MAMIはつぶやきさん

最新海外ドラマ・映画を中心につぶやくブログ。アメリカ発信のお役立ち情報も追加中!

インフルエンザは有給がもらえない?休む期間や診断書のもらい方

   

flu

冬はいつもインフルエンザの事が気になります。

別にかかりたくてインフルエンザになったわけじゃないのに、かかってしまうといろいろ面倒くさいです。

特に会社員の場合は会社にウィルスを広げるわけにもいけないですし、それに長期休むとなると給料の方も心配になってきます。

気になるインフエンザで有給がもらえるのか、また休む期間や領収書のもらい方を紹介していきます。

まみんぼ
くしゃん。インフルエンザにかかりました。今日はポンキー様のごはんが作れません。

ポンキー
熱ないじゃん。それ猫アレルギーなんじゃないの?

まみんぼ
ばれたか。。。ちぇっ


スポンサーリンク

インフルエンザで有給はもらえる?

<<法律上では>>

まず、インフルエンザは国指定の伝染病ではないので、法律上では有給はもらえません。

<<会社による>>

まず働いている会社の就業規則をチェックしてください。

その中にインフルエンザについて書かれているか確認しましょう。



しかしインフルエンザを特別なケースとして有給にしている会社はほとんどなく、たいていの場合は

自分の有給休暇を使って有給をもらうことになります。

 

しかし、有給休暇を使い切ってしまっている場合は無給になりますので、そこらへんは覚悟が必要ですね。

ただ、インフルエンザの場合は欠勤にならず、無給になることが多いので、ちゃんと診断書はもらいましょう。

 

欠勤にならないことにメリットはあるの?

欠勤が多いとボーナスの額に影響を与えることがあります。

やはり少しでも欠勤という記録は残さないほうが良いです。

 

有給の申請は休む前にしないといけない?

インフルエンザの場合は会社に復帰してから申請しても良い会社が多いです。しかし、その場合は医師の診断書が必要になる事が多いので、医者に行った時には必ず診断書を頼むようにしましょう。

 

インフルエンザで会社から欠勤を要請されたら?

会社が休めと命令出来る場合

「新型インフルエンザ」にかかった場合は「2類感染症」になり、

会社から出勤しないようにと命令することができます。

この場合、会社が指定する期間は休まなければいけません。

 

悲しいですが、この場合は言われたとおりに休むしかないです。

 

この場合、会社から命令されたんだから有給でしょ?

と思うかもしれませんが、感染したのは自己責任になり、特別な手当は請求することができません。

有給を使い切ってしまった場合は、休んだ分は無給になります。

 

会社が休めと言えない場合

「季節型インフルエンザ」というのがあります。こちらは「5類感染症」になるので、

会社が出勤しないようにと言う事はできないです。

 

会社が出勤しないようにと言ってきたときは自分がどちらのインフルエンザにかかっているか確認した方がいいですね!

 

この「季節型インフルエンザ」で会社が欠勤を要請してきて、自分はもう働ける状態であるのなら

休業手当(賃金の60%以上)を受け取ることができる可能性があります。

 

この場合は医師の診断書が必ず必要になります。

インフルエンザにかかったら必ず医者の診断書をもらうように心がけておくといいですね。

スポンサーリンク

インフルエンザで休むのはどれくらいがいいの?

まず初めにやることは

 

会社に聞く

 

ということです。

なぜかというと、会社によって規定が違うからです。

大体の会社は発症後

5日ー1週間

が多いですね。

 

ただ、個人によって回復速度も違いますから、医者に診断してもらうのが一番良いです。

すぐ出勤しようとしても会社側に迷惑がかかる(もしくは嫌がられる)ことがあるので、出勤する前には一言相談してからにするといいです。

 

復帰後はマスクをしよう!

インフルエンザから本人が回復したと思っても1週間ちかく仕事を休まなければいけなかったわけですから

周りの人も心配したり、ウィルスが広がらないか不安になるとおもうので、回復後はしばらく(2、3日くらい)マスクをして仕事をすることをお勧めします。

 

医者の診断書はどうやって書いてもらえばいい?

インフルエンザにかかったらとりあえず医師の診断書を書いてもらってください。

しかし、診断書を書いてもらう前に以下の事をチェックしてください。

 

診断書は発熱後12時間以上たった後でないと書いてもらえない

熱が出たからすぐ医者に行って診断書を!

と思うところですが、インフルエンザかどうか確認するためには、発熱後12時間以上たっていないと診断できません。

なので、医者へ行くタイミングは待てそうなら発熱後12時間以降が良いですね。

 

診断書に必要な項目は?

会社によってどんな診断書が必要なのか違ってきます。

特に指定されてなければ

「一般の診断書」

を医者に申請すればよいことになります。

 

会社によっては治癒証明書が必要になることもあるので、会社に問い合わせをしておくのがいいでしょう。

 

診断書の費用は?

診断書を書いてもらうには余分にお金がかかります。

平均では

3000円

と言われていますが、医者によって5000円のときもあるそうです。

なので、もし医者に診断書を持ってくるように要請されたら、会社負担になるかどうか聞いた方がいいですね。

 

まとめ

以上、インフルエンザは有給になるか、休む期間や診断書のもらい方などを紹介してきましたが、

インフルエンザになると本当にめんどくさいですよね。

自分からかかりたくてなったわけじゃないのに、有給休暇を使わなくてはいけないわ、特別手当がないわ、体は辛いわ、など良いことはありません(涙)

それでも回復してなんとかしていかなければいけないのが人生です(涙)(涙)

やはりインフルエンザにかからないように日ごろから手を洗ったり、インフルエンザが流行する時期には人込みではマスクをするなり

気を付けるのが大事ですね!
まみんぼ
ちなみにアメリカではマスクをしている人がほとんどいません

ポンキー
おそろしい世界だ。。。。

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - ニュース