MAMIはつぶやきさん

最新海外ドラマ・映画を中心につぶやくブログ。アメリカ発信のお役立ち情報も追加中!

ガラスの仮面カフェの期間はいつまで?混雑状況や限定グッズも

   

こんにちは!

Mamiです。

 

なんと!

ガラスの仮面カフェは期間限定で

登場するというニュースをキャッチしましたw

 

ガラスの仮面といえば

実は私が初めて読んだ漫画です 笑

 

姉が6歳年上なので

すでにハマっていて私を仲間に入れよう

という企みで読ませてくれましたが

どっぷりその戦法にハマりました。

 

自分の中では伝説な漫画ですから

カフェが限定で登場なんて

聞いたら気になります!

 

ということで、

期間はいつまでなのか、

混雑状況や待ち時間はあるのかなども

調査してみました!

 

スポンサーリンク

ガラスの仮面カフェの場所は?

ガラスの仮面カフェは

大阪で行われます。

 

住所

住所:大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 4F



電話番号:06-6313-1573

 

交通アクセス


・阪急「梅田」駅から徒歩約3分
・阪神「梅田」駅から徒歩約3分
・JR「大阪」駅から徒歩約4分
・地下鉄御堂筋線「梅田」駅から徒歩約2分
・地下鉄谷町線「東梅田」駅から徒歩約2分
・地下鉄四つ橋線「西梅田」駅から徒歩約6分
・JR東西線「北新地」駅から徒歩約8分

 

営業時間

10:00〜20:00(LOは19:00)※金土は〜21:00(LO20:00)

 

近くのホテル

会場から一番近いホテルは

⚫ホテルグランヴィア大阪

⚫新阪急ホテルアネックス

 

⇓駅からホテルを検索できます


(スポンサードリンク)




いろんな駅から徒歩5分以内くらいで行けるので

非常に便利ですね〜!

大阪周辺の人でガラスの仮面好きなら

要チェックです^^

 

夕食狙いの場合は平日は

ちょっと早めのラストオーダーになるので

少し早めに行っておいたほうが良さそうです。

 

ガラスの仮面カフェの期間はいつまで?

カフェの期間は

 

2017年07月19日 〜 2017年08月29日

 

まだ1ヶ月あるので

早いうちに計画を立てちゃいましょう^^


きゃ〜!!

紫のバラが出迎えてくれるなんて❤

ステキ過ぎます。

スポンサーリンク

ガラスの仮面カフェ メニューは?



うわー懐かしいです^^

メニューがかなりヤバイですね 笑

 

紫のバラのひと『いつもあなたを見ています」バーガー 1717円


やっぱりこれですよね!

一度こんなのもらって見たいですよ 笑

紫のバーガーという発想が凄いですが。

 

⚫白目パフェ 1393円


右の画像がそうですね!

 

昔ホラー漫画で白目とか

流行りましたよね 笑

 

気になるけどちょっと勇気がいるパフェですね

値段的に友達とシェアするとかでも

良いかも知れないですね。

 

⚫泥スムージー  1069円


あのシーンがまさか

スムージーになるとは 笑

 

しかも泥スムージー

すごいネーミングwww

 

食べて良いのか一瞬悩んじゃいますが

これもマヤになった気分で

味わうと良いのかもしれませんねw

 

混雑状況や待ち時間は?


朝イチはスムーズに待たずに入ることが出来るようですね!

 

ただ、現在行った人の感想からすると

並んだとか、そういう感想が一切出ていないので

そこまで混雑していないのだと思います。

 

ガラスの仮面で盛り上がる

年齢層自体限られているので

思ったよりもゆっくり堪能出来るかも知れないですね!

 

ガラスの仮面カフェの限定グッズ

ガラスの仮面カフェだけの限定グッズがあるので

必ずゲットしちゃいましょう!

 

カフェを訪れた人にはコースター6種類の中から

ランダムに1種類がもらえます!

出典:http://www.hankyu-dept.co.jp/



 

その他、


⚫ポストカード4枚セット(648円)

⚫アクリルキーホルダー(486円)

⚫BICボールペン(470円)

⚫缶バッジ(432円)

などなど

思い出に残る商品がいっぱいです^^

 

まとめ

以上、

ガラスの仮面カフェの期間はいつまでなのか?

混雑状況や限定グッズも調べてみました。

 

ちょっと値段が高めなのは

やはりターゲットの年齢層がちょっと高めだからかな?

と思いますが、

 

それでもやっぱり紫のバラの人からのメッセージが

入ったバーガーは食べて見たいですね 笑

 

この年になってまだガラスの仮面が

完結していないということ自体

驚きですが、

 

こんなカフェが登場するなんて

ことすら考えて無かったですね。

 
行きたいな〜とひたすら

スケジュールを眺める私でした。

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - イベント