フィアー・ザ・ウォーキングデッド(シーズン1)第3話の見どころ(感想とネタバレあり)

      2017/11/16

ロスの暴動から何とか理容室へ逃げ込んだ家族の行方から話が始まります。

少し話の展開が早くなってきたかな?と思えなくもないですが、

でもまだまだウォーカーの登場はほとんどなかった1話と2話、

第3話「犬」について感想とネタバレを交えながら見どころの

要点をまとめてみました。

どんな事があったかな、と後から読み直すのにも役立ちますw

 

詳しい情報が満載!
 
こちらも合わせてどうぞ
スポンサーリンク

床屋(理容室)からの脱出

フィアーオブデッド 3話

いつかこの床屋から脱出しなければいけなくなるだろうな、

と思いましたが、そんなに長くはかかりませんでしたw

さすがにロスの暴動となると物凄いでしょうね。

壁が熱くなってきます。ということは、お隣から火がでている

ということですね。あーーこわい!

これは脱出しなければいけません。でも外は大混乱状態。

どきどきの一瞬です。ところどころウォーカーが混じって

いますが、みんな気づいていない様子ですね。

 

グリゼルダの怪我

あぁ、このまま誰も無事に済むとはさすがに思いませんでしたが、

来ましたね。ついにグリゼルダ(床屋のおっさんの奥さんで、

スペイン語しか話せない)が倒れてきた物の下敷きになって

足を大怪我してしまいます。何となく、このグリゼルダは

長生きしないんじゃないかな、という予感がします。どうでしょうか。。

 

タイトルの「犬」

確かにこの回で一番ショックだと思えるのは、

この犬にまつわる辺りの話だと思います。

犬が興奮して家に入りたがっているのを見て

ニックが中に入れてあげるのだけど、ニックたちが隣の家へ

銃を探して取りに行っている間に入ってきた近所の人が

ウォーカー化して入ってきてしまいます。

そして、食べられてしまうのが。。。。。

はい、この犬です。。ううぅぅう可愛そう。

動物はいつも生き延びることができないですね。せつないです。

スポンサーリンク

マディソンの親しい友人、スーザン

sussan

この回の私の一番のお気に入りキャラクターは

このスーザンですw

アリシア(マディソンの娘)がスーザンに襲われるのですが、

なんか、このウォーカー化したスーザン、かわいい。。。

背のちっちゃいアジア人がウォーカー化したらこうなるのですね。

一生懸命人間を食べようとしてるのですけど、

なんかそのけなげな様子がかわいらしい、と思ってしまいます。

もっとアジア人のウォーカー見たいな~と思いました。

そして、スーザンの旦那であるパトリックが帰ってくるんですが、

これもなんか、かわいらしいほほえましいおじいさん。

軍隊に連れ去られてしまいました。。。どうなっちゃたのかなぁ。

心配です。

 

甘いトラビス

まだ、トラビスはこの異常事態をはっきり分かっていません。

彼の曖昧なやさしさから、スーザンをちゃんと葬ってあげたいと

マディソンが覚悟したときに、「まだ生きてるかもしれない」

と説得してやめさせます。

なに~~トラビス、君がちゃんとしてくれなきゃ駄目じゃないか~~

トラビスはこのシリーズではいわゆるリック的な立場にあると

思うんですが、さすがにリックとは違いますね。

というか、ハーシェル半分入ってますねw

ハーシェルもそういえば、助けられるんじゃないかと思って

ウォーカーを大量に家に飼って?いましたもんね。

 

住民は町に閉じ込められ、軍隊に見張られる

これは意外な展開。街から出られなくなるという、

いいような悪いような状況。

とりあえず人間は安全なんでしょうか?

ほっとしちゃっていいんでしょうか?

気になりますね。

[関連記事」

ウォーキングデッド5&6、アーロンの彼氏エリックはどうなった?
ノーマン・リーダスのビキニ姿など衝撃画像
ウォーキングデッドの「グレン役」スティーヴン・ユァンの意外な事実!
ウォーキングデッドのページはこちらへ

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - 海外ドラマ・映画