2017年5月13日に九州に地震が起こる可能性は?未来人などの予言も

   



5月11日(昨日)九州で地震がありました。

熊本県熊本地方ではマグニチュード4.3で、なかなか侮れない規模の地震です。

 

しかも、地震情報を見たら最近では

九州だけでなく、岐阜県や青森もマグニチュード4近くの地震があったようですね。

 

私は昨日テレビを見てたので、ちょうど速報をリアルタイムで見ましたが、

かなりビックリしました。

 

2日前にニュースで過去のデータから北九州に大地震が起きるかも?

みたいな記事が出ていて、興味はあったものの、

詳しい内容をチェックしないままでした(汗

 

そしたらなんと翌日に地震が(震

 

まじですか〜〜

ちょとやばいんじゃないの?

とタラーリしてしまいました。

 

じつは、私は去年地震についての記事、

未来人とかサイキックとかが

どんな予想をしていたのかな〜

なんて書いてみたのですが、

去年とちょうど同じ時期、しかも5月に地震があるとは

思わなくてびっくりしました。

 

ひょっとしたら一年違いで地震が来ちゃったのかな?

とか、あれ、今年予言していた人はどんなだっけ?

と思ったので、今年の地震を予言している人たちについて

詳しく調べてみました。

 

こちらも合わせてどうぞ
 
スポンサーリンク

過去のデータから5月13日に九州北部でのM7大地震が予想されていた

このニュースは2日前に見たのですが、後で調べよう〜なんて思っていたら

このニュースが出た翌日に九州で地震が発生。

焦って改めてどんなニュースだったのかチェックしてみたところ

 

この予想をしているのは

立命館大学歴史都市防災研究センター所長の高橋学教授

 

じつはこの高橋教授、南米各国やフィリピン、ソロモン諸島の

地震発生も予測して的中させているのです!

 

それではどうやって高橋教授は地震を予測しているのでしょう?

 

どうやら大地震が起きるのは傾向というか、「クセ」

というのがあって、それに基づいてのデータを検証した上でのものなのだとか。

 

傾向(クセ)とは一体どういうものなのかというと、


1. それまで地震がほとんどなかったところで、M2~4の地震が連続して発生。
2. 約60日前後の静穏期。
3. M2~M4程度の地震発生。
4. 半日~3日後に巨大・大地震が発生。


参照:(日刊ゲンダイ2017年5月6日)

なるほど〜。

って

ええ?

これマジ九州にハマってるじゃないですか(汗

 

は確かに去年いきなり九州で地震があって日本中で衝撃が起こりました。

は、高橋教授が注目している、3月13~21日に福岡県北西沖で4回発生した震度1~2の地震

これは1にも当てはまりますが、実は7ヶ月ぶりの地震だったのです。

しかも4月から5月になって西之島新島(小笠原諸島)の噴火や桜島の噴火などが発生しています。

 

しかもこのニュースが出た後にしっかり5月11日の午後8時ごろに

熊本でマグニチュード4.3の地震が発生(汗

これは

3番めにピッタリと当てはまっています。昨日5月11日は、

3月の福岡県で起きた地震からちょうど60日くらいになります(汗(汗

 

そして、

このパターンからいけば

半日後〜3日後に巨大地震が発生する恐れがあるということになります。

 

高橋教授が予測しているのが

5月13日なので

。。。。。。

明日なのですが(汗

 

九州のみなさま、これは気をつけたほうが良いですね

せめて災害に備えて準備はする必要がありますね。

 

こちらのマスクは日本大使館が
中国北京市での大気汚染の対策にも推奨しているので
おすすめです。
ネットで購入して備えておいてもいいし、
お近くのお店にあれば買っておくべきだと思います。
 
こちらも合わせてどうぞ
スポンサーリンク

2017年の地震を予言した人たち

科学的にも5月13日の北九州に地震がくると

高橋教授から予測されましたが、

それでは2017年の地震を予言した人たちはどれくらいいるのでしょうか?

 

2062未来人

この人は去年かなり話題になりましたよね〜

この方の予言は

2016年5月17日

に、南海トラフ地震が来る、と予言されていました。

で、

その前日2016年5月16日に茨城県にて震度5弱の地震が発生。

これもかなりヤバかったですね(汗

 

もしも。。。

1年ズレだったら???

