【 ゲームオブスローンズ】シーズン1 第5話分かりやすい内容ネタバレ

      2017/05/09



こんにちは!Mamiです。

やっとシーズン1の半分まで来ましたw

それにしても古典的な英語の使い回しはさっぱり分からん(汗

と思いながら毎回見ています。

 

基本そんなに英語得意な方じゃなかったんで(笑)

海外ドラマのブログやってる方沢山いますが、

私は英語が好きだから海外行ったというケースではないので

無理やり英語覚えたって感じです。

なので私くらい時間かけてヒーヒー書いている人はどれだけいるのかな?

なんて時々考えてしまうのでした。

 

とまあ、私のことは置いといて、

それでは早速シーズン1第5話行ってみましょう!

 

スポンサーリンク

【 ゲームオブスローンズ】シーズン1 第5話分かりやすい内容ネタバレ

題名:The Wolf and the Lion

 

トーナメントで戦死したヒュー騎士

このヒューについて

ネッドとバリスタンが話をしていた。

 

元々ヒューは前王のハンドであったジョン・アリンの弟子であった。

しかし、ヒュー騎士は最近(ジョン・アリンの死後)急に騎士へと称号し、

沢山の金をもらい、新品の鎧を購入していた。

 

ネッドはそれに加え、トーナメントでマウンテンとして名高い

剣士グレゴ−とヒューが戦うことになったことも怪しいと思っていた。

 

ネッドは王ロバートのいるテントへと行く。

するとロバート王は鎧が小さすぎてなかなか入らず苦戦していた。

ロバート王はトーナメントに参加するつもりらしいが、ネッドは言う

「この7つの王国に貴方に怪我をさせるリスクを背負うような者などいませんよ」

ロバートはそれには反抗できず、ワインを飲む。

 

ーーーー

トーナメントにて。

ネッドはサンサと共に座り、

ロラス・タイレル



マウンテン

と戦う準備をしているのを見る。

 

リトルフィンガーはレンリーとどちらが勝つか掛けをしていてた。

レンリーはロラス(花の騎士)をとても気に入っている様子だ。

 

サンサはロラスからバラの花を受け取る。

しかし、サンサはロラスがマウンテンにやられてしまうのではと心配する。

 

ロラスとマウンテンが戦おうとしたときだった。

マウンテンの馬の様子がおかしくなる。

ロラスの乗っている馬はメス馬でちょうど発情期だったのだ。

バランスを崩したマウンテンは地面に落下する。

 

自分の馬に怒ったマウンテンは剣をもってこさせ、首を切ってしまう。

そしてロラスにそのまま襲いかかる。

これを見たマウンテンの弟であるサンダー(ハウンド)

がその間に入り、マウンテンと戦い始める。

 

二人はしばらく戦っていたが、ロバート王が辞めるようにと命令する。

事が収まるとロラスは命を救ってくれたサンダーの腕を上げ

勝者はサンダーだ!と皆にアピールし、礼をする。

 

ーーーーー

キャトリン・スタークはティリオン・ラニスターと共に

キャトリンの妹がいるアイリーへと向かい、山を横切っていた。

キャトリンの妹はライサ・アリンという。

 

ティリオンはキャトリンに「お前の妹は以前とは変わってしまった」と述べる。

しかし、キャトリンは聞く耳をもたず、

「自分の送った殺し屋に自分のダガーを持たせるなんてバカな男しかしないわ」

と言い返す。

 

その時一行は突然攻撃される。

ヒル・トライブ達が通行人を襲っていたのだ。

スタークの剣士であるブロンが何人かを始末する。

そしてティリオンはキャトリンに縄を解くようにと頼み、解いてもらう。

その直後キャトリンに男が襲いかかるが、ティリオンは盾をつかみ、キャトリンを救う。

 

そして一行はなんとかアイリーへと辿り着く。

そこにはライサが、授乳時期を遥か前に終えている年頃の息子に授乳をしていた。

ライサはティリオンを見ると姉がラニスターの者を連れてきたことに憤慨する。

ライサはティリオンが自分の夫を殺したのだと言い、

城のてっぺんの塔に閉じ込めろと命じる。

その塔には扉がなく、一歩間違えば落下してしまうような場所だった。

 

