元XJAPANのTAIJIの死因の真相まとめ!脱退理由も調査

   

WE ARE X という映画がハリウッドで制作され、

X JAPAN が更に世界で有名になるきっかけとなりました。

Yoshikiさんは現在もアメリカ在住でさらにその活躍の場を広めていますよね!

X JAPANは日本でも伝説的なバンドですし、Yoshikiさんのアメリカでの知名度もあって

今回の映画制作までたどり着いたのかもしれません。

そして、また、X JAPANといえば既に元メンバーが二人も亡くなっています。

これほどまでに壮絶な背景を乗り越えてきた日本のバンドはそんなにもいないと思います。

そして、その中でも何よりも気になるのはTAIJIさんの死です。

自殺ということで報道されましたが、未だに謎が残るばかりです。

そんなTAIJIさん謎の死の死因の真相や、脱退理由も調査してみました。

 

スポンサーリンク

元 X JAPANのTAIJIさんとは?

出典:https://mulpix.com



TAIJI - 沢田泰司

1966年
7月12日千葉県市川市生まれ

1982年
ギタリストとしてトラッシュを結成。18才の時に解散し1984年にサポート・ベーシストとしてディメンシアに参加

1985年
脱退しプローラーへ加入。プローラー脱退後2ヶ月間ほど第4期Xに参加。その後デッド・ワイヤーを結成

1986年
YOSHIKIとの偶然の再会により第8期Xに再加入

1989年
4月21日、Xがアルバム『Blue Blood』でメジャー・デビュー

1990年
初の日本武道館公演、1991年には東京ドームでの初ライヴを成功させ紅白歌合戦出場

1992年
1月31日、Xからの脱退を発表。4月にラウドネスへ正式加入。

1993年
11月、ラウドネスを脱退

1994年
6月29日、D.T.Rのデビュー・ライヴを渋谷公会堂で行なう

1995年
ナイト・ホークスの青木秀一(vo & g)、聖飢魔Ⅱのルーク篁(g)らとキングスを結成

1996年
D.T.Rが活動休止状態となる

1999年
クラウド・ナインを結成。2001年に脱退し2003年には音風を結成する

2006年
TAIJI with HEAVEN'Sとしての活動をスタート

2007年
D.T.Rを再始動し、クラウド・ナインへの期間限定復帰を果たす

2008年
映画『ATTITUDE』の音楽監督を務める

2011年
2月、TSPの初音源「Rest In Peace」を音楽雑誌WeROCKの付録オムニバスCDに収録
3月、TAIJI with HEAVENS韓国TV(EBS)収録とライヴは震災の影響で中止
7月17日、逝去。

引用:TAIJIオフィシャルホームページ

すご〜く長いプロフなんですが、

TAIJIさんは本当に色々な活動をされてきました。

そして一番彼を成功に導いたのがXJAPANです。

TAIJIさんはXがミリオンを達成した絶頂時、

結婚もし、2人の子供も授かります。

 

このときはまだYOSHIKIさんとも仲が良く、ホテルが狭いと怒ったYOSHIKIさんと一緒に

ホテルの窓からテレビなどを片っ端から放り投げて、後にホテル協会からブラックリストに載った

というエピソードもあるくらいです。

 

いや〜それにしても、バンドのイメージだけでなく、やることが過激ですね(汗

 

TAIJIはXJAPAN脱退ではなくクビになっていた

TAIJIさんはXJAPANが売れて人気がでてくると、いろいろ文句を言いはじめました。

そしてリーダーのYOSHIKIさんに

印税は平等に5等分するべきだ

と主張を始めます。

さらに、YOSHIKIさんのドラム演奏にまでダメ出しをするようになりました。

このようなこともあり、他のメンバーやスタッフはTAIJIさんとは関わりたくないという

姿勢を見せはじめ、避けるようになりました。

 

YOSHIKIさんの自伝にはこう書かれています

TAIJIをクビにした理由はTAIJIがYOSHIKIと交わした誓いを破ったから

 

そう、YOSHIKIさんはTAIJIさんをクビにしていました。

やはり理由はTAIJIさんの態度が気に食わなかったからなのでしょうか?

