MAMIはつぶやきさん

最新ドラマ・映画を中心につぶやくブログ。アメリカ発信のお役立ち情報も追加中!

ULUが本当に赤ら顔に効果あるのか調査!オススメ化粧品も紹介

   

赤ら顔ってメイクもなかなか隠れないし、メイクを沢山つけると肌が痒くなったりするしいろいろと大変です。

そして赤ら顔の人に限って敏感肌の人が多かったりします。

せっかく化粧品を顔につけるのなら効果があるものがいいですよね?

気になるのは、「赤ら顔 化粧品」で検索すると必ずオススメされているのがULUという化粧品です。

確かに良さそうだけど。。。本当に効果が在るのか検証してみました。

 

スポンサードリンク

赤ら顔になる原因

まずはどうして赤ら顔になるのか、その原因を調べてみました。

赤ら顔になりやすい人は
  • 皮膚が薄い
  • 毛穴が開いていて赤くなっている
  • 乾燥しやすい肌質
の場合が多いです。

しかも、赤ら顔になる原因は全ての人が同じではないのです。

面倒くさいですね!

 

この記事を読んでいる人は既に他のサイトでも色々赤ら顔の原因について調べたかもしれません。

サイトによっては本当に色んな原因を沢山あげていて、はっきり言って情報量が多いのは素晴らしいのだけど

読むのにも大変すぎて最後には結局よく分からないままになってしまったこともあります。

 

シンプルにまとめると、代表的な赤ら顔になる原因は以下の理由だと言われています

 

🔵脂が多すぎて赤ら顔になる

🔵肌荒れのせいで赤ら顔になる(乾燥肌など)

🔵ニキビ跡のせいで赤ら顔になる

🔵遺伝で赤ら顔になる

 

全くちがう肌質でも赤ら顔になっちゃうんですね!

ということは、沢山の人が赤ら顔になりやすい、と言うことにもなります。

 

赤ら顔に効果がある化粧品のポイント

赤ら顔に効果がある化粧品を選ぶポイントとして一番大事な事は

 

界面活性剤や合成着色料、防腐剤フリーのもの

 

を選ぶということです。

赤ら顔になってしまう人は肌が敏感な方が多いです。

なので、肌に優しい化粧品を選ぶことが第一の条件となります。

 

そして肌にとって一番大事なのは

 

保湿

です。

 

赤ら顔に少しでも効果がある化粧品を選ぶのには上の2つのポイントは

必ずチェックしてみてください。

スポンサードリンク

ULU(ウルウ)って本当に凄いの?

ULU(ウルウ)



110ml・4,500円 / 240ml・8,000円

 

「赤ら顔 化粧品」 で検索して辿り着く記事でいつもオススメで名を連ねているのがこの商品。

どんな商品なのかチェックしてみると、

なるほど

 

無添加で保湿力が優れている

 

のは確認出来ました。

コスパも良いので、普段使うのには赤ら顔の人にとっては使いやすそうです。

ULUさんのサイトへ行くと、こんなビデオが紹介されています。



このように普通の精製水と比べてULUのシェイクモイストミルクが

肌に浸透しやすいようになっているのが分かります。

 

確かにそれが凄いのは分かりますが、これは水と化粧水を比べたものであって

他の化粧品との違いがわからないのが残念です。

 

ペプシのように他の製品と比べて欲しいですね(笑)

 

商品を使った感想を書いてある記事って本当に沢山あるんですが、やはり客観的にいろいろな感想を知りたいものです。

そこで、複数の口コミが参考に出来るサイトから

「良い」評価のレビューと「悪い」評価のレビューを見つけました。

ちなみにレビューは赤ら顔に関するレビューのものだけ取り上げました。

 

良い評価のレビュー

長年頬の赤みに悩んでいます。
口コミが高い他メーカーさんも検討しましたがこちらの方が安価な為こちらを購入する事となりました。
定期購入すると一本当たりが安くなるキャンペーンをやっていたので、そちらで注文しました。
使用して一週間経ちました。
頬の赤みに関しては、若干良くなったかな?という印象。ただ、透明感は増しました!
保湿力は、まずまずです。
不自然にベトベトせず、サラッとした使い心地がいいですね。
つけた瞬間、肌に浸透していく感じ。
ただ、湿度が低い日は、少しつっぱります。(私は乾燥肌です)そういう時は、さらに美容液などを足して使用。
今まで合わない化粧水もたくさんあったのですが、こちらは使い心地がいいので様子を見つつリピートしてみます。

12月に成分がバージョンアップした。私は前のバージョンから使っているけれど、これは本当に優秀だと思う。
ただし、オールインワンとはいえ、私のような乾燥肌では絶対に無理なので、他のものと併用している。

