あべりょうは誰?YoutubeCMで流れるインストラクター曲がヤバい

   

Youtubeを見ていたらCMが流れて、始めはなんだろう?と

興味を引かれるような歌詞が流れてきて、でも見ているとだんだん不安に。。。

なにこれ?これ不快と思う人一杯いるでしょ!

とまず思いました。

見るとそこには「あべりょう」という名前が。。。

確かに言論の自由とはいいますが、

この曲は宜しく無いのではないの?

何故Youtubeはこんな曲をCMとして流すの?

そもそも「あべりょう」って誰なの?

と頭の中にずらずらと疑問が。。。。

気になったのでいろいろと調べてみました。

 

スポンサーリンク

あべりょうの曲

普通なら私はここでYoutubeをそのまま紹介しますが、

なにせ、過激な歌詞の内容が沢山出てくるし、人によっては不快と思うであろう内容満載なので、

ここでは画像だけ紹介することにします。

もし興味のある方は「あべりょう」で検索すればいーっぱい出てきますので、ご自分で視聴されてください。

 

問題の曲はこちらです。



それにしても、ものすごい数の再生回数。。。

これってYoutubeのCMに出ていたからなのでしょうか?

 

ちなみにこういう曲ばかり聞くのかな?

と他の曲も2曲くらい聞いてみましたが、

ここで紹介した「スカイダイビン中のインストラクターの裏切り」よりは

マイルドだったです。

でもやはり、過激な歌詞が度々出てくるのはあべりょうさんの曲の特徴と言って良いでしょう。

特徴としては、

政治や世間風情をテーマにして、歌詞にはテレビではNGじゃない?

この言葉やばいんじゃない?

という痛烈な内容が満載です。

 

 

あべりょうって誰?何者なの?

始めは、歌詞の内容などから、あまりに過激なので、

プロではなく、アマチュアがYoutubeにアップしているのかな?

と思いました。

 

でもそれにしても音のクォリティーや、アニメの質が高いんです。

 

そこで、「あべりょう」でググるとなんと、ウィキペディアまで存在していました。

内容はシンプルですが、ウィキペデイアで分かったことは

 

★本名は非公開

★年に2回ほどフルアルバムをリリースしている

★2013年の「ナパーム弾」などがYoutubeの動画広告で配信され反響を呼ぶ

★テレビ朝日系「若大将のゆうゆう散歩」のエンディングテーマに採用

★フジテレビ系「志村笑」のエンディングテーマに採用

★「ヒツジ旅」がファミリーマートの店内でも放送される

 

と、あべりょうさんが有名になった?いきさつというのは

Youtubeの動画広告配信であったことが分かりました。

それも

2013年。

 

4年も前です!!!

スポンサーリンク


テレビにも曲が起用されるくらいですから、

レコードレーベルも相当な力をもった所が提供しているのかな?

と思ったら、

 

地下室氷河期委員会

 

という名前のレーベルでした。

そして更に調べて分かったことは、

 

あべりょうさんは、

クリエイター集団「地下室氷河期委員会」のグランドマスター

ということでした。

2010年11月配信シングル「ピエロ」でデビューされています。

 

グランドマスターって?

意味が分からず更にこれも検索(笑)

要するに、一番えらい人、代表的な人、といった感じですね。

 

ニコニコ大百科さんのサイトによれば、

あべりょうさんは本当に実在していて、

ポップミュージックのミュージシャンとして活動しているようです。

 

どうやらニコニコ動画でも、

あべりょうさんの動画のうちの6作品はニコニコ広告の累計ポイントランキングの

トップ20にランクインしているようです。

 

地下室氷河期委員会については

ネット上では全く詳しく出ていないですが、

アニメのクォリティーも高いし、曲によって作者が違う感じもします。

それに、バックで演奏をしている委員会メンバー?

と思われる人たちもいるので、

あべりょうさん1人では無さそうですね。

 

音声のクオリティーも高いですし、相当な実力者が一緒になって

密かに裏の世界で強烈なメッセージを流して楽しんでいる

と私は想像していますw

 

でも普通に考えたら、この地下室氷河期委員会には

プロ(それも力がある人)

がいないとテレビ局の複数番組のエンディングに起用なんてまずないと思います。

 

ましてや

Youtubeやニコニコ動画の広告に出ることなんて出来ないのではないでしょうか?

 

あべりょうさんの殆どの曲の画像はアニメ(しかも質の高い)

なのですが、

たま〜に、演奏風景も出てきます。

といってもボーカルは着ぐるみですが。。。

 

注目してほしいのは周りのバックバンドの人



顔が出ていますね。

見えにくいですが、雰囲気として年齢的に30代くらいの男性じゃないかな?

と思います。

フリやドラムの撃つリズムが映像と一致しているので、

これはやはり本人たちなのではないかな?

と思います。

 

ひょっとしたらこの映像のようにライブをやっている可能性もあるかも知れないですね。。。

 

あべりょうの曲は賛否両論

ネット上ではさまざまなあべりょうさんの曲に対しての意見があります。


個人的にあべりょうさんの歌が受け付けられないというひとも多数見られます。

 

更に、あべりょうさんのYoutubeの「フリートーク」をチェックすると

「不快なのでCMにするのはやめて下さい」

というようなコメントが多く見られます。

 


と、あべりょうさんの曲は病みつきになってしまう、という人もいるようです。

 

そして

ネット上には既に

あべりょうって奴の広告が不謹慎すぎてうざい

という題名の2chが2014年に作られていましたので、

もう3年も前からずっとネット上で文句が出ていたようです。

 

まとめ

以上、YoutubeCM(広告)でふと見てしまった

あべりょうさんの曲から一体あべりょうが誰なのか、なんでCMに流れているのか?

などなどいろいろ調べて見ました。

謎が多いあべりょうさんですが、

なんと2014年からずっとネット上ではいろいろと問題視されてきているようです。

それなのに未だにYoutubeやニコニコ動画で広告として流れているのが

とても不思議です。

この曲はとり方によっては肯定的で、社会に訴えているようでもありますが、

人によっては否定的に捕らえてしまうひともいると思うので、

ちょっと危険だな、と思います。

ただ、こういう曲をスポンサーするひとがいるからこそ

テレビのエンディングに選曲されたりするわけです。

 

以上のことから、あべりょうさんと言う人は実は音楽業界で

結構名のしれた人、もしくは実力のある人なのではないか?と予想します。

そうでないとあんなに質の高いレコーディングやアニメを作れないですから。

 

それにしても、言論の自由は自由とはいえ、今回の

「スカイダイビング中のインストラクターの裏切り」

には驚きました。これからどんどん賛否両論広がっていくのではないかな?

と思います。

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - ニュース