MAMIはつぶやきさん

最新海外ドラマ・映画を中心につぶやくブログ。アメリカ発信のお役立ち情報も追加中!

映画ダーティ・グランパの評価や感想がヤバすぎ!デニーロ最悪作品?

   



ロバート・デニーロといえば最近では

映画「マイ・インターン」で紳士で優秀なおじいさん役で活躍しました。

 

今回の映画「ダーティ・グランパ」はそれとはうってかわって

とても紳士とは言いがたい高齢者を演じています。

ロバート・デニーロの出演作はほとんどが好評価で、毎回出演作品が登場するたびに

注目を浴びていますが、今回は驚くような評価と感想の嵐です。

 

それでは気になるアメリカでの評価や感想を紹介していきますね!

 

スポンサーリンク

映画「ダーティ・グランパ」の予告とあらすじ


ジェイソン(ザック・エフロン)は1週間後に結婚を控えた真面目過ぎる弁護士。突然の祖母の訃報を受け、葬式に駆け付ける。妻に先立たれ意気消沈した祖父ディック(ロバート・デ・ニーロ)は、祖母の思い出の地であるフロリダへの傷心旅行へ半ば強引にジャックを誘い、ジャックは渋々お供をすることに。ところが40年ぶりの独身生活で自由を満喫するディックは、朝から酒をがぶ飲みしながら葉巻を吹かし、ゴルフ場でナンパまで。挙句の果てにはデイトナビーチで完全に羽目を外して大暴れする。年齢も性格もまったく違う二人の珍道中は一体どうなるのか……?

映画「ザ・インターン」とは正反対すぎ!

日本の予告編では主人公ディック(ロバート)

が「オレは15年やってないんだ。だからやりまくりたいんだ〜〜@@!!」

ていうセリフが無いですね(笑)

あれがこの映画の「売り」だと思うんですがw

それにしても主人公のロバート・デニーロ扮するディックという名前がすごすぎで。。。。

もうやる気マンマン!って言う感じですよね(汗

 

それでは気になるアメリカでの評価や感想を紹介します。

評価はアメリカでも有名なレビューサイト、ロッテントマトを参照にしました。

 

アメリカでの評価

 

批評家の評価

批評家の平均評価はなんと!!!!

 

11点(100点中)

 

出た〜〜〜

久しぶりに見ました低評価!

ここまで点数低いと気持ちいいというか(笑)

ロバート・デニーロやっちゃった〜〜って感じです。

 

一般の評価

 

45点

です。

 

批評家よりもちょといいですが、

この評価だとあまりいい印象はしませんね。

 

では実際どんな感想が多いのか見てみました。

スポンサーリンク

映画「ダーティ・グランパ」の感想

批評家の感想

🔵どの部分をとってもダメすぎる。誰かが全く知らない人の生活をユーチューブなんかのコメントを一週間くらい読んで描いたような作品だ。

🔵荒々しいとしか言い様がない。この映画は下ネタばかりの下品で笑えない作品でしか無い。

🔵殆どの冗談がスベってるけどそういう人生もありかもね。老人デニーロは永遠に!

🔵この映画は友達の春休みのハメ外し話を見てるって感じ。ただそれをロバート・デニーロが偶然演じてるってだけ

🔵純粋に、駄作

 

一般の感想

🔵この映画はそこまで最悪じゃないし、笑える所も少しあった。だけどみんなにオススメはしないね。すべての俳優が性格悪ってかんじのところがあって。まぁ、ザック・エフトンがデニーロと共演できたってことでいいんじゃない?

🔵まーまーのコメディかな。ちょっとやりすぎ感もあるけどね。主人公二人の関係は良かったと思うよ。沢山のゲイとかお尻ネタがあるね。それに人種差別てきなところも。映画製作者側はデニーロが若い女の子をゲットするところが見たいって思ってると思ってたんじゃないの?エフトンは頑張ってたと思うよ。まーまーのコメディだけどおそらく沢山のひとが映画の間「ダメ!」って言ってると思うね

 

🔵凄く笑えなくてびっくりした

🔵この映画最低。見てて苦痛。

🔵えぇえ!ザックとデニーロ最高だったよ!ザックがすごくセクシーだった。

🔵今まで見た中で最悪の作品。デニーロはお金持ちだから出演する作品をちゃんと選ぶだろうって思ってた。まったく現実味のない中身でまさにゴミ作品だった。ほんとに全然面白くない。 エフトンとデニーロはお金に困ってたからやったんじゃないかって思うくらい。

 

まとめ

ダーティ・グランパは近々上映の映画でも見たいという人が割りと多いので

どんなものかとチェックしにアメリカのサイトへ言った所

その酷い評価に驚いてしまいました。

予告を見ても、あ〜〜なるほど、ロバート・デニーロこういう方向にいくんだ。

なんて思いましtが、そのまま突っ走っちゃったような感じですね(苦笑

私は「ザ・インターン」の紳士でニッコリ笑って運転までつとめちゃうインターンのおじいちゃんが

とても良かったので、この映画の予告を見た途端「・・・・・」でした(笑)

 

どちらかというと怖いもの見たさ、みたいな感じの映画なのかも知れませんね。

「あーこんなデニーロ。うわーーー」って感じの映画を見たかったら意外と楽しいかも知れません。

今までの「良い人」「モラルのある人」的なデニーロを信じてこれをみると

ガラガラと崩れていくことでしょう。

 

なので、これを見る前にはいやらし〜〜いデニーロを想像してから見ることにします(笑)

でもこうやって見るとやはりいつになっても男の人は若い女の子をゲットしたいという

夢があるのでしょうかね?

日本人も年配になればなるほど若い女の子好きな感じだし、

アメリカでもポールマッカーに―とか、孫じゃん?って思っちゃうくらいの年齢差w

年齢って知らないうちにとっとと経ってしまうものなので

若いうちになんとかしないと〜〜なんて思わせるような映画ですね(汗

ってもう私遅いかw

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - 海外ドラマ・映画