MAMIはつぶやきさん

最新海外ドラマ・映画を中心につぶやくブログ。アメリカ発信のお役立ち情報も追加中!

IH調理器は危険でやばい!電磁波は妊婦やペースメーカに影響?

   



日本に久しぶりに帰ってきました。

今回は2年ぶりですが、前回は4年ぶりでした。

やっぱり日本には頻繁に帰国したいな〜、と思いますね。ご飯も美味しい何よりもお風呂が毎日入れるのが嬉しいです。

 

ただ、日本に帰ってくると意外と日本人が普通だと思っているがおかしく見えます。

今回はIH電磁調理器。

 

日本ってガスコンロが主流でしたよね?今では殆どの人がIH電磁調理器を家庭に持っているように感じます。

アメリカではIH調理器は見たことないです。

そこで、なぜアメリカでは流行らないのか、IH調理器はやばいのか、危険なのかを調べてみました。

 

スポンサーリンク

IH調理器はアメリカでは売られていない?

私はアメリカに長年住んでいますが、IH調理器を見たことは一度もないです。

ただ、とっても似ている電気調理器は殆ど全てのアパートに設置されているといってもいいですね。

ちょっと古いタイプのアパートや家だと蚊取り線香のような形のぐるぐる〜と渦をまいたコンロが主流です



こんな感じですね。

熱がコイルに伝わっていって調理しますが、温度が上がるまでちょっと時間がかかるのが難点です。

そしてコイルの下にいろいろたまっちゃうので掃除も結構面倒くさいです。

 

ちなみに私が住んでいる家(貸家ですが)のコンロはこんな感じ。

 



調理する表面は日本のIH調理器と全く同じように平になっています。

でもこれ、IH調理器ではなくて、表面のガラスの下にハロゲンのライトが入っています。

表面が平らなので掃除がしやすくて私は結構好きです。

IH調理器ほど温度が上がる速さは早くないですが、気にならないくらいの速度だと思います。

ただ、電源を切っても表面が冷めるまで時間がかかるのが難点ですね。

まだ熱いのを忘れてプラスチックなんて置いてしまったら最後です。

 

私の友達はお鍋を上の棚から落としてしまって、

この表面のガラスが見事に割れていました(汗

掃除はしやすいですが物を落とさないように注意が必要です。

 

日本に帰った時に日本も全く同じ調理器を使っているのかと思っていましたが、

母がフライパンを買うときにIHであったことに気付きました(笑)

 

アメリカのお金持ちはガスコンロが主流

アメリカの上流階級の家にいろいろとお邪魔したことがあるのですが、

驚くことに、ほぼ100%ガスコンロでした。

ガスコンロといっても、とても大きなもので、



こういう感じの立派なやつですね。

ガスは火力も強いし、消せばすぐに熱が冷めるので調理しやすいというところが人気です。

日本ではオール電化と言われてどんどんガスコンロが無くなってきているのに、アメリカでは正に

反対の現象が起きているわけです。

 

IH調理器は本当にアメリカでは売っていないのでしょうか?

スポンサーリンク

アメリカでのIH調理機器

アメリカではIH調理器は

Induction Cooker

もしくは

 

Induction Cooktops

と言われています。

 

アメリカでは今ではアマゾンがネットショッピングの主流になっています。

なので、Amazonのサイトで実際にInduction Cookerと検索したところ



コンパクトサイズのものが主流で売られているようです。

普通の家庭用のコンロサイズはアマゾンではほとんど見かけなかったです。

 

しかし、全く売られていないというわけではなく、5%ー10%の家庭にIH調理器が導入されているとか。

ネットで調べたところ新しい家には導入されている所もあるみたいです。

 

アメリカにIH調理器が広がらない理由

電磁波の問題というよりも、ただ単に既に電気コンロが普及しているためという理由が多いようです。

実際に使用した人の感想などを読んでも電磁波の危険という言葉はまったく挙がっておらず、

IH調理器を使った人は紙をフライパンの下に置いて汚れ防止が出来て良い、早くお湯が沸騰して良い、

という感想が事実多いのも確かです。

 

また、アメリカでは料理はガスで作るのが一番良い(火の調節がしやすい)、伝統的な作り方が一番だという思考がメジャーなようです。

特にシェフの人はガスを好みます。

お金持ち家庭にガスコンロが多いのも、料理好きの人が多いからだと思われます。

(ガスは特別にひいてこなければいけない場合が多いので、アパートや一般家庭は電気が多いです)

 

IH調理機器が余り知られてないのもあるようで、実際どういう仕組みなのか分かっていない人も

多いようで、単純に機能重視、掃除のしやすさ重視の意見が多かったですね。

 

IH調理器はやばくて危険?

