加湿器は空気清浄機能つきがいい?おすすめや置き場所も紹介!

   

寒い季節になってきました。

暖房を使うと空気は乾燥してしまいます。

肌も乾燥してカサカサで酷いと痒みを伴ってしまいます。

ひどくならないうちに加湿器で対策をとりたいところです。

 

でも最近は加湿器だけでなく、加湿器に空気清浄機の機能がついたものが沢山出てきました。

どうせなら空気も綺麗に!

と両方の機能がついたものに目をやりがちですが、果たしてそれだけの価値はあるのでしょうか?

そこら辺も検証しておきたいと思います。

 

また、加湿器って思ったよりも大きいです。だから置く場所も結構迷う人もいるのじゃないかと思います。

そこで何処の位置に置くのが良いのかも調べてみました。

 

スポンサーリンク

加湿器 VS 空気清浄機つき加湿器

まず、空気清浄機つきの加湿器(加湿器つきの空気清浄機ともいいますが)

のメリットとデメリットを調査しました。

メリット

  • 1台で2つの機能があるから便利
  • 1台で済むから場所をとらない
  • 部屋隅々まで加湿することが出来る
  • 電気代が安くなる

デメリット

  • 掃除がめんどう
  • 夏に加湿があまり必要ない
 

夏に加湿が余り必要ない、と上に書きましたが

実はこれはどれだけエアコンを使うかによっても変わってきます。

エアコンで湿度が無くて気持ち良いと思いがちですが、

逆に適度な湿度よりも乾燥してしまうことがあります。

なので、夏場でも加湿器はあったほうが良いです。

 

と、比べてみるとメリットの方が多いです。

ということで、

加湿と空気清浄機一体型の方がよい

という結論に達しました!

スポンサーリンク

どの加湿器がオススメ?

最近はいろんな商品が出てきてどれにしたら良いか迷っちゃいますよね。

色々調査した結果、何処のサイトでも一番人気なのがこれでした。



シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター搭載 ホワイト KC-G50-W

お値段はアマゾンだと

18448円

です。

 

2万円以下で買えるのが一番の魅力みたいですね。

 

レビューは
  • 音が静か
  • 部屋が無臭になる
  • 空気が綺麗になる
  • タイマーがあって使いやすい
  • 湿度や空気の汚れ具合がわかる
  • 花粉症で辛かったのがスッキリ
  • 起きた時の喉の痛みがなくなった
など、良いレビューばかり並んでいます。

読んでるだけで欲しくなってきました(笑)

 

見た目もシンプルで部屋にあっても気にならない感じですね。

 

加湿器のオススメ!

空気清浄機の機能も欲しいけどやっぱり高いし、ちょっと敷居が高いな、と思う方はこちらがオススメです。



Tenswall アロマディフューザー

お値段はアマゾンで

2999円です。

 

とてもおしゃれでインテリアにもなってしまいます。

ただ400MLとちょっと入る水の量が少ないのが難点かな〜とは思いますが、

アロマオイルを垂らしてリラックスできるし、私はこういう加湿器が好きですね。

 

皆さんのレビューも6畳でも十分だとか、水蒸気は結構激しいとかあるので、

小さいけど加湿器として使えそうです。

タイマーも付いているので安心です。

 

どこに置けばいいの?

空気清浄機の機能付きの場合

空気清浄機の機能が付いている場合は、空気清浄機をメインとして考えるので、

エアコンの下が一番理想的とされています。

 

エアコンの下だと空気の循環が良いので空気清浄機の機能がより

働きやすくなります。

 

加湿器の場合

加湿器は小型なので、
  • 腰よりも高い位置
  • 部屋の中央
  • ベッドのそば
  • エアコンの真下
が理想的です。

 

逆に避けたい場所は
  • 部屋の隅
  • 床の上
  • エアコンの風があたらないところ
  • 電化製品の近く
  • 窓のそば
です。

 

まとめ

以上、加湿器に空気洗浄機能は必要か、そしてオススメ(ネット上で最も人気のある)

空気清浄機+加湿器や、空気清浄機能なしのシンプルなオススメ加湿器、そして置くのに理想的な場所

を紹介しました。

 

実はこれ、私が欲しいな〜と思って調べたのがきっかけだったんですが(笑)

調べるとなるほど、といろいろ勉強になりました。

 

私はアレルギー鼻炎なので、寝室には両方在るタイプ、リビングには加湿器だけのものを置きたいなと思います。

アロマも使えるし、インテリアにもなるので加湿器だけのもあっても良いな、と思いました。

(まあ、出費があれですが)

これから加湿器を買おうと思っている皆さんのお役に立てたらいいな、と思います。

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - ニュース