予想地図2018の地震が発生する場所ランキング8!当たる可能性は?

こんにちは!

最近大阪の地震を始め、いろいろな場所で
地震が発生しています。

今日も鳥取県や広島で揺れたと話題になっています。

今年はなんだかもっと
地震が発生してしまうのか不安になります。

 

ということで
地震を予想しているサイトをまとめて
みました。

予想範囲の地域に入っている方は
とくに地震対策をしておいたほうが
良いと思います。

 

こちらも合わせてどうぞ

 

 

政府地震調査院会の地震の予測2018

まず、この地図を見て下さい。

こちらが政府地震調査院会が
発表した地図ですが、

濃い赤が赤いほど
地震の可能性が高くなります。

やはり太平洋側に集中してますね!

今後30年以内に地震が起こる可能性
を表していますが、

個人的にはもうちょっと狭く
5年以内とか3年以内というのは
ないのかな〜?

って思いますね・・・

 

いろんな記事がネットで
出てて、文章ばかりでわかりにくい
のもあるので、

分かりやすいように
地震のある可能性のある場所
からランキング形式にしました。

 

第1位


千葉市  85%(前回:85%)

千葉市が1番予想が高いです。

最近ではどちらかというと
関東よりも関西や南の方が
地震が多いのですが、

千葉市とその周辺にお住まいの方は
常に警戒が必要になりますね。

 

第2位


横浜市  82%(前回:81%)

横浜市も毎回予想では
地震の起こる確率が高いと
推測されているようです。

今回は前回の推測よりも
1%多くなったので
やはり関東付近に地震が来るのが
警戒されていますね。

 

第3位


水戸市  81%(前回:81%)

うーん、水戸市ですか。
また東北大震災のような事が再び
起こらなければいいのですが・・

せっかく復興してきたのに
これだけ確率が高いと悲しいですね。

水戸市や周辺の方は
いつでも逃げられるように
普段から対策を考えて置いたほうが良いですね。

 

第4位


根室市  78%(前回:63%)

地震にはあまり縁がないイメージの
北海道ですが、根室市はその中でも
地震の確率が高い場所です。

北海道も火山があるので
いつ何が起こるかわからない
というのは確かにありますね。

しかも根室市は前回よりも
確率が15%も上昇しています。

なんでかな?

と思ったら
なんと、千島海溝で

マグニチュード(M)9級の巨大地震が
高い確率で起こる可能性があると
「初めて評価」されたそうです。

ということは今まではあまり
はっきり分からなかったのが
最近ではよりあり得るとされたわけで。。。

北海道も油断が出来ませんね。

 

第5位


釧路市  69%(前回:47%)

こちらも先程述べたように

千島海溝のマグニチュードM9
の予想から確率がグンと伸びています。

関東地域よりは確率が低いとはいえ
ここ最近でこれだけ確率が上がった
のが特に危険な感じがしますね。

第6位


大阪市 56%(前回:56%)

大阪市です。
最近地震があったので納得ではありますが、
大阪も関西大震災があって
まだ30年経っていませんから

再度関西大震災が
起こるのはあまり考えたくないですね 汗

しかし今年の地震で
エレベーターの復旧が遅れたり
していたので、

次に地震があったときには
復旧がスムーズに出来ているように
なっていて欲しいものです。

 

第7位


東京都庁 48%(前回:47%)

東京も地震が起こりやすい地域なので
毎回同じような数値で出ていますが、

千葉と比べると半分くらいの
確率の低さですね。

ただ東京は千葉に近いので
千葉に地震が来ればかならず
影響することになります。

都会だと避難所など普段わかりにくいかも
しれませんが、近くの学校などを
事前に調べて置いたほうがいいですね。

 

第8位


名古屋市 46%(前回:46%)

名古屋市は前回と変わらずの
確率ですね。

私のイメージではあまり名古屋あたりは
激しい地震がないかな?

という印象ですが、
逆にそういう地域も危ないですね。

 

◆用意周到に!

→楽天でチェック

 

地震の予想地図が当たる可能性は?

この地震調査委員会のデータは
一体どんな人発表しているかというと、

1995年の阪神大震災以来
東京大学地震研究所や
防災科学技術研究所などの
研究者約20人が

これからもっとしっかりと
警告が出来るようにするために
毎年公表しているものなのです。

とはいえ、
当たっているのか?

というと・・・

うーーーん

あまりにも曖昧な感じで
こじつけで当たったとか
言えちゃえるレベルだと思います私は。

実際に


このように何故か今年もそうですが、
毎年九州の地域の可能性が
重視されていないので、

九州地域に地震があるたびに
文句が飛び交っています。

すごく不思議なのは
これだけ九州地方に地震があったのに
依然として九州の地震の確率が
低いままだということです。

結論:

はっきり言って当たってない、
というか30年とか曖昧すぎ

 

◆非常用トイレグッズ


→楽天でチェック

→Amazonでチェック

 

まとめ

地震の予想地図って毎年出るわけですが

なんかこれだけ見ても
はっきり良くわからないというか・・・

30年以内に・・って
どうすればいいの?

と思ってしまうのは私だけでしょうか?

予想地図が出たと言うので
さっそくランキングにしてまとめて
みましたが・・・

なんか納得いかない!!

という自分がいました。

もっと短い期間で、
せめて5年とかにしないと
準備も何もしにくいですよね?

政府がもっと分かりやすく
短い期間での予想地図を
発表してくれないかなと
真剣思います。

コメント