MAMIはつぶやきさん

最新海外ドラマ・映画を中心につぶやくブログ。アメリカ発信のお役立ち情報も追加中!

日本初の女性総理?ミス総理大臣の優勝者とネットの反応を調査!

   

最近では東京都知事に就任した小池さんが

初の女性都知事であることでも注目を浴びていますが、

最近ではなんと

「日本初の女性総理になってほしい学生」という名目で

「ミス総理大臣」というコンテストが行われました。

なかなか面白い発想だと思います。

一体どんな人がこのコンテストで優勝したのか、また、ネット上での反応は

どういったものであるのか、というのを調査してみました。

 

スポンサーリンク

ミス総理大臣コンテストとは?

このコンテストは「インカレ広告研究会CeliB!!」によって行われました。

この研究会は東京にある大学や専門学校の学生を主に中心に、

TV番組やイベント、フリーペーパーなどの総合的なメディア制作を行うサークルです。

 

全国の大学生から選ばれた候補者は、

昨年12月から各自マニュフェストを掲げ、選挙ポスターの掲示やテレビ番組での政見放送、

学校や駅などでの街頭演説など、実戦さながらの「選挙活動」を実施。

 

このミス総理大臣コンテストでは、

様々な経歴やビジョンを持ったファイナリストの女子大生の6人が

今後の日本についての考えやアイデアなどを

「政策プラン」という形で発信しました。

 

ホームページを拝見したところ、6人と表記されていますが、ポスターと動画は5人しか見当たりませんでした(汗

お一人脱退されたのでしょうか?

どんな方がこのコンテストに参加されたのかはこちらで見ることが出来ます。

どの方もステキな笑顔で、アピールがうまいな!と思えるポスターばかりです。

動画もそれぞれ作られていて、その声明も素晴らしいです

本選は2017年の3月5日に行われました。


​ミス総理大臣2017に選ばれた優勝者は?

輝かしいミス総理大臣コンテスト2017に優勝されたのは

東京大学後期教養学部在籍中の鈴木柚理絵さん



出典:http://livedoor.4.blogimg.jp


セーラー服風のコスプレで登場した鈴木さんは

「コスプレ文化による観光誘致拡大と産業発展、

人々同士が共感を得やすい社会構造の構築」という政策を提示した。

鈴木さんの「政策プラン」を説明する動画はこちら



なかなか力が入ってますね(笑)

この政策だけを聞いていると何が何だか分かりにくいところはかなりありますが、

鈴木さんは人を惹きつける魅力があるのじゃないかな?と思います。

なかなか芸達者そうですよね?

スポンサーリンク


準ミスに選ばれたのは、

英シェフィールド大学に在学中の佐々木桃美さん

佐々木さんの政策の声明はこちら



ミスに選ばれた鈴木さんと比べてとても普通ですねw

言っている事も、それらしい、と言った感じでしょうか。

優しそうな雰囲気があってとても女性らしい方ですね!

 

ミス総理大臣コンテストのネットでの反応は?

ミスコンと政治的な発言が合体した、ユニークなミス総理大臣コンテストですが、

このコンテストに対してのネットの反応は結構厳しいです。

うん…まぁ…夢があっていいよ…うん…(遠い目)

なにこれ?
学生の深夜にハイテンションになったときによくある風景?

世界一間抜けなミスコン(笑)

企画の滑りかたが官僚そのものw

と、ネットではテンションが低いですねw

 

まとめ

以上、なかなか面白い企画であると思った「ミス総理大臣コンテスト」について、優勝者はだれだったのか、

そしてネットでの反応などを検証してみました。

 

まぁ、本当に総理大臣になるわけでもないので、パロディー的な要素が大きいわけですが、

女性総理大臣がいつか実現してくれるといいな、と私は密かに思っていたりします。

だってアメリカだって未だに実現出来ていないのですから、

是非日本がアメリカを越えて先に実現しちゃいたいところです。

 

こういう面白い企画はネットで滑ろうが、いろいろとやってほしいなと私は思います。

これからも是非頑張って欲しいですね!

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - ニュース