MAMIはつぶやきさん

最新ドラマ・映画を中心につぶやくブログ。アメリカ発信のお役立ち情報も追加中!

台風や地震の災害に備えるリスト紹介!鞄に入る非常食と水の量は?

   

bousai

災害は思わぬ時にやって来ます。

私は今年ハリケーンで住んでいる町に避難警告が出ました。日本にいたときは台風でどこかの地域へ避難しろと言われたことが無かったので、ちょっと慌てふためいてしましました。

特にダメージが無く無事に去ったものの、停電が3日続くという事態になってしまい(25年ほど前に直撃したときは3週間停電だったそうです)、電気のありがたさを思い知らされました。

特に日本は地震が多いですし、ハリケーンや台風のようにいつ来るか分からないので瞬間で手に持っていけるものがあるといいですよね。

最近は便利なものが沢山あるので準備するに越したことはないです。

ここでは私のちょっとした経験と、いろいろ調査した結果、おススメなアイテムも紹介しますね!

また、女性が持って行った方がいいものも追加しておきました^^

 

スポンサードリンク

2種類の防災グッズを用意する

 

●家からすぐに逃げ出さなければいけない場合 ➡ リュック

●家から出られなくなってしまった場合 ➡ 箱
まみんぼ
キャンプやお友達の家のお泊りにも使えるから便利!


 

リュックの中に常に用意しておくもの!

ryukku

危険を察知したらすぐに持っていけるように、運びやすいリュックの中に必要最低限のものを入れておきましょう。

出来たら以下のリスト全部入れておくといいです。

 

●水 (500mlが1本)

●救急道具 (バンドエイド、包帯など)

●スマホの充電器

●常備薬 (頭痛薬、風邪薬、胃腸薬など)

●ティッシュ

●ウェットティッシュ

●歯ブラシ&歯磨き粉

●現金

●ヘッドライト

●笛

●ドライシャンプー

●石鹸(洗顔も出来るタイプ)

●靴下と下着

●ヘアゴム(長髪の人)

●生理用品(女性は必須!)

●メモ帳とペン

●チョコレートやカロリーメイト

●ビタミン剤

●ロープ

●携帯ラジオ

●万能ナイフ

●折り畳みの傘 か その他雨具

●マスク

●くし・ブラシ

●コンパス

 

沢山あるように見えますが、入れちゃうと入っちゃうものです(笑)

非常用に置いておくだけではなくて、キャンプや旅行、お友達の家でのお泊りなどにも持っていっちゃいましょう!

そうすれば非常食や常備薬の消費期限をチェックすることもできるので便利です。

 

水の量

水はもうちょっと持っていければいいのですが、やはり重くなるので1本と書きましたが、大丈夫そうなら2,3本あるといいですね。

 

それと、ポイントは「笛」です。外に出て助けが必要でも大きな声ってなかなか出せない時もあります。

特に女性は声が小さいので、何度も助けを呼ぶのには体力も消耗してしまいます。

なので、笛があると少しの労力で遠くまで響き渡るのでとても便利です。

 

日常にも役立つ!

普段車で移動する人はリュックを何時も移動するときに持っていくのも良いです。

万が一、事故にあった時にロープや救急道具や万能ナイフがあると便利です。

(結構バンパーが落ちたりすることもあるんですよねw)

 

石鹸

石鹸は1つでいくつのも役に立ちます。

洗顔、体を洗う、手を洗う、髪の毛を洗う

など、すべて使えます。

出来るだけナチュラルな、オリーブオイルなどを使用したハンドメイドの石鹸が肌荒れを起こしにくいのでお勧めです。

 

財布にいつも持ち歩くとよいもの

財布には家族の写真を持ち歩くのがオススメです。

家族を探す時にも役立ちますし、家族の顔を見て心を落ち着かすことも出来ます。

 

箱に用意しておくもの

家から出られなくなってしまった場合のために箱に防災グッズを入れておきましょう!

ke-su

私は上のようなプラスチックの半透明なケースに入れています。

これなら中に何が入っているかわかるし、虫も中に入らないですし結構便利です。

それに、どこかに持っていくのも簡単に持ち運びができます。

 

箱の中に入れておくと良いものリストはこちらです

 

●ペットボトルの水 (1リットルX2~3本)ーー家族がいる場合は箱とは別に水のケースを買い置きするといいです。

●カップヌードル

●カセットコンロのガス  ---カセットコンロは非常用箱の横に置いておきましょう!

