MAMIはつぶやきさん

最新海外ドラマ・映画を中心につぶやくブログ。アメリカ発信のお役立ち情報も追加中!

ベッキーついに休業!異常なマスコミでの叩かれ方。その理由は?

   

不倫騒動でゲスの極み乙女の川谷氏と大ニュースになり、

CMも次々と契約解除。2月からは放送されるCMが無くなる

自体になってしまったベッキー。

しばらく休業することに決まりました。

 

確かに不倫は悪いことです。この件で一番の被害者はもちろん

ゲスの川谷氏の奥さんになるでしょう。

ベッキーの件に関しては私も何度か記事にしてきたのですが、

始めは私もベッキーに対してすごく怒りを感じていたのですが、

最近になって、なんかやりすぎだな、と思うようになりました。

 

何でかというと、今まで不倫騒動なんていっぱいあったじゃないですか、

でもベッキーほどは大ニュースにならずに、結局そのまま

仕事している有名人も何人かいます。

 

確かにベッキーは以前スキャンダルが無かったので

イメージががらりと変わってしまったというのもあるんですが、

例えば、

女優ー宮崎あおいと、V6ー岡田准一の不倫

中山美穂と渋谷慶一郎との不倫

 

この2カップルだって相当似たようなことしてます。

中山美穂さんにあたっては、辻仁成さんとの離婚は

不倫が原因だったにも関わらず、なんと、離婚の理由は

「離れて暮らす息子のため」というなんだか全く違った

美談になっちゃってるんですよ。

事務所の力が弱い

はい。これなんですね。

ベッキーの所属するサンミュージックという事務所は

独立系プロダクションなので、大手のバーニングとかとは

少し距離を置いたというか、力加減が弱い事務所になります。

中山美穂さんはバーニング所属だし、岡田くんはジャニーズ。

どちらも大手なので、これくらいの騒動はもみ消すことができるのです。

しかも最近目立ったタレントがいなくて、ベッキーは事務所で一番

稼ぐことが出来るタレントでした。ベッキーがいなくなると

サンミュージックは倒産に追い込まれるのでは?などとも言われています。

あと、この事務所で最近痛かったのは酒井法子の薬物事件ですね。

マスコミもここの事務所のタレントなら叩きやすい、といっせいに

載せ始めたような感じもありますね。

 

タイミングが絶妙

ベッキーの不倫騒動がでて盛り上がったころに、SMAPの解散

騒動が載りました。なんかとても絶妙なタイミングのような気がします。

しかもLineの画面の流出が2回も出ます。

その間にSMAP解散騒動も盛り上がっていましたが、

ひょっとしたらマスコミ側はスマップの騒動について

詳しい内容を述べたくないのでわざわざベッキーの騒動をとりあげて

盛り上げて言ったような気がします。

ひょっとしたらジャニーズサイドがタイミングを計らって

ベッキーの騒動のあとにわざわざSMAPの騒動を載せたのかもしれません。

年末までにSMAPの解散問題というのはすでにあったわけだし、

ひょっとしたら、ベッキー騒動でいろいろ紛らわすことができると見て

タイミングを見計らっての解散騒動ニュース発表だったかも知れません。

 

ゲスの極み乙女の事務所も弱い

ゲスの極み乙女が所属しているのは「SPACE SHOWER MUSIC」

この事務所はインディーズを中心とするレコードレーベルです。

しかも創業は2014年。新しいですね。

この事務所が他の大手の事務所の力をかき消すことができるか?

できないでしょうね。

 

ということで、私の最近の感想からすると、

この2人の事務所がどちらも弱いため、利用されたような気がします。

ここまで不倫騒動がパワーアップして、ベッキーの休業まで追い込んだ

ケースは無いのじゃないかと思うくらいです。

確かに不倫はいけないですけど、なんていうか、最近はベッキー叩きばかりで

なんだかおかしいんじゃないかな?と思いました。

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - 芸能