MAMIはつぶやきさん

最新海外ドラマ・映画を中心につぶやくブログ。アメリカ発信のお役立ち情報も追加中!

マツコ会議(8/12)宮古島のリゾキャバ嬢の年収や時給は?魅力は何かも

   



こんにちは!

Mamiです。

 

今日は宮古島で働いているリゾキャバ嬢たちについて

の紹介ですね!

 

リゾキャバというのは

リゾート地で働いているキャバ嬢ということで

キャバクラやスナックなどの夜のお仕事を

されている方のことですね!

 

どうやら宮古島に働き始めると

移住したくなるとか?

 

それではどんな内容なのか行ってみましょう!

 

スポンサーリンク

マツコ会議(8/12)宮古島のリゾキャバ嬢の内容は?

始めに紹介された

茶髪のロン毛の女性はいろんな島を巡って

キャバ嬢をやろうという計画なのだとか

宮古島では期間限定のリゾートバイトで8ヶ月

 

なんとリゾートキャバだと

寮や車がただで提供されるとのこと。

 

マツコさんが結婚はいつまでにしたいの?

と聞いたら

23歳と先程嘘をついていたようで 笑

実は29歳なんだそうです。

 

なので、心のなかでは結婚も焦ってるかもですねw

 

マツコさんがお金はたまっているのか?

と聞くと

酔っ払ってネットでいろいろ買っちゃうので

使っちゃうそうです

 

次に紹介されたのは

さくらんぼ農家のももこさん。

山形出身なのだとか。

 

3ヶ月の予定がなんと3年もいるそうです。

 

ちゃんとお金貯めて両親を招待もしたりしているそうです。

 

なのでリゾートじゃないじゃん、

と突っ込まれていました 笑

 

次に紹介された二人は

とても日焼けされたお方。

 

27歳と20歳の女性です。

なんでそんなに焼けてるのかというと。。。

 

犬の散歩だとか 笑

 

宮古島は4年目!

もうすでに宮古島の住民になっていました。

 

20歳の方はまだ半年ですが、

3年くらいいる予定だそうです。

 

彼女によれば、

リゾートだけで来たつもりなんですが、

自分に必要なものってそんなに多くないのだな、

ということに気がついたそうです。

 

前は欲が沢山あったのだけど、

宮古島生活で新しい気づきを得たそうです。

 

次の方は群馬出身の

26歳の人で、男を探しに宮古島に来たそうです。

黒髪の綺麗な女性です^^

 

1年4ヶ月宮古島にいるそうですが、

年下の男性と恋愛中だそうです。

 

でも本命が同時進行で3人いるそうです。

そのなかの一人でも付き合えたら宮古島に残ろう

と思っているそうです。

 

それが駄目ならシンガポールのキャバクラで

働こうと思っているとか。

 

シンガポールにも日本人のキャバクラってあるんですね〜

びっくりです。

 

その後地元の人たちが紹介されました。

キャバクラに来ているお客さんは建築業をやっています。

ホテルがいっぱい立ってるので

景気がいいそうです。

 

マツコさんはかなりリゾキャバやりたい見たいです 笑

なんと、その建築業のお兄さんは

マツコさんに結構嫌いじゃないと言われて

電話番号を書き始めていました。

 

その後2人のキャバ嬢さんにも

話しかけたらみなさんやはり1年以上滞在していました。

 

その中の赤い服を着たお姉さんは

実は

帰れない理由があるそうです。

 

その理由は

友達に10kg痩せたら帰ると言っていたのですが、

痩せられなくてそのまま

一年8ヶ月もいるということです 笑

 

人生いろいろですね〜

 

今+5キロだとか。

もう移住になりそうですね。

でもこちらで企業をしたいそうです。

業種はマーメイドフォト。

 

このお嬢さんが言うには、

井の中の蛙の中から一歩出ると

やはり人生観が変わるということです。

 

やはり遠くまで1人で行って

生活するということはなかなか勇気のあることですもんね^^

 

ということで密着は

寮の様子なども紹介されることになりました。

スポンサーリンク

リゾキャバ嬢の年収や給料は?

宮古島のキャバクラのルシアンという所で

募集要項を確認した所、

 

⚫時給は2200円〜

⚫個室寮完備

⚫TV,冷蔵庫、洗濯機、シャワー、クーラー付き

⚫1ヶ月勤務で航空往復チケット支給

⚫長期滞在者には免許やダイビング免許の特典など

 

とかなり好条件ですね!

ちょっと可愛い女性なら

住む所も無料でリゾートを満喫できちゃうという

なかなか楽しそうな人生です^^

 

しかも勤務の時間が夜8時〜

なので、昼間は悠々と遊べちゃいますね!

 

まとめ

以上、マツコ会議で

宮古島のリゾートで働いているキャバ嬢について

どんな内容だったのか実況してみました。

 

個人個人でいろんな事情はあるようですが、

やはり1人で遠くまで来て

働くという勇気のある行動が

人生観を変えて、そのまま宮古島に居座るという

人が多いようですね!

 

それにしてもシンガポールにも

日本のキャバクラがあるとはビックリでした!

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - 芸能