MAMIはつぶやきさん

最新海外ドラマ・映画を中心につぶやくブログ。アメリカ発信のお役立ち情報も追加中!

T2トレインスポッティングの評価と感想!トイレシーンは復活?

      2017/04/13

私が20年前にトレインスポッティングを見たときは

なんだか衝撃的でした。

今から考えればユアン・マクレガーって

この映画が出世作だったんだな、ってしみじみ思います。

もうずーっと前に見たのですが、

今でも印象的なシ~ンが幾つか頭に浮かびます。

なので、今回T2トレインスポッティングが公開されると知って

本当に驚きました!

 

本当はもっと前に見に行きたかったんですけど今回は

ちょっと公開日から遅れちゃいましたが、

早速海外での評価や感想をいってみたいと思います!

 

スポンサーリンク

T2 トレインスポッティング 予告



20年後にオリジナルのメンバーが再び揃いますw

ってあんな異常な生活してたくせにみんな行きてたんだ、というのもある意味驚きですが。

当時はまだ新人だった俳優さんも今では大物俳優さんたちばかりですからね〜

凄いですよ!このメンバーが揃うっていうのは。

オリジナルを見たことがある人にはたまらないですね!

 

T2 トレインスポッティング あらすじ



舞台は全作と同じスコットランドにて。

20年前、レントンは大金を持ち逃げし、町を出た。

しかし、レントンはオランダから20年ぶりに故郷へ帰ってくる。

レントンが帰ると昔の仲間はまだ町にいた。

以前親友であったシック・ボーイはパブを経営しながら売春やゆすりなどをやっていた。

スパッドは家族に愛想をつかされてしまい、孤独に絶望していた。

そして、以前から血の気の多いベグビーは刑務所に服役中だった。

 

以前と全く変わらず大人になりきれてない人生を辿る男たちが再開して

新たに掴んだものは。。。。

 

キャスト 過去と現在

やはり20年前と現在では比べたくなるもの!

ということで主要メンバーのビフォーアフターを紹介しますw

レントン (ユアン・マクレガー)



個人的には一番変わったのはレントンかも、なんて思ったりします。

あの20年前の何とも言えない青年時期の雰囲気はやはり独特ですよね。

今もカッコいいですが、当時のトンガリが全て丸くなったような感じですね。

 

スパッド (ユエン・ブレムナー)



この写真だと結構違って見えますが、この人の個性はそのままだな、

なんて思うのは私だけでしょうかw

20年前は初々しい顔芸でしたが、今回は思いっきり顔芸でした(笑)

でも私はこのキャラが大好きです。

 

シック・ボーイ (ジョニー・リー・ミラー)



シックボーイもこの写真ではちょっと違って見えますが、

実際には思ったよりも変わっていないというか

納得な感じです。

ただ、20年前は結構かっこよかったんですが、

渋いおっさんになった、って言う感じでしょうかw.

それにしても皆さんちょっとがっしりしたくらいで

体型をちゃんと保っているところが凄いですね。

 

ベグビー (ロバート・カーライル)



ベグビーも結構変わったかな、と思いますが、

昔からちょっと老けてる感じだったので、そう考えると

あまり変わってないかな、と。

今回はかなりクセモノになっていますが、

プロフィールの写真では優しそうなオジサンになったな〜なんて思いました。

 

ベロニカ (アンジェラ・ネディオコバ)



ベロニカも何だかとんがったものが全て無くなった

大人の女性になっていますね〜。

いずれにしてもしっかりした女性です。

そこら辺はブレてないですね。

スポンサーリンク

T2 トレインスポッティングの評価は?

