MAMIはつぶやきさん

最新海外ドラマ・映画を中心につぶやくブログ。アメリカ発信のお役立ち情報も追加中!

ラストウィッチハンター感想とネタバレ!イライジャに注目

   

lastw

映画「ラスト・ウィッチ・ハンター」を見ました。

題名を見れば「ウィッチ(魔女)」「ハンター(狩り)」なので、話のイメージは見えるって感じでしょうか。

ただその魔女がどれだけ怖いものなのか、とか迫力あるのか、なんてことに興味がありました。

今回は感想やネタバレ、そして気になる登場人物(キャラクター)についても紹介していきますね。

ポンキー
魔女の話になると絶対ボクの家族が出てくるんだよね。

まみんぼ
お、家族でセレブだね!
ポンキー
今回も楽しみだにゃ~

まみんぼ
おぉ、いきなり自分が猫だというのを自覚しているw

スポンサーリンク

あらすじ

800年前、不死の呪いをかけられた魔女ハンターのコールダーは、現代に至るまで、ある組織のために戦い続けてきた。ドーランと呼ばれる神父を相棒にしてきたが、36代目のドーランが何者かに殺されてしまう。37代目のドーランと共に捜査を始めたコールダーは、800年前に倒したはずの魔女が関与している事を知る。

まみんぼ
ざっくり言えば 800年前に死んだはずの魔女とコールダーの戦いですね。

予告編



ポンキー
コールダ―が不死身なのには訳があるんだヨ。

注目の登場人物

ファンタジー系と言えば、このお方です。

iraija

イライジャ・ウッドさん

ロード・オブ・ザ・リングでも有名ですよね!

あの頃からはすっかり大人になられていますが、大きな青い瞳はトレードマークですね。

それと、いつも思うのは、イライジャさんはなんとなく優しそうな雰囲気に包まれています。

今回、イライジャさんは37代目のドーランとして登場します。

若くてどこか影がある感じのドーラン、とても素直な人に見えますw やっぱイライジャさんは演技がうまい!

スポンサーリンク

ラスト・ウィッチ・ハンターの見どころとネタバレ

ネタバレも含んでこの映画の見どころを紹介します。
  • ラスト・ウィッチハンターの意味が分かる(中盤くらいかな?)
  • 何故コールダーが不死身なのかというのは序盤でわかります。
  • ウィッチ(魔女)が結構迫力ある
  • 結構変なところで冗談(ジョーク)セリフが出てくる。しかもそれが結構面白い。
  • 現代らしくスマホが出てくる(しかもその使い方が結構うまい)
  • コールダ―が過去にあったある重要な出来事を思い出す。
  • おぉおぉ!という裏切りが出る。
  • 36代目ドーランのおじいちゃんが生き返った様子がなんか生々しくてスゴイ
ですね!

 

ポンキー
猫も1回出てくるよ!(ボクの家族じゃなかったけど)

感想

ストーリーは全く期待してなかったんですけど、思ったよりもひねりが入れてあったのが驚きました。

それと、ところどころ冗談が散りばめられていて、くすりと笑えます。

シリアスなストーリーだと思ったので意外でしたね。

裏切りの●●はさすが!って感じでした。うまいなぁ~。裏切り役にとても適していると思いますw

ただ、中盤がつまらない。

ちょっとダレた感がありましたね。

最後は盛り上がるんですが、そこまで行くのが長かったような。

記憶をたどって事件の真相に気づくんですが、ちゃんとその真相を見るまでの前置きがちょっと長いよw

シリアス系に見せようとしてか、おきまりの家族のシーンとか出てくるんだけど、このストーリーとあんまり関係してなかったりして、なんだかなw

という感じでした。

あと、最後に魔女をしとめるぞ~~~ってところで

簡単にドーランの「待って」っていう言葉でぱっと行動を止めるって普通ないんじゃw

37代目ドーランの最後も「お決まり」パターンでしたね。

まぁそこはしょうがないのかな、こういう映画だから、ということで飲み込むことにしましたが。。。。。

で、面白かったかどうか、というと、「普通」レベルの映画でした。

ストーリーは思ったよりも考えられてたな、という印象はあったんですが、アクションシーンで早すぎて一体なにが起こったのか意味不明なシーンがあったり、B級な映画だな~という印象ですね。

娯楽にこんなアクション映画も家でピザを食べながら。。。なんてありかもしれませんが、これは好みによるでしょうね。

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - 海外ドラマ・映画