●LEDランタン

●キャンドル(ローソク)

●マッチ か ライター

●乾電池

●ペーパータオル

●ウェットティッシュ

●石鹸 (ナチュラルのものがいい)

●常備薬

●救急道具

●革の手袋 なければ ガーデニングの手袋

●小さなお鍋

●紙皿・紙コップ

●ポリ袋

●冷却シート

●カイロ

●タオル

●ロープ

●ナイフ

●使い捨てフォークやナイフ、割りばし

●ラップ

●アルミホイル

●ドライシャンプー

 

いや~沢山ありますよね(汗

でも用意は万全にしておきたいところです。

それに、これはこのままキャンプに持っていけるので便利ですよ!

スポンサードリンク

直前になって買わない!乾電池と水

これは災害の状況にもよりますが、台風など事前に分かっている場合はあちこちで売り切れます。

なので、普段家に常備しておくと本当に助かります。

私もお店で電池や水が見つからなくて苦労しました。

 

乾物はカップラーメンだけじゃない

カップラーメンも売り切れ続出するので、お気に入りのものはストックしておくといいですね!

その他に
  • コーンポタージュ
  • 味噌汁
  • 増えるわかめ
  • 干ししいたけ
  • ココア
  • 粉ミルク
  • 鰹節
  • 高野豆腐
もお役立ちです。

 

食べ物だけの箱を用意しておくのもGOOD!

非常用しか食べちゃだめ!なんて思うと賞味期限をいちいちチェックしないといけないので大変です。

なので、食べ物だけの非常用箱をキッチンに置いて置くといいです。

そこから普段食べて、無くなったらまた買って来ればいいのですw

 

乾物&インスタント = 非常用ボックス

 

だけに入れておけばいつも非常用ボックスに何が入っているか知っているし、普段そこから食べていれば賞味期限もまめにチェックできるので使いやすいです。

レトルトカレーや缶詰なども非常用ボックスに入れておくとバラエティーが増えて良いと思います。

 

リュックや箱以外に用意しておくもの

キャンプを良くする人は必ず持っている物、
  • スリーピングバッグ(寝袋)
  • 毛布
  • 上に述べたカセットコンロ
  • テント
は常に家にあると便利です。

その他、
  • 非常用浄水器
  • 裁縫セット
  • 簡易便器
  • ヘルメット
があると完璧ですね!

 

停電した時の予備知識

停電してしまったら、水が出るうちに
  • お風呂の浴槽
  • 洗濯機
は必ず水でいっぱいにしましょう!

特にお風呂の浴槽の水はトイレを流すのにも使えて便利です。

 

そして、冷蔵庫は出来るだけ開けないで、開けるのは最小限にしましょう。

 

まとめ

以上、災害のために備えておく必要な物を紹介しました。

災害の時のためにお金や手間暇かけるのは面倒くさいと思いがちですが、

考えようによればキャンプや旅行に使えるし、そういうノリで用意すれば結構ウキウキします。

 

防災グッズを用意したことがきっかけになってキャンプに行く気になっちゃうかもしれませんよ!

食べ物もレトルトや乾物は決められた収納箱に入れて普段そこから使用すればいいので、わざわざ非常用だけにお金を使わなくても良いです!

 

物は考えようなので、いつでもどこでもキャンプに行けたり、友達の家にお泊り出来たり、防災グッズにもなっちゃう便利リュックを一つ作るところから始めてみましょう!

 

スポンサードリンク

 - ニュース