更に検索を進めていると、

Yahoo知恵袋にTAIJIさんの脱退理由について、

YOSHIKIさんはTAIJIさんがLOUDNESSから声がかかり、

セッションオーディションに参加したことを嫌がっていたと書いてありました。

それがYOSHIKIさんには一番許せなかった事なのだと。

 

なるほど、態度が悪いだけでは「交わした誓いを破る」ことは出来ませんよね。

文面からもおそらく交わした誓いというのは、他のバンドでは一切活動しない。

ということであったと思われます。

 

HIDEさんとTAIJIさんは仲が良かったようで、TAIJIさんの脱退について

HIDEさんはYOSHIKIさんに考え直すように説得しました。

 

しかしYOSHIKIさんの意思は固く、結局TAIJIさんは脱退することに。

 

その後TAIJIさんがD.T.Rでデビューライブ行った際に、会場で一番みごとな花を贈ったのは

HIDEさんでした。このことからも、HIDEさんとTAIJIさんは脱退後も交流があったようですね!

スポンサーリンク

一時期はホームレスになっていた

XJAPANを脱退後、TAIJIさんの憧れの存在であったラウドネスへの加入を果たします。

しかし、それは2年も続きませんでした。

 

そして、TAIJIさんは転落への生活へと落ちていきます。

 

自分で結成したバンド、D.T.Rもうまくいかず、生活は荒れたものになっていきました。

その結果、奥さんからも見放されてしまいます。

 

家から追い出されてしまって、TAIJIさんはホテルに泊まったりしていましたが、

お金はいつまでも続きませんでした。

 

そして結局たどり着いたのは、上野公園。

 

TAIJIさんはホームレスになっていました。

 

XJAPANに詳しい芸能評論家の三杉武氏さんによると、

TAIJIさんはその高いプライドのため助けを求めることができず、

結局2年間もホームレスをしていたそうです!

 

このときいつも死が頭のなかを駆け巡っていたというTAIJIさん、

そんな時衝撃なニュースが飛び込みます。

 

それは、HIDEさんの自殺という訃報のニュースでした。

XJAPANでは唯一認め合う存在だったHIDEさんの告別式ですから、

TAIJIさんはひどい状態でしたが行くことにしました。

 

インタビュアーの吉田豪さんがとても素晴らしい話を言及されていました。

 

告別式に現れたTAIJIさんの姿にはメンバーもビックリしたそうです。

なぜなら、TAIJIさんはその時、見た目がホームレスなだけでなく、

見知らぬ男と喧嘩して殴られた後で、前歯4本を失い、

顎もまともに動かせない状態だったのです。

 

さすがにこれにはYOSHIKIさんも黙ってはいられず、

TAIJIさんに「歯を入れるように」とその治療費を渡しました。

その額なんと200万円程!

 

この告別式がきっかけとなり、TAIJIさんは旧友たちと再開し、

彼らの援助もあり音楽活動を再開することが出来ました。

 

YOSHIKIとの和解

TAIJIさんはYOSHIKIさんから貰ったお金を6年後に返しにいったそうです。

そこで二人は和解をすることができました。

おそらくYOSHIKIさんはお金を返してもらおうなんて思っていなかったと思うのですが、

TAIJIさんはきっちりと返しに行くなんて、とても律儀な方だったのですね!

 

YOSHIKIさんとも和解され、2010年にはXJAPANにゲストとして参加するほどにもなった

TAIJIさん。しかし2011年7月に突然謎の死を遂げるとはこの時だれも思っていなかったことでしょう。

 

TAIJIの死は自殺では無かった?その真相は?



2011年7月17日、日本に衝撃的なニュースが流れました。

それはTAIJIさんの訃報の知らせでした。

当時のニュースの内容は以下のものでした。

 

11年7月11日、仕事のためTAIJIはマネージャーらとともにサイパンへ出発。

その機内で暴行事件を起こし、着陸したサイパン国際空港で地元当局に逮捕。

そして、拘留尋問を控えていた14日夜に拘置所内で首吊り自殺を図る。

その後、地元医療機関の集中治療室で治療を受けるも、17日、帰らぬ人となった。 引用:リテラ

 

しかし、機内で暴行事件を起こして逮捕されるまでは分かりますが、

その後いきなり自殺を図るというのは、あまりにも唐突のような気がします。

普通誤って違約金を払うなどすれば良い程度のものなのでは?

と思いますよね?

