【2018年7月28日】皆既月食が福岡で見れる時間と方角は?画像(写真)も調査

こんにちは!

火星が大接近しているというのに台風12号が・・・

今回2018年7月28日の
せっかくの皆既月食も限られた
地域だけになりそうです。

しかしひょっとしたらまだチャンスはあるかも
しれないので皆既月食が見れる時間と
場所を詳しく調べてみました。

また、ある情報では
北海道では見れるとなっているのに
見れないと行った情報もあって

どっちなのかよくわからなかったので
こちらも調べてみました。

2018年7月28日 全国で皆既月食が見える場所


こちらウェザーニュースの図からすると
バッチリ見えるのは北海道です 汗

しかし残念ながら
北海道は月没が早すぎるので

月食が始まってすぐに月が見えなくなります。

 

全国的に皆既月食が見えるのは

時間帯は7月27日(金)の深夜〜7月28日(土)
にかけてとなっています。

台風12号の進行状況にもよりますが
九州地域も皆既月食が
見えやすい場所となっていますね。

なので福岡は全国の中でも
皆既月食が見られるラッキーな場所ということになります。

皆既月食を見るオススメの方角

皆既月食を見るオススメの方角は

南西から西

 

今回は皆既月食が起こるのが
月没付近なので月が低い位置にあります。

なので上を見るというよりも
高度が低めの地平線に近い位置に注目してください。

 

ポンキー
都会はビルが高くて見えにくいかもね〜

福岡で皆既月食が起こる時間は?

福岡で皆既月食が起こる時間は
NAOの情報によると

 

・部分食が始まるのが 朝の3時24分ころ
・皆既食の初めが   朝の4時半ころ
・皆既月食      朝の5時21分

 

そして月没が5時32分なので
本当に月が見えなくなるギリギリセーフ
状態での皆既月食となります。

 

月が綺麗に見えるとの噂も

台風の影響でほとんどの地域が
見れない中、福岡はラッキーです。


きれいに月がでていますね!

このままいけば皆既月食もバッチリ見えそうです。

皆既月食の様子

福岡での皆既月食が始まりました!


おぉ〜〜半月まで行きましたね!


すごい!!!


曇って見えない人も沢山いた中
ここまで綺麗に写真が撮れる方もいました。

 

まとめ

皆既月食はいつも神秘なものを感じますね!

残念ながら今回は福岡から西の地域でしか
まともに皆既月食を見ることが
出来ませんでしたが少しでも沢山の方が
見れたことを祈っています。

台風12号で全く見えないかと思いましたが
これだけ綺麗に写真を撮れた方がいるとは
びっくりしました。

次の皆既月食までは当分時間がありますが、
次は全国で見れるといいなと思います。

コメント