甲子園の高校野球チケットの料金や駐車場は?おすすめの観覧場所も

      2017/08/17


いっくんです!

ついに夏の甲子園が開幕しましたね!

高校野球をテレビで見る人は
多いと思うのですが
甲子園に行き
選手たちのプレーを見てみたいと思いませんか?

甲子園に行くとなると
色々調べないといけない事がありますよね。
甲子園の場所や入場券、駐車場などなど。。

という事で今回は
甲子園で観戦するための情報の中でも

 

⚫車で移動の場合の駐車場

⚫チケットの購入方法や料金

⚫おすすめの観覧場所

を調べてみました^^

 

こちらも合わせてどうぞ
スポンサーリンク

・阪神甲子園球場の基本情報


住所・・・兵庫県西宮市甲子園町1番82号

交通アクセス・・・阪神電車「甲子園駅」から徒歩2~3分。

阪神電車「梅田駅」から特急(直通特急)で約13分。
急行で約16分。

阪神電車「神戸三宮駅」から特急(直通特急)で約18分。

※平日の午前7時26分から午前8時39分は
阪神電車「甲子園駅」に停車しないのでご注意を。

※阪神甲子園球場で野球が開催されたり
催し物が開催される時は、時間を限定し
阪神電車「甲子園駅」に臨時で停車する事があります。

※特急が阪神電車「甲子園駅」に停車しない時は
阪神電車「西宮駅」で普通に乗り換えてください。
快速急行で約19分。

阪神電車「大阪難波駅」から快速急行で約20分。

駐車場・・・なし

基本的に阪急電車を使用することになります。

「甲子園駅」から徒歩2〜3分

で着くので、電車を利用するとても便利です。

 

車で移動する場合

家族のメンバーや複数のクラスメートなどと一緒に

行動するのであれば車の方が便利なときがあると思います。

 

しかし、甲子園には駐車場はありません。

なので、おススメは

あきっぱ

です。

 

あきっぱでは簡単に甲子園駅周辺の

駐車場を複数見つけることが出来、

インターネットでの事前予約が可能です。

 

料金も表示されるので分かりやすいし、

現地に行って満車という事もなく

安心して向かうことが出来ます^^

 

実際にあきっぱで

「甲子園駅」

と検索してみたところ、


このように沢山の駐車場が表示されます。

ただ、だからといって当日予約しようとしても

すでに満車になっている駐車場も結構あるので

出来るだけ前もって予約をすると良いですよ!

あきっぱの公式ページはこちら

 

・チケットの料金と入手方法

チケットは前売り券と当日券があります。

前売り券は2017年の場合は

 

⚫一回戦〜準々決勝までは

7月14日からの発売開始でした。

 

⚫準々決勝〜決勝までは

8月19日からの発売開始です。

 

なので大体毎年それくらいの時期だと考えると良いです。

とはいえ、どの高校が甲子園に行くかは

7月の終わりまで分からないですから

分かった瞬間に出来るだけ早く計画を立てましょう!

 

前売り券

前売り単日券
1塁特別自由席・・・一般1500円 子供600円
3塁特別自由席・・・一般1500円 子供600円

前売り単日券というのは
観戦したい日を指定して購入する前売り券です。

 

【購入方法】

前売り単日券は
店頭で購入する方法と
ネットで購入する方法があります。

⚫店頭・・・チケットぴあ、セブン-イレブン、サークルK・サンクス、ローソン、ミニストップ

ネット・・・チケットぴあ   ローソンチケット

 

ボックス席

ボックス席(1・3塁特別自由席エリア)

⚫4人席 8000円、9000円
⚫5人席 10000円、11000円、13000円

【購入方法】

ボックス席はネットでしか販売していません。
ネット・・・チケットぴあ

マス席

マス席(1・3塁特別自由席エリア)

⚫5人席 12000円
⚫6人席 15000円

【購入方法】

マス席はネットでしか販売していません。
ネット・・・チケットぴあ


ペア席

⚫中央ペア席(中央特別自由席エリア)・・・6000円(定員2人)
⚫3塁ペア席(3塁特別自由席エリア)・・・5000円(定員2人)

【購入方法】

ペア席は
店頭で購入する方法と
ネットで購入する方法があります。

店頭・・・チケットぴあ、セブン-イレブン、サークルK・サンクス
ネット・・・チケットぴあ

アルプスデッキ席

⚫アルプスデッキ席(1・3塁アルプス席エリア)・・・16000円(定員16人)

【購入方法】

アルプスデッキ席は
店頭で購入する方法と
ネットで購入する方法があります。

店頭・・・ローソン、ミニストップ
ネット・・・ローソンチケット

 

準々決勝までの前売り券は
2017年7月14日(金)~準々決勝前日18時まで発売の予定でしたが
現在8月15日時点ではすでに完売しています。
なので早めに計画を立てましょう^^

通し券

⚫中央特別自由席・・・28000円
⚫1塁特別自由席・・・21000円
⚫3塁特別指定席・・・21000円

大会が開催される14日分のチケットが
ひと綴りになっている通し券は
毎日観戦したい人にオススメです!

ただ、注意しなければいけない点もあります。

払い戻しできないという事と
子供料金が無いという事です。

現在時点(8月16日)ではすでに通し券は完売しています。

通し券って結構人気あるんですね!
ちょっとビックリしました。

スポンサーリンク

・オススメの観覧場所は?

甲子園に行くのはいいけど
どこで見ればいいのかわからない!

という人もいると思います。

せっかく行くのだから良い場所で試合を見たいですよね!

という事で
どこの座席が見やすいのか調べてみました!

甲子園の座席は
4つに分ける事ができます。

中央特別自由席

中央特別自由席は
ホームベースの後ろにある座席です。

座席が前の方なら
かなりの臨場感を感じることができるはずです!

人気の座席で、早朝から並んで
入場券を購入される方もいるそうです。

1、3塁特別自由席

1、3塁特別自由席は
一般の人が多い所になっています。

ベンチの様子が見えたり
選手たちの声が聞こえるので
オススメです!

1、3塁アルプス席

1、3塁アルプス席は
出場校の選手や応援団
チアリーディングなどがいるので
一般の人には、あまりオスススできないかもしれません(汗)

応援している雰囲気を味わいたい!という人には
良い座席かもしれないですね!

外野席

外野席は
無料という所が魅力的です!

ただ座席が少し狭かったり
背もたれが無いという事もあって
丸1日観戦する人には
オススメできないですね。

日陰が多い座席

色々な座席がありますが、高校野球の甲子園の時期は
めちゃくちゃ暑いので、

なるべく日陰の多い座席がいいですよね?

日陰が多い座席

午前・・・3塁特別自由席
午後・・・1塁特別自由席

ただ座席の場所や
時間帯によっては日陰じゃない所もあります。

 

・まとめ

という事で今回は
甲子園で観戦するための情報をまとめてみました!

暑い日が続くので、日中症にならないためにも
日陰の席を選ぶことは結構重要かもしれません。

複数の日を観戦するなら、
その日によって場所を変えてみるというのも
なかなか楽しいと思います。

観戦する際は
しっかり水分補給をして
熱中症に気をつけてくださいね!

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - イベント