私がいつも利用する

Rotten Tomatoes (ロッテン・トマト)さんのサイトによると

 

批評家の評価は 77点

一般人の評価は 85点

 

と、一般の評価の方が高くなっています。

それでは一体皆さんがどんな事を言っているのかと言うと

 

批評家の評価

⚫この映画は前作とは全く異なったものだが、なぜだかもっと満足感がある展開や終わり方だった。

⚫何も記憶に残るようなものはなかった

⚫前作には勝つことは出来ないがなかなかの秀作だと思う

⚫今ではトップレベルの監督の素晴らしいユニークさが出ていた作品だった。昔の作品がまた息を吹き返したようだ。

⚫見ていて楽しいが何かが欠けていたような気がする

⚫ハリウッドの観点から見ればこの映画は価値があると思われないかもね(本当はあるんだけどね)

⚫オリジナル映画のようにカッコいい映画ではないかもしれないが、俳優の演技や監督が素晴らしかった。

嫌いな人ははっきりと嫌い、と書いてありますが、

全体的には思ったよりも良い感想が多いように感じました。

全体評価が77点というのは、嫌いな人がとことん嫌いで低い点数をつけたからではないかと思われます。

 

一般の評価

⚫この映画はとても楽しいけど前作の映画のファンのために作られたような映画な感。前作で使われたサウンドトラックがうまく使用されていた★★★

⚫前作に続けて見る価値のある映画。またこのメンバーが見れてうれしいし、こんなに立ってからまたこの映画が見られるなんて素晴らしい。ノスタルジア文化であることは変わらず「人生を選べ」は変わらないままなんだ。★★★★

⚫ファンの期待に答えられている良い映画だと思う。20年前は確かにかっこよかったでも必要でもなかったんだ。ベグビーが言っていること30%しかわからなかったけど楽しい時間を持つことができたよ。★★★★

⚫とても良かったけど前作ほどではない ★★★★

⚫ロジカルでスリリングなとても良い映画だった。監督はしっかりノスタルジア文化を手放さなかった。★★★★★

⚫今回のノスタルジアは私には無理。前回と比べ物にならない。★

⚫これは全く異なった映画だ。でも前回と全く同じだったら逆にがっかりだよ。もう青年じゃないんだ。それを正直に描いていた。それぞれが人生でまだ色々もがいていて、レントンは一度は逃れられたと思いがちだけど、実は心のなかでは逃げ切れていなかったんだ。とても楽しめたよ。また見たいね。実は前作の大ファンなんだけど、この映画が出るって聞いたときは笑っちゃったんだよ。だってどうやってあの名作をつなげるんだよって思ったんだ。でもこの映画は過去を振り返るという点でも楽しめたし、このノスタルジアを受け止めるべきだと思う。★★★★

この映画を観ている人たちはほとんどが前作を観ています。

そしてほとんどが前作のファンであることは間違いないです。

なので、大半の人が単純に楽しめた映画だという評価はしているものの、★5個あげられないのは

やはり前作を超えたとは思えないからなのだと思われます。


T2 トレインスポッティングの感想

部分的に結構覚えていたとは言うものの、

結構忘れていたので、思い出すまでちょっと時間がかかりました。

(いろいろなYoutubeを観て勉強しましたw)

また、改めてオリジナルもみたいな〜って思います。

 

でも評価にもいろいろ言われていましたが、

この映画をオリジナルと比べるというか、同じようなニュアンスで考えないほうが良いかも知れないですね。

名作を生み出す、というよりは名作をどう料理して楽しむか、

という感じの映画だったと思います。

 

キャストもそれぞれの味が更にパワーアップした感じで出ていたと思います。

ただ、レントンは昔の方がいいな〜。

なんかシャープな物が無くなった感じで大人になるのがちょっと寂しいような

更生しててなんとなくホットしたような、

何とも言えない気持ちになりますね。

 

それにしても私はスパッドがやっぱり好きですね〜

この濃いキャラ。20年後もかなりいい味だしていて最高でした。

顔芸がすごいすごいw

 

あと、この映画はやはり「トイレ」な映画だな(駄目な映画ってのじゃなくて)

て思いましたw

前作での有名なトイレに入っていっちゃうシ~ンは本当に凄いですが、

今回はそれを本当にうまくいじっていろいろな「トイレ」なシ~ンがありました。

 

このT2バージョンは前回よりも笑えるシ~ンが多かったような気がします。

イギリス英語なのでちょっと聞き取りにくいところもあったけど

セリフもいろいろ凄いかっこよいし、現代チックに改造されていて

この監督って本当に凄いな〜と改めて思いました。

 

やはり名作は名作なので前作を超えるということは私の評価てきにも

ありませんが、この映画はとても好きです。

ドキドキ感のあるシ~ンも結構ありますが、なんとなく

ほっこりした気分になりました。

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - 芸能