MAMIはつぶやきさん

最新ドラマ・映画を中心につぶやくブログ。アメリカ発信のお役立ち情報も追加中!

巨人 片岡 900万円ダウン「ジャイアンツに何しに来たのか」

   

巨人の片岡選手が30日に契約更新しました。

 

9500万円から900万円ダウンの8600万円でサインしたそうです。

 

来季は1年契約だとのこと。

まだ移籍してから2年目だったんですね!

 

ニュースによる片岡選手の言葉を引用しますと

 

「ジャイアンツに来て2年、ほとんど仕事もしていませんし、本当に悔しい。ジャイアンツに何しに来たのかという感じ」。来年2月に33歳になる片岡は来季に向け「ケガをしないこと。レギュラーとして試合に出るという強い気持ちでやる」

 

と言っていたそうです。

野球選手も大変ですよね。なかなか厳しい世界です。

 

さて、片岡選手のことをあまり知らない人のために、彼のプロフィールを紹介します。

 

フルネームで

片岡治大

さんです。

スポンサードリンク


片岡さんは小学生のときから4番打者兼投手として活躍していたそうです。

やっぱりプロになる人は小学生のときから頭角を現しているのですね。

 

そして、中学生になった片岡さんは、千葉北シニアリーグで2年時でレギュラーで活躍、

なんと3年時には1番、三塁手で主将として全国大会まで行ったそうです!!

 

高校は栃木県の宇都宮学園高校に進学して、3年時に3番、遊撃手としてさよならヒットを

出して夏の甲子園へ出場したそうです!高校でも更に大活躍ですね。

 

片岡選手には2人のお兄さんがいて、全員同じ高校で野球選手として活躍していて

「片岡3兄弟」と言われるくらい有名だったそうです。

 

どんな家族なんですか!本当にお父さんお母さんの

「将来は子供で野球チームを作る」の夢が叶ったような感じですね。

 

スポーツ万能家族なんですね。うらやましい。

 

その後、2001年に東京ガスへ入社して、社会人野球チームに入ったそうです。

高校卒業ですぐにプロ入りというわけでは無かったのですね。

 

プロになるきっかけになったのは、2004年秋のプロ野球ドラフト会議で西武ライオンズから

指名を受けて入団したときです。

 

 

背番号は7だったそうです。

ラッキーな感じですね!

 

プロ入り後、遊撃手として活躍、足が遅いということで悩んだこともあったそうなのですが、

陸上競技を取り入れて、盗塁をいくつも成功させたそうです。

 

順調に思われていたのですが、2007年に右ひざと胸部を打撲し途中退場したことが

きっかけになり、なかなか苦戦したようです。

それでも盗塁を増やしていった結果、盗塁王のタイトルを獲得しました。

 

片岡選手は盗塁の選手だったんですね!!

 

2009年のWBC日本代表に選出された際のエピソードが面白いです。

日本代表監督の原辰則さんに、JOKER と言われたそうです(笑)

 

さらに、イチロー選手にも「ファミスタのピノみたい」

 

と言われたそうです。

 

 

みなさん面白いですね!

 

その後、いろいろ活躍されましたが、怪我が原因で欠場したりで

伸び悩んでいたみたいです。

 

しかし2013年に復活し、一時期怪我の悪化でFA権を取ったも抹消されてしまいましたが、

その後の楽天戦でさよなら2ランを放って、スカパー!さよなら賞を受賞したそうです。

 

 

こんな輝かしい過去があるのですから、怪我に負けずというか、気をつけて

頑張って欲しいですね!

スポンサードリンク

 - ニュース