MAMIはつぶやきさん

最新ドラマ・映画を中心につぶやくブログ。アメリカ発信のお役立ち情報も追加中!

ローグ・ワン【スターウォーズ】は本編より評価が高い?感想まとめ

   



スターウォーズストーリー、ローグ・ワンの劇場公開が始まりました!

このローグ・ワンはエピソード4(新たなる希望)へと続く物語が描かれているスピンオフになります。

ネット上では既にいろいろなネタバレや感想が出回っているのでまとめてみました。

スピンオフ作品なので本編と比べたら評価は良くないだろうと思いきや、とても興味深い展開に!!

アメリカでの評価、感想、そしてあらすじやストリーも紹介していきますね!

 

スポンサードリンク

予告編



なかなか感動的なストーリーのように見えます。
それではあらすじを見ていきましょう。

 

あらすじ

銀河全体を脅かす帝国軍の究極兵器“デス・スター”の設計図を入手するため、反乱軍は極秘チーム<ロ―グ・ワン>を結成。情報将校キャシアン・アンドー(ディエゴ・ルナ)、盲目の僧侶チアルート・イムウェ(ドニー・イェン)、巨大銃ブラスターを駆使するベイズ・マルバス(チアン・ウェン)、貨物船の凄腕パイロット、ボーディー・ルック(リズ・アーメッド)たちとともに命を懸けた作戦に身を投じることになった孤独な女戦士ジン・アーソ(フェリシティ・ジョーンズ)。様々な葛藤を抱えながら不可能なミッションに立ち向かってゆくが、その運命のカギは天才科学者であり、何年も行方不明になっている彼女の父ゲイリン・アーソに隠されていた……。

なるほどなるほど、

ローグ・ワンというのは、ダースベーダーと銀河帝国が誕生した直後に反乱軍が作った極秘チームの名前なんですね!

そのチームが今回帝国軍と戦う、と。

また少し違った設定での「スターウォーズ」が見れるわけです。

 

ローグワンって全シリーズから見てどの時代の話?

スター・ウォーズって時代がゴチャゴチャになるので、しばらく見てないとどの時代の話なのか全くわからなくなります(笑)

それでは今までのシリーズの復習をしてみましょう!

 

作られた順ではなく、話の順番に紹介します。

まず、

エピソードは全部で7つあります。

話の内容も分かりやすいように超簡単にまとめました。

 

エピソード1(ファントム・メナス) ーー1999年公開
★銀河共和国の腐敗+アナキン少年時代

⇓⇓

エピソード2(クローンの攻撃)   ーー2002年公開
★アナキン青年時代+クローン大戦の開戦の発端

⇓⇓

エピソード3(シスの復習)     ーー2005年公開
★アナキンがダークサイドへ落ちる+ダースベイダーと銀河帝国の誕生

⇓⇓

⇓⇓スピンオフ「ローグ・ワン」はここ!

⇓⇓

エピソード4(あらたなる希望)   ーー1977年公開
★ジェダイ騎士団と銀河共和国滅亡し銀河帝国の圧政下、ルーク登場(アナキンの息子)+ヤヴィンの戦いが起こる

⇓⇓

エピソード5(帝国の逆襲)     ーー1980年公開
★ヤヴィンの戦いの3年後。ダースベイダーがルークを暗黒に引きこもうとする。ルークとダースベイダーの初対決。

⇓⇓

エピソード6(ジェダイの帰還)   ーー1983年公開

★エピソード5から1年後。修行を積むルーク。そしてアナキンが父であり、レイアが双子の妹であることが発覚。ルークとベイダーの宿命の対決。

⇓⇓

エピソード7(フォースの覚醒)   ーー2015年公開

★エンドアの戦いから30年後。レイアが新銀河共和国で「レジスタンス」を指揮し、行方をくらましたルークを探す。暗黒に落ちたレンと、その父ソロが遭遇。そしてレイがルークと出会う。

 

これでなんとなく全体の流れ、そして今回のスピンオフが何処らへんにあるのかわかると思います。

スポンサードリンク

評価は?

日本は今日劇場公開が始まったばかりなのでまだまだ感想が少ないですが、

なかなかの評価のようです。

 

それでは一足お先に公開されているアメリカではどうでしょう?

私がいつも利用する有名なロッテントマトのサイトでの評価は

 

評論家 = 85点

一般  = 89点

 

となかなか良い評価になっています。

一般の評価の方がちょっと高くなっていますね!

 

感想のまとめ

それではどんな感想が多いのでしょうか?

良かったという感想

  • ローグワンはオリジナリティがあって新鮮でよい
  • 緊張感があってよかった
  • 今までのシリーズがちょっとマンネリ化してきたから、こういうのが出てきて良かったよ
  • これものすごく面白いよ。期待以上だった
  • 絶対見るべき。超おすすめ
  • これこそがスターウォーズだ。
  • 始まりはちょっとペースが遅いかなと思ったけど、見ていると魅力に取り憑かれた。とてもダークな話だった。
  • これフォースの覚醒よりいいかも。
  • このシリーズがどうなっていくのか楽しみ
  • 今までのスターウォーズで一番いいと思った
  • 始まりがちょっとスローな所とCGが今いちな所もあったけど、でもとても良い映画だった
  • オモシロいアンドロイドや子供、そして沢山のレーザーがあって良かった。
  • この作品は今までのスターウォーズ作品の中でもかなり上位に入るよ。
  • 80年代のジョージ・ルーカス作品が帰ってきたような気分になったよ

悪かったという感想

  • CGに懲りすぎてて面白くなかった
  • 音楽が嫌い。スタートレックから取ってきたようなものが多すぎ。’
  • 脚本が良くない
  • もうスターウォーズは面白く無いね
  • 話がダークすぎて子供には見せられないよ
  • つまらなくて寝ちゃった
 

このように絶賛の感想がとてもありました。

スピンオフなので、本編と比べたらファンは興奮しないのかな?なんて思っていたら大間違い。

このスピンオフ作品は本編を超えるほど面白いという人がたくさんいるのです。

 

まとめ

以上、スターウォーズ・ローグワンの予告、あらすじ、過去エピソードのまとめ、感想と評価を紹介しました。

スピンオフなので、そこまで評価や感想は良くないかな?

なんて思っていたものの、意外な結果となりました。

エピソードシリーズよりも面白いと言う人が沢山いたのにはびっくりです。

だってスターウォーズですよ?あの最高傑作と言われるようなSF映画(特に80年代)を現代の映画が超える

っていう人が出てくるとは本当に思いませんでした。

 

ロッテントマトのサイトだけでなく、ユーチューブで私が良く見ている人も絶賛していました。

これは絶対見るべき映画ですね!

早速映画をチェックしに劇場へと足を運びたいと思います。

スポンサードリンク

 - 海外ドラマ・映画