アメリカ人のIH調理機器の認識が低すぎてコケっとなっていた私ですが、

IH調理器がやばくて危険という記事の中でも以下の記事が興味深いな、と思いましたので紹介します。

 

サラさんの場合

英語のサイトでは、どのサイトも似たような情報が多かったので、

分かりやすかった、サラさんという方の記事を紹介します。

 

私は1997年に表面がガラス板で平らな電気コンロを購入しました。

当時ではこれが一番最先端のコンロでした。

 

何年かはこのコンロが気に入っていたのですが、取り替える時期がとうとう来てしまいました。

前回も最先端の電気コンロにしたので、今回もそうしようと思い、

最新型であるIH電磁調理器も良いなと思っていました。

 

ガスコンロもいいなと思ったんですが私の住む地域にはガスは通っておらず、

電気しか選択がなかったので、何が良いかなといろいろチェックしていた結果、

ステンレストップで有名なシェフも使用しているというスタイルのIH調理器を購入することにしました。

見た目も良く、使い勝手も良さそうだったので私にとって理想的でした。

 

この購入があまりにも嬉しくてフェイスブックにもアップしたくらいだったんです。

 

しかし、驚いたことにコメントにはこんな言葉がありました。

 

「私のお母さんのIH調理器はプロにちゃんとEMFを測ってもらっていたよ」

「IH調理器は素晴らしいけど、磁石がくっつく素材の鍋しか使えないのよね」

 

IH調理器を勧めたセールスマンはこんなこと全く言ってくれませんでした。

お鍋をIH調理器のために全て買い換えるのも大変ですが、

それよりも気になったのがEMF(電磁波)の危険性です。

 

私はこれまで電磁波に関しては沢山の記事を呼んだりして自ら出来るだけ電磁波を浴びないように電磁波対策のグッズを携帯用やコンピューター用に買ったり、インターネットの電源を寝るときに消したり、蛍光灯を使わないようにしたりしていました。

 

気になったので、IH調理器の事をもっと調べるうちにその技術の背後の事実を知り、衝撃を隠すことができませんでした。

Bioelectromagnetics というジャーナル ( 2012)によると、IH調理器のそばに立っている人が受ける電磁波はICNIRP(インターナショナルコミッション・オン・ノンアイオナイジング・プロテクション)によれば殆どのIH調理器は1998の最大値を超えるレベルにあると発表されました。

 

それではこんなものが何故安全確認テストに合格することが出来たのでしょう?

 

パワーウォッチによると、安全テストは人間がIH調理器から30cm離れた状態であることを想定して行われます。

30cm離れていることが「標準の距離」だとされているようです。

はっきり言って、私はそんなに調理器から体を離して調理したことはないです。

特に複数の鍋で調理している場合などはそんな状態で調理なんて不可能だと私は思います。

 

以上のことからIH調理器はキャンセルして別の電気調理器を買うことにしました。

 

なんと、安全テストは30cm調理器から離れたと仮定して検査されてるんですね!

出来なくもないですが。。。結構難しいですよ。

 

この記事に対するコメントには驚きの事実が!

さて、このサラさんの記事に対して大量の数のコメントが残されました。

そこには複数の興味深いコメントがあったので紹介したいと思います。
私は最近サムスンのIH調理器を購入しました
宣伝ではガスコンロよりも優れていると言っていたのでとても期待していました
IH調理器が到着して、早速スイッチを入れコンロの1つをオンにしました。すると45cmくらい離れたところにいた私の妻の持っていた iPhone 6の画面に異変が起こり、タッチ機能が壊れてしまいました。
怖いですね!IH調理器にはスマホは近づけない方がいいですね。

 

こんにちは。私はNarda SRM-3006機を使って3000以上の放射能測定の証明書をもらったことがあります。

なので、測り方はプロと同じです。

しかし、IH調理器はまだ測ったことはないです。

ただ、仕事上学んだことは、IH調理器に置かれた鍋が更にアンテナとなってRFエネルギーを拡散するということです。

鍋はスチールの物は使わないようにしてください。

スチール製の鍋を使えば鍋がアンテナとなり、電磁波が更に拡散します。
このような電磁波を発するものには子どもや妊婦は近づかないようにと注意書きがしてあります。

シチューを作る方がバターを溶かすよりも電磁波の出る量が少ないです。

何故かIH調理器は証明書を取らなくても大丈夫になっています。(携帯やパソコンは証明書が事前にとられないといけません)

殆どがICNIRP標準を使います。しかし、アメリカは少しくらい古くても大丈夫という様に甘いです。そのうちすぐに証明証は必要になってもっとユーザーが危険性について認知することが出来るようになると思います。

ICNIRPの研究結果によれば最新型は問題ないとのことです。

うーん、特にアメリカのIH電磁気はやばそうですね。。。。

鍋を置くとそれが更にアンテナになって電磁波が広がってしまう。。。。

じゃあ、30cm離れて調理してもあんまり意味がないじゃないですか!がーん。

 

妊婦への影響は?