新しくなったバージョンでは、さらに潤いをアップするよう成分調整したと書かれていたように思うが、前の物より、少しとろみが出たようにおもう。

この化粧品をお勧めしたい理由は、完全無添加であることももちろんだが、本当に肌の調子が良くなったから。私はよく吹き出物がでやすく、肌も赤みを帯びやすかったのだが、これを使いだして4ヶ月ほど経つが、これらの悩みが完全に、とは言い難くとも、かなり改善された。

また、これで化粧落としも可能。私は、洗顔はするが、そのあとにコットンにULUを含ませて肌をふくステップを必ずしている。(本来は、洗顔をしたら、手でのパッティングだけでよいらしい。)これをするのとしないのとでは大違い。本当に肌が安定してきた。

おすすめです。

 

悪い評価レビュー

赤ら顔と毛穴が悩みで、本当にお酒でも飲んでる?っていうくらいの状態で、こちらの商品を何本も信じて使ってみましたが全く改善せず、今日も人から顔赤いねって言われました.........
お値段もするし、効果も全くないし時間とお金のムダでした。

皮膚が薄く毛細血管が浮き出ているので、赤ら顔に効くとゆうことで、購入してみましたが、
まず、全くもって潤わない。保湿感なし。
3回重ねても、全然だめ。使用後2日目あたりから、頬骨の辺りが硬くなり、ん?とおもっていたら、使用後5日目には、頬骨の下から頬にかけてガサガサになり、使用中止。
中止して、1週間たちますがまだガサガサしている。使用感も油っぽいとゆうか、私には全くもってあわないし、2度と使用したくないと思った商品でした。

口コミや、ネットの広告を見て、赤ら顔で悩んでる私には、もってこいの商品と思って購入しました。
しかし。。
私には合わなかったです。
赤ら顔も良くならないし、全然物足りませんでした。
サンプルとかがあれば失敗しないですんだのにと思いました?。
あ?体にでも使うかな。。

肌の赤みが、毛穴が酷いので口コミが良かったので購入しました。
初め、化粧水をつけたときすごく浸透する!と思いましたが、
2日目になると、頬がカサカサ肌の赤みがマシになるどころか酷くなり
また痒みも出たので中止。肌に優しいと謳っていますが、私には合いませんでした。
高かっただけに残念です…

な。。。。なんと。。。

衝撃的な結果が。。。

保湿に関して良いレビューは沢山あったのですが、赤ら顔に効果があるかどうかにフォーカスして

レビューをチェックした所がっかりされている方の方が多い!!

これは正直ショックでした。

 

赤み顔に良いレビューも劇的な効果ではなく、若干良いかな?という程度のようです。

これを見てやっぱり調べておくべきだな〜なんて思っちゃいました。

 

あと、いろいろなコスメの口コミサイト(複数の人がクチコミするサイト)へ行ったのですが、

ULUって意外と口コミが少なかったです。

まだ新しい商品なのでしょうか?

 

レビューが良かった商品は?

それでは、はっきりと効果があった!!

という声があった商品を紹介します。

化粧水・乳液

キュレル 化粧水Ⅲ

150ml・1,800円

高校の頃からニキビや赤ら顔に悩まされ、あの手この手を尽くしましたが全く治りませんでした……。が、一年前程からこちらを使い始めてから今までの肌トラブルが嘘のよう!!少量でもしっかり保湿してくれますが、私は極度の乾燥肌なのでパックと併用して使用してます。

こちらはお値段がとても安いですね!

弱酸性、無香料、無着色は◎ですが、パラベンが入っているのが気になりますね〜

 

ナビジョン TAエマルジョン



120ml・8,000円

皮膚科のおすすめでサンプルを使用して以来、5年以上使っています。コクがありしっかり潤いますがべたつきはありません。こちらを使って以来、乾燥から来る赤ら顔が無くなりました。

皮膚科のオススメだという所がポイント高いですね。

ただ、値段はちょっと高めです。

無香料、無着色、無添加は◎

 

Saiki(さいき)保水治療ローション



30g・950円 / 100g・2,400円

小さいの2つリピ。大きいのを今半分ぐらい使ったところです。本当にこちらを使用して救われました!

こちらのおかげで、荒れに荒れていたお肌がツルツルに復活!むしろ荒れる前の肌より綺麗!

私は敏感肌で、超乾燥肌。肌が薄く、頬は赤ら顔。ニキビも 油断するとできる肌。

9月に入った頃、いつもできない額に、ぼこぼことニキビが出来て。
顔全体が痒くて、我慢出来ずかくと ぷくっと蚊にかまれたようになってしまい、(><)
感想もひどくて、頬は皮がむけるくらいガサガサになりました。。

薬局にある敏感肌用の基礎化粧品やクリームを色々買い漁り、使ってみましたが、痒みは収まらず、ひどい乾燥もニキビも治らない。。

そんな時アットコスメで高評価なこちらを見つけ、まず小さい1000円の方を買ってみました!

