います。

あのスマップ中居くんばりの声もとても特徴があって好きですw

次回の作品にどうやってパヴェルが居なくなったかを説明する部分が出てくるかが注目ですね。

今回はバイクが出てきましたw
スタートレックなんだけど、なんとなくスターウォーズなノリ?のような気がしました。
まぁ、監督同じになったんですけどね。

全然マイナーなんですが、「あ、パークマンだ!」と叫びそうになりました。
「ヒーローズ」のキャラがこれで2人登場です!(サイラーとパークマンですね!)

それにしても、パークマン役だったグレッグの衣装がパツンパツン(笑)
そういえばいつも細いキャラばっかりでしたね。だから余計に目立ってましたw

あと、スルがゲイであることがカミングアウトされましたね!
スポック役のザッカリーもゲイであることをカミングアウトしたのですが、スポックはストレートで終わりそうです。

これちょっとネタバレなんですけど、スポックといえば、前作までオリジナルスポックが登場して、現在のスポックとのやりとりが面白かったのですが、今回でオリジナルスポックが亡くなってしまいます。

なんだかせつないですね。次はぜひジョージ・タケイさんに登場してもらいたいものです。

スタートレックは毎回はずれないですね。
スゴイです。
話の展開もドキドキするし、キャラクターもすべて完璧に仕上がっている。
いいですね~

昔の音楽(すなわち今の時代の音楽)を鳴らすシーンがあるのですが、
スポックのその説明の仕方が感情入ってなくて面白かったです。

スタートレックは基本メインキャラが死ぬことはないのですが、毎回ハラハラしちゃいますね~。

映画は平日に見に行ったんですが、一人で来てるおじさんが妙に多かったですw

日本でも年齢高めなんでしょうかね?私的にはスタートレックもスターウォーズ並みに、いやそれ以上に面白いと思うんですけどね。

次回作も楽しみです。

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - 海外ドラマ・映画