まず注目してもらいたいのが、

WHOの基準です。

WHOの基準では4ミリガウス以上を長時間浴びてはいけないと警告されています。

それではIH調理機器はどれだけの電磁波を出しているのでしょうか?

なんと

200ミリガウス以上

です。

 

このため、元京都大学講師・萩野博士も妊婦のIH調理器の使用には警告を鳴らしています。

更にIH調理器の推進派の学者ですら、妊婦の使用は避けるべきだとしています。

 

以上のことから、妊婦への影響はありそうですね。

 

もしあなたが既にIH調理器を持っているとすれば、お腹はとても調理器に近い位置に在ると思います。

なので、電磁波防止エプロンをするなどの対策をすることをオススメします。

 

ペースメーカーへの影響は?

やはりどのサイトにもIH調理器のペースメーカーへの注意書きが見られます。

IH調理器を販売しているサイトにもしっかりと注意書きがあります。

ペースメーカーとは、心臓の鼓動が不規則、または停止した時に体内に埋め込まれた電子回路が異常を検知し、心臓に電気パルスを送って強制的に鼓動させる機器です。IHクッキングヒーターから発生する電磁波(磁界強度)は、通常の使用では微弱なものでペースメーカーの誤作動を招くとは考えられませんが、ペースメーカーにもタイプがいろいろあり、使用する方の個人差も極めて大きいので、かかりつけの専門医師に相談していただくことが必要です。 ーー東芝のサイト

まぁ、ちょっと濁らせた書き方ですけど。

ただ、メーカーさんが注意をQ&Aでわざわざ取り上げるのにはその危険性が高いからです。

 

更に、日本でもペースメーカーを使用した人に異変が起こるという事件も起こっています。

2010年8月6日の産経新聞に、ある大手メーカーを相手に喫茶店経営者が提訴を起こしたという記事が掲載されていました。

「店主はIH調理器を購入し、調理を担当していたが心臓病にかかり、ペースメーカーを装着。

キッチンに立てなくなってしまった主人に代わって妻が調理を担当したところ、続いて妻にも不整脈の症状が出始め、次第に悪化。」ざっくり言うと、こんな内容の記事が書かれています。

続けて読むと、

徳島大の伊坂勝夫名誉教授によると、「人体への影響に関する研究データがほとんどない。心臓の弱い人が毎日調理で使うことを考えると医学的検討が必要ではないか」と指摘。

それに対し、メーカー側は「根拠がない、健康被害の欠陥はない」と反論している ーーまっちゃんさんのサイトより

 

以上のことから、IH調理器のペースメーカへの影響は確実にあると考えられます。

 

もう既にIH調理器をお持ちの方は、

ペースメーカーを使用した場合はIH調理機器には出来るだけ距離を置くことをオススメします。

メディカル・エイド株式会社さんのサイト

どの電磁波対策をしたときにどの姿勢が大丈夫という図が紹介されていますので

参照にしてみてください。

 

 

まとめ

以上、IH調理器の電磁波のやばい危険性、妊婦やペースメーカーへの影響についていろいろ調べた結果

興味深かったものを紹介しました。

IH調理器が日本にどんどん普及する中、宣伝文句から耳をそらして一旦自分にとって何が必要なのか

を考えてみる必要がありそうですね!

 

私はアメリカに住んでいた時間が長いので、IH調理器にはあまり馴染みがない方です。

(母と姉の家は持っています)

ガスに変えたら料理したものの味が格段に美味しい、という意見もネットで見つけましたが

確かにそれは私も同意見ですね。

 

最近は油を使わなくてもよいフライパンなども出回っていますが、それはそれでいいと思うのですが、

料理によってはオリーブオイルににんにくを入れて味をつけたあと炒める美味しい、

とか、プロの高級レストランシェフから教わったステーキの美味しい焼き方も

かなりの高温でステーキを焼くことから始まります。こういった調理法はガスではないとムリですね。

 

これからIH調理器はアメリカで流行るのか?

私は流行らないのでないか、と思いますが。

ただ、IH調理器がかなり安くなれば普及は進むでしょうね。

 

アメリカでは1家に1台、外で出来るグリルがあります。

みんなで外で肉や魚を焼いてピクニックのようにして食べるという習慣があるんですね。

 

なので、普段火を使って調理する習慣があることから、ガスコンロでの調理ファンというのは

無くなることは無いと思います。

 

IH調理器は火を使わないので危険ではない、とはいえ、電磁波が危ない危なくないにかかわらず、

火を使って調理することを知らない人間が出てくるのはある意味怖いな、

と思う私でした。

 

とりあえず家族の家でIH調理器を使うときは、IH調理器からは少し離れて調理することから気をつけます。

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - 逆カルチャーショック!な話