最初はピリっとしみて、肌が熱くなる感じがあって、心配でしたが、血行促進されてるのかなと思い、朝晩たっぷり使い続けていると、1週間くらいでかなり荒れが落ち着きました。
最初は本当に荒れてたので、できるだけ刺激がないように、この化粧水の後、ワセリンで蓋してました。

(仕事上、メイクは欠かせないので、肌荒れ期間もフルメイクしてました。)

一週間で調子が良くなってからは、こちらのシリーズの乳液をプラス。蓋をキュレルのクリームに。

小林製薬の説明では、肌のターンオーバーまで1ヶ月使い続けるのをオススメしてたので、その通り1ヶ月使い続けました。

結果、ツルツルの素肌が戻りました!!!むしろキメが整って前より綺麗です!
感謝しかない。

今になって思うのは、私にとって乾燥はすべての肌荒れの原因だったんだな。。と。

この方の口コミがとても真剣さが伝わってきていいな、と思いました。

こちらも値段がお手頃ですね。

気になる添加物ですが


グリセリン、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、オリブ油、スクワラン、dl-ピロリドンカルボン酸Na、安息香酸、水添大豆リン脂質、キサンタンガム、コレステロール、L-アスパラギン酸、グリシン、DL-アラニン、エデト酸Na、パルミチン酸、ステアリン酸、オレイン酸、ベヘン酸、pH調節剤、その他1成分を含有する

と書かれています。特に気になる物質は入っていないかな、と思います。

 

アベンヌ アベンヌウォーター



50g・700円 / 150g・1,500円 / 300g・2,200円

ずっと赤ら顔で悩んでいたところ、店員さんに勧めきっかけで学生時代から10年以上愛用し続け、今ではすっかり赤ら顔も良くなり、継続は力なりだと実感しております。

私の場合、お風呂上りにすぐにスプレー、旅行などにも必ずミニサイズを持って行き、一日たりともかかさずに使用しています。

すぐに効果は実感できる方はいなかもしれませんが、ただの温泉水と侮る事なかれ!赤ら顔や敏感肌の方には是非使ってみて欲しいです。

この時期エアコンで乾燥しやすかったりもしますし、ミニサイズから試してみるのもいいかもしれません。

プレ化粧水としてもお勧め致します。

なんと、この商品は温泉水です。

無菌室製造、無香料、無着色、アルコール(エタノール)フリー、防腐剤フリー、パッチテスト・アレルギーテスト・ノンコメドジェニックテスト済み。

やはり温泉水はいろいろと効能、効果があるのでしょうか?

 

ファンデーション

ザスコスメティック  ビズファインカラー



25ml・3,619円

昔から悩みだった赤ら顔がこれを使って改善されました。
ちょっとしたことですぐに顔が真っ赤になる私は、周りから「りんごちゃん」なんてあだ名で呼ばれ、内心傷ついてました。
水のファンデーションじゃ赤ら顔は誤魔化せないと思ってたのですが、いざ使ってみると肌の色は変わらず、「あ、今赤くなってるな・・・」と自覚症状があっても周りからは「赤くなってない」と言われて、それを聞いた時は本当に涙ものでした。
ビズファインカラーは私の人生を変えてくれました。

ファンデーションで赤ら顔が改善するとは思っていませんでしたが、

こういう口コミを見ると欲しくなります(笑)

 

 

他にもいろいろファンデーションで赤ら顔の人に好評価なものがありましたが、

どれも赤ら顔をカバーするもので、実際に赤ら顔に効果があったというものは上のファンデーションだけでした。

もしも何か効果が見られたファンデーションがあったらコメントください。

 

まとめ

ネットって最近いろいろな便利な情報がいっぱいありますが、

化粧品についてなんかはどれが宣伝目当てで、どれが本当の声なのかって最近分かりにくくなってきな、

というのが最近の感想です。

数々見た記事の中ではおそらく本当に効果があったのも在ると思います。

でも1人だけの意見だとやっぱり偏りがちなので、複数の意見が見れるサイトでどういった感想なのかをチェックしてみました。

 

ネット上ではULUがそこら中に良い!とされていて、私も本当に良いのだな、と信じてたし

買おうかな、と思ったくらいだったんですが、もうちょっと調べてみようかな、と思ってたどり着いたのが

この結果!結構ショックでしたよ。

まぁ、化粧品というのは合う合わないがあるので、一概にもこれはいい、ダメ!って言えないと思います。

なので、口コミサイトで本当の声だろうな、と思うものを数個ピックアップしました。

 

この記事を見た人は自分の肌にあった商品が選べるといいな、と思っています。

ただ、化粧品は赤ら顔を治めるための一つの手段なので、食事改善、生活改善もしていくのが必要だと思います。

私もいろいろ試行錯誤していきたいと思います。

スポンサードリンク

 - ダイエット