MAMIはつぶやきさん

最新海外ドラマ・映画を中心につぶやくブログ。アメリカ発信のお役立ち情報も追加中!

ひよっこのキャスト相関図とあらすじまとめ!ロケ地情報も調査

   

2017年4月からスタートする

NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」

今回のヒロインは有村架純さんです!

 

有村架純さんといえば

朝ドラ「あまちゃん」に出演して

一躍人気になりましたよね!

 

今回はそんな有村架純さんが出演する

朝ドラ「ひよっこ」のキャストとあらすじ、ロケ地の情報を調べてみました!

 

スポンサーリンク

・ひよっこの基本情報


放送開始日:2017年4月3日

NHK 月~土 8時~8時15分

 

・ひよっこのあらすじ

出典:https://twitter.com/



茨城県のとある村に、ある家族が住んでいました。

その家族の父親は、息子の学費のために

東京に出稼ぎに行っています。

 

正月、出稼ぎに行った父親が村に帰ってきません。

その父親を探すため、今回のヒロインである谷田部みね子は

東京へ行くのです。

 

みね子は、父親を見つけることができるのでしょうか!?

 

・ひよっこ登場人物の紹介

谷田部みね子 (有村架純)

出典:http://www.flamme.co.jp/



茨城県の奥茨城村で生まれた。

現在高校3年生。

とてもおっとりしている、のんびり屋の性格。

みね子は、自身の母親である

美代子のように、農家の嫁になりたいと

思っている。

 

 

しかし、父が東京へ出稼ぎに行って失踪してしまい、

父を探そうと就職をすることにする。

 

 

谷田部実 (沢村一樹)

出典:http://www.asahi.com/



みね子の父親。

家族の事を愛し、農業が好き。

東京に出稼ぎに行くが、失踪してしまう。

 

谷田部美代子 (木村佳乃)

出典:https://mdpr.jp/



みね子の母親。

夫である、実が出稼ぎで不在になるが

明るく、おちゃめな性格で家族を支えている。

 

谷田部茂 (古谷一行)

出典:http://www.oricon.co.jp/



みね子の祖父。

あまり喋らないが、家族の事を1番理解している。

 

小祝宗男 (峯田和伸)

出典:https://ototoy.jp/



みね子の叔父。

父親が出稼ぎでいない事を

気にかけており、野菜などを持ってきてくれる。

とても明るい性格。

 

角谷家


三男の母・角谷きよ (柴田理恵)



農作業で忙しく口うるさいが、情にもろい性格。

 

同級生・角谷三男 (泉澤祐希)



農家の三男坊。

集団就職で日本橋の米屋へ。

時子が好き。

 

洋食屋


洋食屋主人・牧野鈴子 (宮本信子)



出稼ぎで実が訪れたのを機に、谷田部家と交流。

上京後のみね子の支えとなる。

 

洋食屋の料理長・牧野省吾 (佐々木龍之介)



鈴子の息子。

父亡き後、母と洋食屋を営む。

料理に厳しく、こだわりがある。

スポンサーリンク

助川家


時子の母・助川君子 (羽田美智子)



美代子の幼馴染で農家業を手伝う。

娘の上京に反対。

 

同級生・助川時子 (佐久間由衣)



村一番の美少女で、気が強い。

女優になることを夢に持つ。

 

時子の父・助川正二 (遠山俊也)



酪農を営み、谷田部家の農作業も手伝う。

娘を溺愛。

 

・ひよっこの相関図



登場人物が多かったので、整理をしようと思い、


相関図を作成してみました。

角谷家の人々や、助川家の人々ともいろいろと

密接に繋がりがあるようですが、そこらへんも注目していきたいですね!

 

・ひよっこの原作は?

今回放送される「ひよっこ」に原作は無く

岡田惠和さんのオリジナルとなっています。

出典:http://www.oricon.co.jp/



生年月日:1959年2月11日

職業:脚本家、漫画原作者

デビュー:1990年

主な受賞歴:2000年「向田邦子賞」(ちゅらさん)

2000年「橋田賞」(ちゅらさん)

2015年「芸術選奨文部科学大臣賞」(さよなら私)

岡田惠和さんはこれまでに「ちゅらさん」、「おひさま」でも

朝ドラの脚本をされており今回の「ひよっこ」で

3回目の朝ドラということになります!

 

そんな岡田惠和さんはインタビューで

「ひとつには、同じ人物たちのことを長く描けるのは、朝ドラだけだと思います。

例えば、連ドラで、続編、続々編というのも稀にありますが、まず一度、終わらせないとならない。朝ドラにはそういうことがなく、登場人物の日常を半年間書けます。

大河ドラマも長いという点では同じですが、“大河”というくらいで時代の変革など大きく派手な出来事の渦中に主人公がいないといけない。

それに比べたら、朝ドラはごく普通の人間の生活という、地味な素材が長く書ける。僕はそれがすごく好きで、向いていると自分では思っています」

 

引用 『ちゅらさん』『おひさま』そして『ひよっこ』。3度目の朝ドラでは昭和の光と影を描く 脚本家・岡田惠和

 

と言っていて、岡田惠和さんと「朝ドラ」は合っているのかもしれないですね。

 

・ひよっこのロケ地情報

「諏訪神社(茨城県太子町)」

茨城県久慈郡大子町小生瀬2848番地


リレーのシーンを撮影していたようです。

 

「茨城県常陸太田市」

場所の特定まではできませんでしたが

エキストラ募集しており、撮影されていたようです。

 

「松本深志高校」

長野県松本市蟻ケ崎3-8-1

 

長野県にある高校で撮影していたという

情報がありました。

この高校は、過去に映画の撮影などで

使用されているようです。

 

「静岡県浜松市」

詳しい場所は判明していませんが

2017年1月23日から2017年1月26日頃に

撮影していたという情報がありました。

 

・ひよっこの魅力

やはり主人公である、谷田部みね子の成長が1番の魅力だと思うのですが

みね子を演じる有村架純さんは、以前放送された

朝ドラ「あまちゃん」での印象が強いと思います。

なので「有村架純 朝ドラ」=「あまちゃん」から

「有村架純 朝ドラ」=「ひよっこ」となるような

印象の残る演技に期待したいと思っています!

 

・まとめ

今回は、ひよっこのキャストとあらすじ、そしてロケ地の情報をまとめてみました!

朝ドラといえば

まずニュースになるのが、誰がヒロインなのか?

ということですよね。

それくらい作品にとってヒロインが大事な存在だと思うのですが

今回は、オーディション無しで有村架純さんが選ばれています。

 

オーディション無しで選ばれるということは

この作品に有村架純さんがピッタリ!ということですよね!

その有村架純さんが、どのように演じられるのか

楽しみにしたいと思います!

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - 芸能