スポンサーリンク


スターク家のウィンターフェルにて

 

ルウィンがベン・スタークにウエストロにある主要な家の名前を教えていた。

そばではセオンがアーチェリーの練習をしている。

ブランは質問の全てに答えることが出来たが、あまりやる気がしない。

その代わりにブランは何で自分の母親が家族を残して消えてしまったのか

その理由を知りたかった。

ルウィンは今は理由は答えられないが、ブランの母はいつもブランを愛している事は

分かっている、と伝える。

 

そしてルウィンは足など使わなくても

ティリオンのように馬に座って弓を撃つことだって出来るんだ、と教え

少年はそれを聞いて目を輝かせる。

 

セオンはロスに娼婦を買わないかと話をもちかける。

そしてセオンはその女に「小人」と寝るのはどんなもんなんだ?

と聞く。

その女はなかなか彼はうまいのよ、と答え、

セオンの奴隷生活についての感想を聞きたがっていた。

ーーーーーー

バリスがネッドのもとにやって来る。

そして伝えなければならないことがある、という。

バリスは王はネッドの援助なしではやっていけない。

そしてジョン・アリン(元王の手)も同じだった。

そのジョンは毒殺されたのだ。

そして毒殺したのは、

ついこの間のトーナメントで犠牲となってしまったヒューだった。

 

ヒューはジョン・アリン(元王の手)の家来だった。

 

ネッドが何故ころされたのか?と聞くと

バリスは答える。

「いろいろ聞きすぎたのさ」

 

ーーーーー

アリア・スタークは猫を追いかけていた。

師匠であるシリオにそう訓練しろと言われていたのだ。

しかし猫は城の地下へと入っていってしまう。

アリアも猫を追って入る、しかし人の声がしたので即座に隠れる。

 

歩いてきたのはバリスだった。

バリスはリリオとペントスと共にネッドがどれだけ真実について

知っているかということを話していた。

 

「もうすぐ戦争が始まる」

バリスが言う。

リリオはカル・ドロゴがタイゲリオンをスローンに戻す機会を見逃すのではないか

と心配していた。

 

ーーーーー

その後、リトルフィンガーとバリスがスローンの部屋で出会う。

バリスはリトルフィンガーがスターク家の援助をしているのを知っていた。

そしてリトルフィンガーはバリスが先程リリオに会っていたことを知っていた。

リリオはドロゴのいるドスラキ族と繋がっている人物だ。

そんな人物と一体なにを話していたのか?と聞かれると

バリスの顔が歪む。

しかし、この会話はレンリーによって会議室へ行くようにと言われ邪魔される。

 

ーーーー

アリアはなんとか地下から抜け出すことが出来た。

しかし服は泥だらけで汚れていた。

アリアが城の門へ辿り着くと看守が身分の低いものの子供だと勘違いする。

そしてアリアを少年だと思っている。

アリアは説明し、なんとか城へと入れてもらう。

アリアを見てネッドは自分の家来の半分を使って探していたのだ、と怒る。

 

アリアはそれどころではなく、

自分が地下で聞いた事をネッドに話す。

それは二人の男がネッドを殺そうとしていることを話していたというのだ。

その1人は太った男だったと。(バリスのこと)

 

そこへ、ナイツウォッチのヨーレンが入ってくる。

そしてティリオンがこちらへ向かう途中に

キャトリンによって捕まり人質にされてしまった事を伝える。

 

ネッドはロバートの会議に行く。

そしてジョラ・モルモント

からの報告が入ったという。

それはデナーリスが息子を妊娠しているということだ。

ロバートはデナーリスに刺客を送ることを提案する。

ネッド以外の会議に参加していた全員がそれに賛同した。

ネッドはそれにどうしても賛成出来ない。

ロバートは聞き耳持たず、ネッドは憤慨して

王の手であることを辞退し、部屋を出ていった。

 

