映画アングリーバードの声優まとめ!評価と感想やネタバレも紹介

   

angry-top

アンドロイドゲームでもおなじみのアングリ―バードが映画になって登場しました。

私がグーグルのPC上のゲームで初めてプレイしたのがこのゲームですw

もうずいぶん前の話ですね~。今ではもっと複雑なゲームが登場しているので、こういったシンプルなゲームって原点に戻ったみたいでいいですね。

映画自体にはあまり期待してはいなかったのだけど、どんな感じなのか興味深かったので見てみましたw

今回は映画「アングリ―バード」の声優キャストのまとめと、評価や感想、ネタバレもかねて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

あらすじ

飛べない鳥たちが仲良く暮らす平和な島バードアイランド。ある日、その島に緑色のブタの大群ピッグ軍団が船に乗ってやって来る。ピッグ軍団はバードたちと初めは仲良くしていたが、あるとき次々とタマゴを持ち去ってしまう。一晩でタマゴが消えたバードアイランドは、たちまち大パニックに。そんななか立ち上がったのは、怒りんぼうのレッド(声:坂上忍)だった。島中のバードたちはレッドをリーダーに、怒りんぼうパワーをエネルギーに変えて、タマゴを取り戻す旅に出る。バードアイランドだけが全世界と信じていたバードたちが船を追って行った先には、ブタたちの楽園があった。バードたちは勇気をふりしぼり、パチンコを使って空を飛ぶ。ピッグ軍団との決死のフライングバトルの末に、バードたちはタマゴを無事に取り戻すことができるのか?

映画アングリ―バードの物語はゲームのシチュエーションになるまでの話を描いています。

予告編



ちびっこバードたちがかわいいです^^

最後に出てくる謎の●●は。。。ある意味カギを握っていますw

 

声優キャストの紹介

レッド

angry-red

レッドの声を担当するのは、坂上忍さん。

坂上さんは、最近ではバラエティー番組の登場が多く、あまり役者としてイメージが沸かない方も

いるかもしれませんが、天才子役と言われていたくらい、役者歴は長いです。

なので、アングリ―バードもユーモアあふれる役を演じてくれると期待しています。

それにアングリ―なイメージも結構合っているとおもいますw

 

チャック

angry-chuck

チャックの役を演じるのは勝杏里さん。

勝さんは声優として沢山の作品に出演しておられます。

最近では進撃の巨人のナイル・ドーク役でも知られていますね!

 

ボム

angry-bomb

ボムの役を担当するのは、乃村健次さん。

乃村さんもベテランの声優さんで、1997年から活躍されています。

SDガンダム三国伝の曹操ガンダムや、グラップラー刃牙の範馬勇次郎、バッファローマン(キン肉マン二世)などでも人気がある声優さんですね!

 

ステラ

angry-stella

ステラの声を担当するのは、三森すずこさん。

みもりんですW

三森さんは声優アイドルでもあり、μ's(ミューズ)のメンバーとしても有名ですね!

かわいいステラぴったりだと思います。

 

 マイティ・イーグル

angry-eagle

この映画の中でも際立ってクセのある役、マイティ・イーグルの声を担当するのは、山寺宏一さん。

山寺さんは声優でもテレビによく出演されてますし、やまちゃんとしてのあだ名でも有名ですね!

7色の声をもつ男とも言われていて、その役幅はとても広く、ディズニーのドナルド・ダックを始め、スティッチや、ゾロリ、映画の吹き替え版ではウィル・スミス、ブラッド・ピット、ジム・キャリー、トム・クルーズなど様々なキャラクターをこなせるのでも有名です。

今回のイーグルはどんな感じで登場するのか楽しみです。

 

ベイビーバード

angry-baby

そして予告編でも可愛くてしょうがない、ベイビーバードの役を担当するのは、りんか&あんなの双子ちゃんです。

りんか&あんなちゃんはインスタで人気が爆発し、有名になりました。

この2人が声をやっているのを聞くだけでもこの映画は価値があるかもしれませんW

スポンサーリンク


 

評価

う~ん、この映画は星3つです(5つ中)

数字にすると、45点ってところでしょうか。

アメリカの私が参考にするサイト、ロッテントマトでは、

批評家=43点、 一般=48点

となっています。

どちらも同じくらいで、私の評価も同じくらいですねW

 

感想(ネタバレあり)

ゲームを映画化にしたというところからあまり期待はしていなかったんですが、思ったよりもいろいろ頑張って作られた作品だと思います。

背景も結構すごいシーンもあるし、結構凝ってます。

3Dと言われているとはいえ、もっとシンプルな背景だと思ったらびっくりです。

ただ、ストーリーがね。。。。まぁゲームもシンプルなんで、ストーリーを重視で観る人っていないとはあまりいないとは思うのですが、展開的にちょっとじれったい所が多々ありました。

特にイーグルの家にいるシーンなんて、アメリカの音楽知らないとあんまり楽しくないと思います。

まぁ、基本子供用の映画なんですが、でも最近の子供用映画って大人も楽しめるようにできている映画が多いですよね。

この映画もそれなりに楽しめる要素はいっぱいあるんですが、終わってみると

「しょ~もな~」

と言いたくなりましたw

個人的にはもっとイーグルにかっこよくあって欲しかったんですが、コメディー要素にするとああなっちゃうのかな、やっぱ。

あと、ぶたが緑なんですよね。ゲームの時は分かりやすくて良かったんですが、こうやって3D版にすると不気味~~

なんか、不気味としか思えない生き物でした。

それにしても、イーグルのスゴイ下ネタ。。。。あれは可笑しいけど。。。。ちょっとやりすぎ感もw

あと、思ったよりもレッドって冷たいヤツだったんですね(特にストーリーの初めのころ)。

結果的にはヒーローになるんですが、そこらへんがどこかすっきりしない感じでした。

全体的には思ったより悪くないと思いましたが、ところどころつまらないな~と思った部分もあったので、どちらかというと残念な映画の方に入るかな、と思います。

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - 海外ドラマ・映画