真田丸で草刈正雄が父役!不思議な因果関係?

   

NHK大河ドラマがいよいよ1月10日に始まります!

三谷幸喜が脚本で堺雅人が主役の豪華コンビです。

今年の大河ドラマは期待できそうです。

 

キャストも豪華な俳優さんばかりですが、

今回は父親を演じる草刈正雄さんの不思議な因果関係?

についてつぶやこうと思いますw

 

草刈さんは今年63歳になられます。

ほとんどの方がドラマや映画なので草刈さんを見たこと

あるくらい大物俳優ですが、

実は、

20年前に放映された、「真田太平記」で幸村役を演じてました。

面白いですよね!

今回はその幸村の父親の役をすることになるわけです!

真田太平記

幸村役の草刈さんです。

かっこいいですね!

真田太平記での草刈さんと

真田丸での堺さんではイメージが全く違いますね!

ということは、父親のイメージも大分違うはずです。

 

真田太平記での父親役は、丹波哲郎さんでした!

確かに。。。丹波さんと草刈さんじゃ

ぜーんぜんイメージ違いますね。。。

丹波さんって演技してる時は

結構まじめな哀愁ただよる感じが多かったと

思います。

 

真田太平記、ちょっと見た記憶はあったんですが、

20年も前なので、ほぼ覚えてなかったので、

少し見てみました。

 

草刈さん、目がきらきらして、若々しい

元気な幸村を演じています。

始めの方はコメディタッチとまでは

いかないまでも、明るい面白いやつ、

という印象がありました。

 

それと対照的に、丹波哲郎さんの父親は

毅然として、とてもシリアスな感じ。

父親が周りにいるときは、幸村も結構まじめで

それなりに緊張感が漂っていました。

 

草刈さんの柔らかいイメージでいくと、

丹波さんの演じた父親とは対照的なイメージになるのじゃないかと

思います。

 

どちらかというと、真田太平記の

幸村が年をとったら?というイメージになるのじゃ

ないかと思われます。

 

これにコメディタッチが入ってくるんでしょうか?

 

真田昌幸という人物は、

歴史上でも戦国時代きっての知将・謀将といわれていて、

幸村と戦略についてよく語っていたようです。

徳川家からも恐れられていたくらいです。

 

そんな知性のある昌幸をおもしろ真面目に

演じてくれそうな草刈さんに注目したいと思います。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - 海外ドラマ・映画