MAMIはつぶやきさん

最新海外ドラマ・映画を中心につぶやくブログ。アメリカ発信のお役立ち情報も追加中!

張本智和の両親は中国人?国籍や中学校と帰化した理由も調査!

   

卓球の張本智和さんがいま注目を浴びていますね!

といっても

私はなんと読むのか始め分かりませんでした(汗

じつは

ちょうほんくん

だと思ってました(笑)

 

でも

よく見ると

「はりもと ともかず」

さんと言います。

 

なんとなく日本人のような、中国人のような名前ですよねw

しかも卓球なだけにうっとおしい。

 

水谷隼さんに勝利したことと、

「チョレイ」で注目を浴びている張本さんですが、

一体カレは本当に日本人なのか?

と思ったので、張本くんの両親や国籍について、

さらに、通っている中学校や帰化した(ってネットで出て来るw

理由についても調査してみました。

 

スポンサーリンク

張本智和の両親は中国人?国籍は一体なに?

早速、張本くんについて調べました


【生年月日】2003年6月27日(13歳)
【国籍】日本
【出身】宮城県仙台市
【現住所】東京都北区
【身長】171cm[1](2017年4月時点)
【体重】56.5kg[2](2017年1月時点)
【靴のサイズ】27.5cm

(引用元:ウィキペディア)

誕生日が2000年以降ってなんだか

年を感じますわ私w

 

上からも分かるように、

国籍は

日本

ですね〜

 

しかも出身は宮城県仙台市。

普通に日本人って感じですねw

 

では両親はどうなんでしょうか?

ウィキペディアさんの情報によると、

両親は、

中国出身の卓球選手だったようです。

出典:https://www.tfm.co.jp/




父親= 男子ジュニア日本代表コーチの張本宇さん

母親= 1995年の天津市で行われた第43回世界卓球選手権の元代表選手の張凌さん

う〜ん、智和くんは

どちらかというとお父さん似かな?

 

お母さん美人ですね〜

智和くんはお母さんとお父さんの

良い感じの所をミックスしたような、

これからなかなかイケメンになりそうな予感の少年です。

 

なんと、2歳の時から卓球を始めていたそうです。

さすが、まさに卓球をするために生まれてきたようなものですね。

 

なんと、5歳年下の妹である、美和さんも

卓球選手なのだそうです。

美和さんもこれから注目を浴びていきそうな予感ですね。

 

ということで、

⚫張本智和くんは日本国籍

⚫でも両親は中国人

 

ということが分かりました。

でも両親の名字が「張」なだけに

なんだかちょっと強引な名前のような気がするのは私だけでしょうか。。。

スポンサーリンク

張本智和くんが帰化した理由は?

これなんですけど。。。

智和くんのご両親は

1998年に日本に移住してきました。

なので、

智和くんは生まれてから

ずっと日本にいたことになりますよね。

 

では両親が帰化したの?

と思ったのですが、

調べてみると意外なことが分かりました。

 

 


なんと!

智和くんが帰化することを自ら望んだようです。

やはり、日本で生まれ育ったのに中国代表として活躍するのが

なんだかしっくり来なかったのかもしれません。

 

他のサイトの情報だと

⚫お父さん

⚫妹の美和さん

も日本人に帰化したとのこと

でも

お母さんだけは中国籍のままなのだそうです。

 

お父さんは日本代表コーチなので、納得がいきますね!

お母さんの方は中国代表選手だっただけに

やはりそのまま中国籍でいたいと思ったのかもしれませんね。

 

張本智和くんの中学校は?

張本智和くんが現在行っている中学校は

東京都北区立稲付中学校

です。

 

ちなみに小学校は

仙台市東宮城野小学校

を卒業されています。

 

話は中学校に戻りますが、

なぜいきなり東京の中学へ?

と思ったひとも多かったと思います。

私も不思議に思ったので、一体どんな中学校なのかと思って調べてみると

 

オリンピック パラリンピック 重視の学校

 

なのだそうです。

野球部も全国に出ていたりするくらい、

スポーツにはとても力を入れている学校なので、納得ですね

 

それにしても優勝ばっかり!

2010年:全日本卓球選手権大会(バンビの部):優勝
2011年:全日本卓球選手権大会(バンビの部):優勝
2012年:全日本卓球選手権大会(カブの部):優勝
2013年:
全日本卓球選手権大会(カブの部):優勝
アジアホープス(団体):優勝
2014年:
全日本卓球選手権大会(ホープの部):優勝
全日本卓球選手権大会(カデットの部):優勝
香港ジュニア&カデットオープン(カデット団体):優勝
全国ホープス卓球大会(団体):優勝
東アジアホープス(シングルス):準優勝
2015年:
全日本卓球選手権大会(ホープの部):優勝
チェコジュニア&カデットオープン(ジュニア団体):優勝
サフィール国際オープン(シングルスエリート):準優勝
スロバキアジュニアオープン(団体)
:準優勝(ダブルス)
:準優勝(宇田幸矢ペア)
ポーランドジュニアオープン(シングルス)
:準優勝(ダブルス):準優勝(宇田幸矢ペア)
東アジアホープス(シングルス):優勝
チャイニーズタイペイジュニア&カデットオープン(ジュニア団体)
:準優勝(ジュニアシングルス):優勝[28]
2016年
全国ホープス選抜卓球大会(団体):準優勝[29]
全国中学校卓球大会:優勝
ITTFワールドツアー・ジャパンオープン荻村杯(U-21):優勝
アジアジュニア卓球選手権(団体):優勝(カデットシングルス):準優勝
映像外部リンク
世界ジュニアシングルス決勝・趙勝敏戦
世界ジュニア卓球選手権(団体、シングルス)
:優勝(ダブルス):準優勝(龍崎東寅ペア)
2017年
ITTFワールドツアー・インドオープン(男子シングルス):準優勝
第23回アジア選手権(団体):銅メダル

(引用元:ウィキペディア)

とまぁ、

優勝という言葉がずら〜〜と並んでいるわけですよw

まさに

「怪物」

と呼ばれているだけのことは有りますね!

 

身長が171cm!

怪物といえば、

身長が13歳にして171cmということですね!

これは間違いなく

学年の中でも一番背が高いくらいぼレベルですね。

卓球といえば、あまり身長が高くない人の

イメージがあったりするのですが、

このまま身長が伸び続けると卓球台が低くて

腰が痛くならないのだろうか?

と私は逆に思ってしまいました。

 

でも、高いところからばしっと

やられちゃうと、ピンポン玉を返しにくいかもしれないので

そこらへんはメリットなのかも知れないですね。

 

まとめ

身長も、卓球の大会成績もなんだか異例な13歳少年の

張本智和くん。

今回は両親が中国人なのか?そして国籍や

通っている中学校や帰化した理由も調べてみました。

 

13歳にしてものすごい成績を残していますから

これから身長と共にどんどん強くなっていかれると思います。

ものすごく注目の選手ですね。

 

それと両親が中国人だったというのも

なんだか納得しました。

名前がものすごく中国人ぽかったのでw

謎の「チョレイ」雄叫びの意味が気になるので、

ココらへんももうちょっと調べていこうと思っていますが、

なかなか良いキャラを出しているようです。

これからも東京オリンピックを目指して頑張って欲しいですね!

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - ニュース