MAMIはつぶやきさん

最新海外ドラマ・映画を中心につぶやくブログ。アメリカ発信のお役立ち情報も追加中!

サリン防毒のガスマスクが買えるサイトは?種類や防護服も調査!

   

最近は北朝鮮の動きが本当に怪しくて怖いですよね。

前回のミサイルは空中で爆発して北朝鮮を出ることがありませんでしたが、

爆弾事態は北朝鮮は数百個所持しているということで、

まだまだこの先どうなるか分からないところです。

 

日本も北朝鮮のこれからの行動に対して厳重な注意が必要になりますが、

やはり、北朝鮮に一番近い韓国では

いつ何が起こるか分からないということで

防毒マスクがバカ売れしているそうです。

 

日本では私の周りでは防毒マスクを買うとか話している人はまだ居ないですが、

阪神大震災の時でも防毒マスクが足らなくなってしまうくらいだったりしたので、

家庭に家族分の数を備えておくことはとても良いことだと思います。

 

ただ、私自身、防毒マスクなんて使ったこともないし、

防毒マスクは震災対策にも使えるのか、そしてどこで買えるのか

買うべき種類などいろいろ調べてみました。

これから弾道ミサイルやサリン、震災対策のためにマスクの購入を検討

している人は参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

防災対策に防災用マスクを備えておく理由

防災に備えてマスクを買っておくことは、

万が一のときに

⚫建物が破壊されたときの塵やホコリ

⚫サリンやVXなどの毒物を撒かれた時

などの対策が出来るので、

買っておいても損は無いと思います。

 

事実、阪神大震災のときには

ボランティアで3Mさんから防じんマスクが配布されましたが、

あっというまに在庫が不足になってしまいました。

 

このことからも

普段から災害の為に災害用のマスクを所持している人が

いかに少ないかということが分かります。

 

ビルが倒壊すると、その粉が何ヶ月も空気上に舞うことになります。

粉の中には土埃やアスベスト(石綿)などがあり、

これらを大量に吸収してしまうととても危険です。

 

911の時に復旧活動をした警察官や消防隊員が事件から

4〜5年後に急性じん肺という病気になってしまった例もあります。

 

油断すると後悔することになるので、対策はしっかりと取っておいたほうが良さそうです。

 

地震や大気汚染に備えるには防護マスクや防じんマスク

3Mでは

N95というタイプの防じんマスクが推奨されています。

 
 

地震や爆弾などで建物が崩壊されるとしばらく空気が汚染された状態が

続きますので、1回分ではなく、何日か分の対処が出来るようにしておくと良いです。

 

中国北京市での大気汚染の対策として、こちらのマスクが

日本大使館より推奨されているので、性能は確かだと思います。

 

弾道ミサイルが落ちたら。。。

最近は北朝鮮からいつミサイルが飛んで来るか分からない状況になってきました。

すでに韓国では防毒マスクが売れまくっていて、

1人につき1つは必ずもっているという状況です。

日本でも弾丸ミサイルが落ちた時の為の対策もしっかりとしたほうが良いですね。

 

防毒マスク(ガスマスク)

弾丸ミサイルには、サリンなどの毒物が搭載される可能性がとても高いと言われています。

その様な時のために必要なのが防毒マスクです。



ただ、防毒マスクといっても普段は塗装などの科学物薬品を使うときの

業務用が多く売られていますが、

サリンに対応するには

「防毒マスク サリン対応」

で見つけなければいけません。
 

こちらの商品のように「サリン対応」と書かれてあるガスマスクですね!

楽天では「ガスマスク サリン」や「防毒マスク サリン」などで検索すれば出てきますが、

Amazonでは商品のないようがいまいちサリン対応なのか分かりにくいものが多いです。

 

上に紹介した商品は楽天で売られているものですが、

商品が届くまで20日くらいかかり、現在2品しか残りがないようです。

他の商品も3ヶ月待ちだったりするので、日本でも韓国のように

ガスマスクを買うようにという警告が国から出た場合はパニックになり

下手すれば半年とか1年くらい入荷を待つことになるかもしれません。

 

また、防毒マスクには吸収缶

というものがついています。
 

この吸収缶が毒物を吸い込む代わりに吸収してくれるのですが、

予備で買う場合はしっかりとサリン対応であるかを確認しましょう。

上のタイプであればサリンやVXガスにも対応しています。

(専用マスクでないと使えないので気をつけてください)

 

サリン対策 防護服

サリンの場合は皮膚からも吸収されるので、

万全にするためには防護服も必要になってきます。



VXガスやサリンは皮膚に触れてはいけないので、

完全に密封できるものでないといけないです。

 

防毒マスクと併用するのであれば
 

このようなタイプの化学防護服が良いと思います。

 

その他、過去の事例を参考にしてみると、

地下鉄サリン事件で東京消防庁消防救助機動部隊が使用していたのは

参照元:http://atlas-web.com/



こういったタイプの防護服でした。

これは空気を防護服に送り込むスタイルですね。

 

ネットで売っているのかな?と思って探したら
 

ありました!

こちらは楽天の商品ですが、ネット上でも買えますね!

スポンサーリンク

北朝鮮がサリンやVXを弾道ミサイルに搭載する可能性は?

安倍首相は13日の参院外交防衛委員会で、

北朝鮮が

「(猛毒の)サリンを弾頭に付けて着弾させる能力をすでに保有している可能性がある」

述べました。

 

そして、

韓国国防省は、

北朝鮮がサリンや猛毒の神経剤VXなどの化学兵器を2500~5000トン保有している

という見解を示すなど、

弾丸ミサイルにサリンやVXが搭載される可能性の方が

核爆弾よりも大きいのではないかと思います。

 

実際にサリンやVXは

「貧者の核爆弾」

と言われるように、科学技術の水準が低くても

作ることができます。

 

なので、現実的に北朝鮮がサリンやVXを使用するのは大いに考えれます。

 

さて、それではVXなのかサリンなのかというと、

サリンは空気で拡散されやすく、拡散されると濃度が薄くなるので

密室などには効果がありますが、弾道ミサイル使用となると

実は拡散されないVXの方が使用される可能性が高いです。

いずれにせよVXやサリンの吸収を防ぐには上に述べた防毒マスクや防護服が

必要になってきます。

 

防毒マスクを買う時に気をつけること

防毒マスクだからといってどれでもいいや!なんて思っていると後で

痛い目に会うこともあります。

防毒マスクを買う際にまず気をつけるべきことは

 

⚫国家検定合格品又はJIS規格適合品であること

⚫顔にフィットしていること(隙間ができない)

 

ですので、自分の顔のサイズがどれくらいなのかを把握しておくことが必要です。

大人と子供では顔のサイズが明らかに違うので、
 

このように、お子さんには児童用を買う必要があります。

 

まとめ

以上、サリン防毒のガスマスクが買えるサイトはあるのか?

ガスマスクの種類や防護服も調査してみました。

今のところ楽天でサリンやVX対応の防毒マスクが買えるのが分かりましたので

用意周到の為に検討するのも良いと思います。

 

韓国では1人一つ防毒マスクを所持することを推奨されていますが、

日本ではあまりそういった事に敏感でないというか、

平和ボケしているというか。。。なにか危機感が少ないような気がします。

何か合ってから後悔しても遅いので、

せめて防じんマスクくらいは家に携帯しておきたいものです。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - ニュース