バランスボールを椅子にして1年!サイズや高さのコツを紹介

   



バランスボールを椅子がわりに使用し始めてからはや1年近く経ちました。

そういえば何故かバランスボールの記事を書いていなかったな、と思ったのでここで書いていきたいと思います。

バランスボールを椅子代わりに使う事を考えた私って天才!

なんて自分で思っていましたが、検索するとけっこうやってる人多いんですね(汗

今日は私が1年バランスボールを椅子にした感想や高さ、サイズ、そして気になる効果も紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

バランスボールを椅子の代わりに使うのはオススメ?

はっきり言って

オススメです

 

あ、もう一言で終わってしまいました(笑)

オススメなんですが、これは家で使うことをオススメします。

オフィスで使うことはオススメしません。

(オフィス全員がバランスボール使用ならそれはまた別です)

 

オフィスで使わない方が良い理由(自分一人で)

オフィスの机って結構高さが高いです(まぁ、オフィスにもよりますけど)

なので、大きなボールじゃないとムリですね。

それに、大きなボールほど座ると横にビヨーンってなるので

椅子よりも横幅が必要になります。

なので、場所の狭いオフィスはまずムリですね。

 

そして何よりもバランスボールに座るとき

足を開かないとバランスが取れません

 

仕事場でスカートを履いている女性は多いと思うので、

そんな足を開いた状態で仕事をするのはヤバイですね。

 

あと、ボールがコロコロ転がってしまいます。

自分の机の周辺よりすこし遠くへ行ってしまうとみんなの邪魔になります。

 

以上のことからオフィスでバランスボールを椅子代わりに使うのはオススメしません。

 

もしオフィスでバランスボールを取り入れたいなら

全員、もしくは複数がバランスボールを使用できないか提案するのも良いかもしれません。

会社によっては全員がバランスボール使用というところもあるようです。

1人だけがバランスボールを使うと、ボールが邪魔だと思われたり、ボールの匂いが気になったり、

弾んでいる様子がうっとおしいなんて思われることも在るかもしれないので注意が必要です。

 

オススメの理由

一言でオススメといっても余り説得力がないので、

私に実際効果があった事を紹介します。

 

効果① 集中力が高くなる

良く体を動かしながら勉強すると覚えやすい、と言われることがありますが

それに近いものが在ると思います。

 

バランスボールに乗っているとバランスをとらないといけないので

自分では静止しているつもりでも気がついたらゆらゆらしてることが多いです。

 

効果② 腰が痛くならない

これは思ったよりも効果があってびっくりしました。

実家に帰って椅子と机でパソコンやってたらすぐに腰が痛くなってしまいました。

なので、急いで楽天でバランスボールを買いました(笑)

 

効果③ 背中の筋肉がついた

良い姿勢を保つには筋肉が必要になります。

私は普段座っている姿勢が悪いので、良い姿勢をするとすぐに背中が疲れます。

きっと背中の筋肉が足りないんでしょうね。

バランスボールに良い姿勢で長時間座ることによって

それだけで筋肉痛になりました(笑)

 

そして気がついたら立っているときも姿勢が良くなってました!

おそらくバランスボールで鍛えられたのだと思います。

スポンサーリンク

バランスボールにダイエット効果はある?

私にはありませんでした(笑)

まあ、基本座ってるだけですから、そこまで運動になるとは思いません。

ただ、姿勢を正しく座ればそのために必要な筋肉がつきやすくなると思います。

私の場合は背中ですが、人によってはおしりや足の人もいますね。

 

サイズはどれを選べばいいの?

サイズは◯cmにしよう!とははっきり言えないです。

何故かと言うと、
  • 机の高さ
  • その人の身長
  • その人の体重
  • 空気の量
によってかなり異なるからです。

 

一般に言われる目安は
  • 身長が150cmから170cm = 55cm
  • 身長が165cmから 185cm = 65cm
  • 身長が185cm以上 = 75cm
と言われています。

 

私は身長164cmですが、75cmを使っています。

机は69cmくらいの高さです。

 

使用してみてサイズを選ぶポイントを幾つか挙げてみました。

 

ポイント① 大きめのサイズにするといい

買ったばかりのころはなかなか膨らまないので75cmのを買っても

机よりも高さが低いです。

一週間くらい使用してまた空気を入れるようにとメーカーが指示しているので、

始めの一週間はどうしても椅子が低くなりがちです。

 

せっかく計算してバランスボールの大きさを選んでも、実際のサイズが思ったよりも小さいと

使えないので、計画よりも少し大きめのにすると良いです。

 

大きいサイズを買えば低くしたい場合は空気を抜けばいいだけなので、高さ調整は低くするなら割りと簡単に出来ます。

 

ポイント② 姿勢を正しくした状態でパソコンが使いやすい高さにする

あまり机が低いと自然に腰が曲がってしまいます。

できるだけ背中を伸ばさないと届きにくい位置にするとよいです。

そのほうがキーボードを撃つ時も負担にならないです。

 

以前は自分ではちょうどいい高さだと思っていましたが、

実は机がちょっと低かったらしく知らないうちに背中が曲がってしまっていました。

そして、タイピングをしすぎたせいですぐに左手が腱鞘炎気味になりました。

 

そこで少し高めの机に切り替えたら(私は折りたたみ式の机をつかっていますw)

なんと、手の痛みが全くありません。

ちょっと気持ち高めなので姿勢を良くしないとタイピングがしにくい机の高さにしています。

 

ポイント③ バランスボールと机の高さが同じくらいが理想かも

これはバランスボールの空気量とその人の体重によってかなり変わる可能性もあるので

断定できないのですが、バランスボールの方が机よりも高い場合(座る前)

自然に背中が曲がってしまいます。

そしてタイピングをしていても手首が痛くなりやすいです。

これは私個人の経験なので、全ての人が同じとは断言できませんが、

大体の目安として机とバランスボールの高さが同じくらいか、バランスボールの高さが少し低い所から始めてみると良いと思います。

 

座っている時のオススメの動き

長時間座っているとバランスボールに乗っているとはいえ、腰も疲れます。

すこし疲れてきたかな、と思ったらオススメな動きが
  • バウンスする
  • ぐるぐると腰を回す
  • ボールを前後に動かす
です。

これをやるとまた集中力が戻る事が多いです。

是非試して見てください!

 

まとめ

以上、1年間バランスボールを椅子代わりに使った経験から、サイズや高さの選び方やおすすめする理由、そして疲れた時にオススメの動きを紹介しました。

使い始めのころは色んな所の筋肉が疲れて大変かもしれませんが、

こんなに安くて腰の負担にならない椅子はないと思います!

私は断然オススメしますね。

椅子に使わない時はストレッチにもなるし、ゴローン、とボールの上に乗っかってゴロゴロするのもなかなか良いですよ!

私は楽天で安いのを買いましたが、それで満足しているので、安いバランスボールから始めても大丈夫だと思います。

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - ダイエット