 

しかもTAIJIさんには当時婚約者の赤塚さんという方もいて、

結婚も近いうちに考えていたというのです。

 

この不自然な事件について詳しくリテラ(LITERA)さんが詳細を語っていました。

その詳細をまとめてみると、

 

🔵マネージャー女史との出会いは「2億円の音楽設備がサイパンにあるから仕事のパートナーになってほしい」と誘われたことから

🔵マネージャー就任後、マネージャー女史の態度が豹変。TAIJIの悪口ばかりを言うように

🔵マネージャー女史はTAIJIを連れ回したにも関わらず、一円も給料を払っていなかった

🔵マネージャーとはすでにサイパン行きの前にも喧嘩していた

🔵飛行機の上での暴行の原因となったのはマネージャー女史と言い合いになったため



その後、事件が起こることになりますが、不審な点がいくつか挙げられています。

 

🔴逮捕拘留中だった時期も、意識不明状態だった時期も、何故かTAIJIさんから婚約者の赤塚さんのもとにメールが届き続けていた

🔴メールの内容は「クレジットカードを返金してくれ」「口座に振り込んでくれ」「電話して神様に謝りなさい」「実家の住所調べてすぐ連絡ください」など

🔴メールの内容を赤塚さんは警察に告訴したが、マネージャー女子は出頭に応じていない

🔴サイパンでTAIJIと対面した婚約者の赤塚さんとTAIJIさんの家族。しかし首吊りという死因だったのにも関わらず、首にその痕跡はなく、顔が腫れていて口には粘着テープの跡のようなものがこびりついていた。さらに胸板には棒状の細長く赤い痣がついていた。

🔴カルテの開示を要求したが、カルテは粉末されていた。

🔴死亡報告書から司法解剖も死後解剖も行われていないことが判明した。

🔴北マリワナ諸島の拘置所では1時間に1回見回りを行なわなければいけないと法律で定められているはずなのにも関わらず、TAIJIさんの事故が発生してから2時間も発見されていなかった。

 

あまりにも不審な点が多過ぎですね!

元々サイパンに行くのがマネージャー女史さんの意図であっただけに、

サイパンにてTAIJIさんが喧嘩で暴行をしただけで、逮捕後にいきなり自殺というのは

まだまだ納得できない点が多すぎます。

 

TAIJI事件の真相の捜査は現在でも行われているのか?

赤塚さんや家族の声がやっと届いたのでしょうか、

事件から5年後の2016年12月に

「在サイパン領事事務所および外務省が、当時のサイパン諸機関の対応に問題があったと認識するに至った」

という報告が赤塚さんに届きました。

 

やっと5年もの年月が経ったあとに、サイパン側が自らの負を認めたのです。

これはかなりの快挙だと言えるでしょう!

 

赤塚さんはそれまで必死にTAIJIさんの真相についてサイパン側とも追求するように

戦ってきましたが、この報告を受け取ったことにより、

これからは在サイパン領事事務所と外務省に委ねることにしました。

 

ご報告

サイパンでのTAIJI(沢田泰司)急逝事故に関して当初よりこれまで、関係各位、また世界各国ファンの皆さまから多くのご心配の声をいただいて参りました。

逝去から5年が経ち、この度正式に、在サイパン領事事務所と話し合いを持つ機会を得、TAIJIの死因が不可解、且つ、当時のサイパン諸機関の対応に疑問と問題があったと認識して頂くことができました事をご報告申し上げます。

これを受け、スタッフ一同この件に関して一定の判断がなされたものと考え、この件を在サイパン領事事務所及び外務省へ委ねさせていただく事にいたしました。
在サイパン領事事務所を直接訪問した赤塚友美からのご報告を掲載させて頂きます。

平成28年12月
TS GLASTON COMPANY

 

まとめ

以上、元XJAPANのベーシストとして有名なTAIJIさんの謎の死の真相について、そして脱退理由は何だったのか、

などを調査しました。(おもったよりも大作になりましたがw)

 

この事件を通して在外外国法人保護に関する日本の弱さの問題が明るみに出ました。

本当に怖い事件だと思います。

最近では金正男さんの暗殺など、やはり海外ではまだまだいろいろな穴がありそうです。

 

まだまだどうにも腑に落ちない部分がたくさんありますが、

事件後やっと5年後にサイパン側も捜査に乗り出す姿勢になったようですので、

これからまた何か新たな真相が出てくることを祈ります。

そうじゃないと、TAIJIさんも、TAIJIさんに関わった人たち、そしてファンたちも納得が行きませんよね!

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - 芸能