なんて思っちゃいました。

 

ただ2016年だったとしてもかなり予言が当たってるので

これは2016年の予言だったのかな、とも思いますが。

 

それでは今年の2017年の未来人2062の予言はどうなのでしょう?

「次は2017年2月1日に行く予定だ。先輩方ともコミュニケーションしたい」

という言葉は残されておりますが、

今年2017年5月に関しては触れられていないですね!

ただ、

特に、今年2017年は、大きな試練が待ち受けている。

今年2017年も、緊迫した1年となるから気をつけておけ。

という言葉も残されているので、

これはトランプ政権、北朝鮮と韓国の行方、EUの崩壊危機、などの

予言を表しているのかな?

と思えなくもないですね。

 

こちらも合わせてどうぞ
 

2017未来人? 明晰夢タイムリーパー

こちらの方はなんとYahoo知恵袋に登場。

未来人と言えば2チャンでしたが、なんとYahoo知恵袋ですかw

 

この方はいきなり

2016年に起きた熊本県の阿蘇山噴火を的中しています。

 

この方の南海トラフ予言がこちらです。

この方が2016年5月6日にYahoo知恵袋で投稿された内容が以下です


2016/5/6 01:34:46 

ID非公開さん

 

2017年からタイムリープ※してきました。

私は三重県に住んで居ましたが今では街全体が廃墟です。

何故そうなったのかを今から言います。

 

2016年 熊本地震 = 2016の終わり頃に阿蘇山噴火 = 2017年 四国に地震M6.5 = 2017 7月 四国、和歌山県、奈良県、三重県、名古屋に南海トラフ発生。

 

和歌山県、奈良県、三重県、名古屋半分が地震と津波で今では廃墟。

 

私は名古屋に逃げて寝て過去に現れました。

普段から明晰夢を見ていたので過去に行くことは簡単でした。

2017年の自分の意識を過去の自分に移っただけです。

 

あなたらから見れば私は未来人かも知れませんね。

2017年から南海に住む方は早い目に逃げてください。

お願いします。

2017年の終わり頃から来たちょい未来人?

って感じですが、

この方の予言(?)だと、

南海トラフ地震が今年2017年の7月に起こる、とされています。

九州の地震については予言されていませんね。

四国、和歌山県、奈良県、三重県、名古屋

が自身によって崩壊されている、とされています。

 

九州北部にある3つの神社の粥占

なんと、今年2017年に

北九州にある3つので、

「地震に注意」

と出たというのです。

 

しかも同じ地域で!!

 

ちなみに神社の粥占というのは、毎年1月15日前後で

全国各地の神社で行われる神事です。

 

日本代々から伝わる

「神のお告げ」

ですね!

 

これが、ヤバイんですよ。

かなり当たっちゃってるのです。

 

岐阜県高山市の伊太祁曽(いたきそ)神社 = 災害の項に「地震に注意」→ 5月10日岐阜県美濃中西部で震度4

大学稲荷神社(福岡県久留米市)= 結果に黒カビが。。→「大風(台風)」「地震、陥没」などの災害に注意

海童神社(佐賀県佐賀市)= 「かゆのカビを30年間見てきたが最悪。500円玉ほどの大きい赤カビも珍しい」と言われるほどの最悪な結果に →かなりの災害に要注意

千栗(ちりく)八幡宮(佐賀県三養基郡みやき町) =地震と災害について「大いに見ゆ」(大いにある)福岡西方沖地震のあった2005年と似ているとのこと。

 

まとめ

以上、最近の立命館大学の高橋教授の予測から、

過去に2017年の地震について予言している人たちがいないのか?

を調査してみました。

高橋教授の予測ですと2017年5月13日あたりに大地震が北九州に発生する

恐れがあり、しかも2月の時点で、北九州の3つの神社が地震に警告を出しています。

調べていて怖くなったのは、本当に岐阜県で地震が警告通りに起こったこと。

岐阜県で地震が発生することは珍しいので、

これは本当に神社のお告げは侮れないな、と思いますね。

未来人?のような2017年から来た人も地震を警告していますので、

なにんせよ、災害の対策はしておいた方が良いと思います。

北朝鮮の方もいろいろ弾丸ミサイル攻撃とかで物騒ですしね(汗

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - 予知・サイキック・占い