MAMIはつぶやきさん

最新海外ドラマ・映画を中心につぶやくブログ。アメリカ発信のお役立ち情報も追加中!

成人式並みに荒れたゴールデングローブ賞2016?坂本龍一さんも出席

   

日本では坂本龍一さんの3度目の受賞が『レヴェナント:蘇えりし者』で

ノミネートされ注目されていましたが、残念にも受賞は逃しました。

1月10日にアメリカで行われた第73回ゴールデングローブ賞、

一見、華やかな授賞式なんですが、

実は結構変な瞬間がありました。折々紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


今年はどんな作品が選ばれたかというと、

映画部門

  • ドラマ 作品賞  「レヴェナント:蘇えりし者」
これ坂本龍一さんがノミネートされていた作品!・作品は
受賞したのに!おしかったですね~~~

 
  • ドラマ 男優賞 レオナルド・ディカプリオ「レヴェナント:蘇えりし者」
    ゴールデングローブ レオナルド
 
  • ドラマ 女優賞 ブリー・ラーソン「ROOM」
    ゴールデングローブ ブリー
 
  • コメディ/ミュージカル部門 作品賞  「オデッセイ」
 
  • コメディ/ミュージカル部門 女優賞  ジェニファー・ローレンス「JOY」
    ゴールデングローブ ジェニファー
 
    • コメディ/ミュージカル部門 男優賞  マット・デイモン「オデッセイ」
      ゴールデングローブ マットデイモン

      オデッセイって、コメディなんですか?ちょっと意外でしたw
  • 助演女優賞  ケイト・ウィンスレット「スティーブ・ジョブズ」
  • 助演男優賞 シルベスター・スタローン「クリード チャンプを継ぐ男」
  • アニメ作品賞 「インサイド・ヘッド」
  • 外国語映画賞 「サウルの息子」
  • 監督賞 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ「レヴェナント:蘇えりし者」
  • 脚本賞 アーロン・ソーキン「スティーブ・ジョブズ」
  • 作曲賞 エンニオ・モリコーネ「ヘイトフル・エイト」
  • 主題歌賞 ライティングズ・オン・ザ・ウォール「007 スペクター」
 

テレビ部門

    • ドラマ 作品賞 「MR. ROBOT / ミスター・ロボット」
    • ドラマ 女優賞 タラジ・P・ヘンソン「Empire 成功の代償」
    • ドラマ 男優賞 ジョン・ハム「MAD MEN マッドメン」
 
    • ミュージカル/コメディ部門 作品賞 モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」
    • ミュージカル/コメディ部門 女優賞 レイチェル・ブルーム「Crazy Ex Girlfriend」
    • ミュージカル/コメディ部門 男優賞 ガエル・ガルシア・ベルナル「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」
 
    • リミテッドシリーズ/テレビムービー部門 作品賞「ウルフ・ホール」
    • リミテッドシリーズ/テレビムービー部門 女優賞 レディー・ガガ「AMERICAN HORROR STORY: HOTEL」
    • リミテッドシリーズ/テレビムービー部門 男優賞 オスカー・アイザック「SHOW ME A HERO」
 
  • 助演女優賞  モーラ・ティアニー「アフェア 情事の行方」
  • 助演男優賞  クリスチャン・スレーター「MR. ROBOT / ミスター・ロボット」
テレビ部門ではスターウォーズで大活躍のオスカーアイザックさんも

受賞していました!

 

授賞式中に起こった変な出来事

    • リッキーガーバイスがお尻の上で手を上下に振って、場内を一瞬不快なモードに。。
      osiri
 
    • チャンイング・テータムが受賞者のカードをテーブルに置き忘れた
 
    • ジョナ・ヒルは熊だったw
      kuma
 
    • ジェイソン・スタサムがステージ上でポール・フェイグの首を絞めた(腕で)

 
    • クリスチャン・スレーターがステージに上がったときに、ハリソンフォードを発見して、「ハイ」と個人的に挨拶をしていた
 
      • クエンティン・タランティーノがしゃべった!
 
    • エイミー・シュマーがステージの上で、「ちょっと、携帯の電源切ってくれない?」と誰かに注意した
 
    • マーク・ワルバーグとウィル・フェレルは未だに新年を祝っていた
      newyear

 
    • アジズが本を読んでいた。。
      book
 
  • ダンゼル・ワシントンがメガネを忘れて、妻にそれを指摘されていた

 
  • タラジ・ヘンソンが何故かクッキーを配り歩いていた
    cookie

 

クッキーを配るって、あれは手作りクッキーだったのでしょうか?

個性のある人が集まるといろいろあって面白いですね!

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - 芸能