岡崎公園で花見2017情報まとめ!屋台やバーベキューについても

   

花見をしようと思っても場所取り問題だったり、駐車場があるかな、と心配したり、

屋台はあるのかな?いつあるのかな?とか、バーベキューは

やってもいいのかな?また、トイレは便利な場所にあるのだろうか?

ライトアップはあるの?時間は?

とたかだか花見一つにいろんな事を考えてしまうことってありますよね?

私は人が集まるような場所に行くときはいつもナーバスになってしまします。

今回は岡崎公園で花見をする場合のいろいろな情報のまとめを紹介しますね!

岡崎公園に行きたいと思っている人は是非チェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

岡崎公園の花見は全国で第6位

出典:https://sp.jorudan.co.jp



岡崎公園という名前だけだと、全国的にはそんなにも有名じゃない感じですが、

実は全国で花見の人気度は第6位なんです!

愛知県ではダントツ1位で、地元の人には花見といえば岡崎公園という感じだと思います。

 

それでは何故こんなにも岡崎公園は花見に人気なのでしょう?

 

岡崎公園が花見に人気な理由 その1 桜の数が半端じゃない

あの歴史で有名な、徳川家康生まれたのは岡崎城でした。

そして、その岡崎城跡を整備して作られたのがこの岡崎公園です。

この岡崎公園にはなん約800本もの桜が植えられています!

半端じゃないですよね!これは花見に行きたくなるわけです。

 

岡崎公園が花見に人気な理由 その2 ライトアップがある(桜まつり期間)

桜の景色は昼だけでなく、夜も絶景です。

岡崎公園では日没後にライトアップされる時期があります。

その時期とは、

桜まつりの期間です。

 


ライトアップされた桜を夜のデートで楽しむのも良いですね!

 

ライトアップの時間は?

18:00~22:00

です。

桜まつりの期間だけになるので注意しましょう!

 

岡崎公園が花見に人気な理由 その3 屋台が充実

花祭りの期間にはかなりの数の屋台がずらーっと並びます。

その数なんと150件以上!

桜まつりの期間より1日か2日早くやっている屋台もあるようです。

時間は夜が中心で、お昼だとやっていない屋台も沢山ありますので

屋台がメインな人は夜に行くのがオススメです。

夜10時くらいには閉まる屋台もあるので、

夜9時ころまでにはチェックしておきたいですね!

 

スタンダードなものはもちろんですが、変わった屋台も登場するので楽しみですよね!

メロンパンアイス



メロンパンじゃなくて、アイスなんですねw

どんな食感なのか一度試したくなります。

スポンサーリンク

巨大花見だんご



岡崎公園名物の巨大花見だんごです。

この巨大花見だんご大きいですよね!

お値段もなかなか大きくw 1500円です。

1人で食べずに友達や家族と一緒に食べるのも楽しいですね。

巨大花見だんごは花まつり期間だけでなく購入できます。

去年の例だと5月の5日まで販売していたので、

花まつりの期間でなくても食べることが出来ますよ!

ただ、賞味期限が2日くらいしかないので、早めに食べるように頑張ってくださいw

 

桜まつりの期間は?

桜まつりの期間は

4月1日~15日

です。

ただし開花の期間のみとなるので、

開花が早ければ早く終了することもあります。

去年は開花が早くて満開も3月31日頃と、

桜まつりが始まる前になってしまい、桜まつりも

15日まで行われず、11日までになってしまいました。

なので、開花状況はまめにチェックするようにしましょう!

 

岡崎公園花見2017 開花時期は?

開花の見どころ時期は

毎年 3月下旬から4月下旬

です。

去年の例ですと、去年は温暖だったため少し早く開花しました。

満開が3月31日あたりだったので、桜まつりの開催日よりも

早い満開となりました。

今年は、今のところ温暖の差が激しいので、

まだまだ変更される予定はありますが、

今のところ開花予想は

3月26日

になっています。

 

花見に一番良い日は?

3月26日が開花の場合、満開は

4月4日頃になります。

 

去年の場合だと満開はすでに3月31日ころだったので、
4月の10日には桜が散っていました。

 


去年では6日の時点ではまだまだ満開だったようです。

ということは満開とされた日から大体1周間は満開状態の桜を見ることが出来るようです。

 

予想通りに満開が4月4日になれば、4月11日まで満開が楽しめそうですね!

なのでこのまま予想通りになれば

4月2−11日くらいまでが一番の見どころ時期なのではないか、と思います。

 

ただ、人混みが面倒くさいな、という人は一足早く

3月の末頃にいっても桜はかなりの数が咲いていると思われるので、

そういうのも良いかなと思います。

 

アクセスは?駐車場は混む?

駐車場は混みますので、出来るだけ公共機関を使用することをオススメします。

 

車で来る場合

市営駐車場は463台で、

料金は、30分に100円かかります。

 

桜まつりの期間はさらに750台ほどの臨時駐車場が用意されますが、

桜まつりの来場者って60万人くらいはいるので

それを考えると駐車場を見つけるだけでもかなり困難だというのが

わかると思いますw

 

電車で来る場合

名鉄名古屋本線東岡崎駅・愛知環状鉄道中岡崎駅から徒歩10分

なので、

駅から歩いて行ける距離なので、

電車を使うことをおすすめします。

 

岡崎公園でバーベキューはできる?

岡崎公園付近の

河川敷では毎年バーベキューをしている人たちがいるようです。

ただし、直火は禁止なので気をつけてください。

七輪やコンロなどを使用することをオススメします。

 

ただ、場所取りもなかなか大変なようですので、

手軽で行きたいなら屋台かお弁当持参の方が良いと思います。

 

まとめ

以上、岡崎公園で花見の2017バージョンの情報をまとめてみました。

桜メインの人、屋台メインの人、いろいろ居ると思いますが

 

桜まつりはイベントもあり、おすすめですね!

ただ、人の混雑を避けたい場合は、桜まつりの始まる

1日か2日前に来ても屋台がやっている可能性もあるし、

桜もとても綺麗なようなので、

その時期を狙うのもありかな、と思います。

 

愛知県周辺にお住まいの方には一度は行ってみたい花見スポットですね!

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - イベント