ドラマ母になるの子役は誰?可愛いけど演技が下手との噂も

      2017/04/19

ドラマ母になるが今日始まりました。

ドラマ自体楽しんでは見ていたのですが、

(実際結構泣けたりしましたw)

その子供役の男の子の演技が妙に気になりました。

この男の子の名前や

どうやって選ばれたのか?

そしてネットでもやはり

演技があまりうまくないと言われているのかな?

なんて気になったので調べてみました。

こちらも合わせてどうぞ
スポンサーリンク

ドラマ母になるの子役は誰?

幼少期を演じていたのは


吉武歓くん



よしたけ かん

生年月日 :2012年2月21日
身長 :104cm

まだ5歳のかんくん。

めっちゃ可愛いですね〜!

 

所属事務所は子役で有名な

セントラル株式会社です。

 

経歴を見ると、いやはや5歳とは思えないくらい

沢山のお仕事をすでにしていました!

 

テレビでは


  • TBS「砂の塔」
  • NTV 24時間テレビドラマスペシャル「母さん、俺は大丈夫」幼少期の証平役
  • 関西TV「GTOお正月スペシャル」

に出演。

テレビ出演だけでももう4本目になるのに

数々の雑誌やDMにも登場。

小学館 ベビーブックには 2016年レギュラーで出ています。

 

5歳にして何だか大忙しですね〜@

今後かなりのイケメンになっていきそうな予感です。

スポンサーリンク

ネットでは演技がイマイチと評判に。。。

テレビ出演は既に4本目で子役ベテランになりつつあるかんくんですが、

第1回目の母になるではあまりその演技は好評ではなかったよう。


や。。。やはり。。。

あの演技はやばいかな〜ってちょっと思ったのですが。。。

まぁ、5歳なのでこれから演技も良くなるかもですね!

 

まとめ

それにしてもとても可愛い幼少期のこうくんでした!

子供役はすぐに少年に交代するからか、

そこまで演技のことは深く指導をしなかったのでしょうか?

今回あまりにも棒読みという声が多かったですね。

ただ、次にブレイクしそうな少年も発見してしまいました



彼です★

この少年についても次また書いていこうと思います。

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - 芸能