「お前の首を切ってやる」

ロバートはそう叫んだ。

 

=====

 

ネッドは急いで家族のいる場所へと戻り、

アリアとサンサをすぐにウィンターフェルへ戻す準備をするようにと命令する。

 

するとそこへリトルフィンガーが入ってくる。

そして前王の手であったジョン・アリンが最後に合った人物に会うべきだと説得する。

そしてネッドを娼婦の家に連れていき、ロバートの息子を出産したばかりの女に会う。

ネッドはその女と会話をするが、その子供の重要性についてよく分からなかった。

 

 

外ではジェイミー・ラニスターがネッドが出てくるのを待ち受けていた。

ジェイミーは自分の兄が捕虜になっていることを知っていたのだ。

ネッドは自分を殺せばティリオンの命もないぞ、と脅すが、

ジェイミーは構わずネッドに襲いかかる。

しばらく二人は戦っていたが、

ジェイミーはネッドを助けようとした

ジョリー・キャッセル

(ネッドの家来)

の目を刺し、殺してしまう。

 

ジェイミーとネッドはしばらく戦い続ける。

しかし、背後から看守がネッドの足を矢で突き刺す。

ジェイミーはこれに怒りその看守を殴り、馬に乗って去った。

>>>続く

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

 

新キャラ・没キャラ

新キャラ

⚫ロラス

⚫ライサ

没キャラ

⚫ジョリー・キャッセル

 

注目のアイテム★

今日は華やかに、ロラスの登場ですね!

こんなに美形なのだからフィギュアはあるだろう、と思いきや

意外とないんですよね〜

 

でもレンリーくんはありました!
 

なんか、このフィギュアのレンリーくんは

ちょっと老けて見えるような。。。。

 

感想

ティリオンがピンチ!から始まりましたが、

なんとかティリオンは大丈夫になりそうな感じ?なのかな?

まだ分かりませんが。でもこのキャラはまだまだ長く生きそうです。

 

ショックだったのはネッドの部下であるジョリーがジェイミーにやられてしまったこと。

そういえばジェイミーは全王を倒した張本人でしたw

意外と強いな!と思いましたが、そう考えると強いはずですよね。

 

そのジェイミーと互角に戦えるネッドはさすがですね!

なんかジェイミーってそんなに兄のこと好きなのか?と疑問に思ってしまいますが。。。

イチャモンつけたかっただけとか。

 

それにしてもネッドは王の手を辞めてしまいましたが、

となると更にデナーリスに刺客が行きそうな感じですね。

大丈夫なのか??

でもデナーリスは生き残りそうな気がします。

そうじゃないと美女がいなくなってしまうw

 

デナーリスの次に可愛いってアリアくらいじゃんw

あ!デナーリスに使える女史もいましたね。

 

美形といえば、なんだかすごいキャラが登場しましたね。

あ!この内容入れるの忘れてました(汗

そう、この花の騎士とよばれるロラス君。

怪しい(笑)つるつるにするのが好きなんですね(笑)

同性愛者なのはいいですよ。でもつるつるにするんかい!

とツッコミを入れたくなりました。

この時代の人はいろいろ着ているのでおそらく胸毛がなくとも脇毛がなくとも

バレないのかもしれませんが。

 

このロラス君が一緒にお供をしているパートナーは誰だっけ?

って調べたら、ロバート王の弟なんですね!

全然似てない。

当時は同性愛者なんてかなりタブーだったんじゃないでしょうか。

しかも「花の騎士」ですからね〜

なんだか凄いものを見てしまった気がしましたw

 

えーと。いろいろと内容が濃いのでもう何を話して良いのやら。

あとは、ジョン・アリンが抹殺されたという理由が知りたいですね。

ココらへんもなにやらいろいろありそうです。

 

私の予想ですが、こうやって7国がゴチャゴチャやっているうちに

ゾンビ登場!という展開か?と。。。。

まだまだいろいろありそうですね!

シーズン1 第6話へ        【ゲーム・オブ・スローンズ】トップへ

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - 海外ドラマ・映画