ラジオ体操のダイット効果が凄い!やり方と第一第二の順番を紹介

   

ラジオ体操は誰もが一度はやらなければいけない体操ですよね。

私自身、せっかくの夏休みなのに朝早くラジオ体操のために起きなければ行けないのが凄く憂鬱でした。

しかし、このラジオ体操、実はすごくダイエット効果があるのです。

運動不足の方も、ラジオ体操なら少しのスペースで手軽にいつでも出来るのでオススメです。

普通にラジオ体操をやるだけでもダイエット効果はあるのですが、やはりせっかくやるのなら効果的に、そして早く成果を出したいですよね?

そこで、効果が抜群なラジオ体操ダイエットのやり方と、実践するときに分かりやすいように、ラジオ体操第一と第二の順番をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

ラジオ体操のダイエット効果

まずは、ラジオ体操でどんなダイエット効果があるのか紹介します。
  • 美脚になる
  • 小尻になる
  • 二の腕が引き締まる
  • バストアップする
  • ウエストのくびれを作る
  • 肩こり予防
  • 血流促進
  • 便秘改善
  • 姿勢が整う
などなど、ラジオ体操1つでこんなにもダイエット効果があります。凄いですね!

 

消費するカロリーは?

ラジオ体操第一と第二の両方を合わせて25kcalくらいの消費になります。

これは、ウォーキングでも速く歩いた状態の時と同じくらいかそれよりも多いカロリー消費になるんです!

しかも全身の筋肉の約400種類の筋肉を刺激するので全身運動になります。

 

ラジオ体操第一と第二を合わせてどれくらいの時間になるの?

第一が3分

第二が3分30秒

で合計で6分30秒です。結構短いですよね!

スキマ時間にちゃちゃっとエクササイズ出来ちゃいます。

スポンサーリンク

効果抜群!ラジオ体操ダイエットのやり方

オススメな時間帯

夕方4時から6時くらい

これは体温が最も上昇する時間帯なので、この時間帯にやれば脂肪燃焼により効果があるということになります。

 

頻度

毎日

夕食前にやる、など日課にしてしまえばそんなに苦にはならないと思います。

 

ラジオ体操第一と第二のセットを連続で2回やる

2回やっても13分です。これで約50kcalの消費+全身運動になります。

 

ラジオ体操をするときのコツ

<レベル1>まずは、呼吸を意識すること、そして手足の動きを意識することから始めて下さい。

<レベル2>手足をピント伸ばし、力を入れてやります

<レベル3>レベル2に加えてお腹に力を入れて、お腹を引っ込めた状態でやります

<レベル4>レベル3に加えてお尻に力を入れた状態でやります

<レベル5>レベル4までが慣れてきたら、倍速でやります

 

レベル5まで行かなくても、レベル3くらいまで出来るころには体のあちこちが引き締まってきている筈です!

もし余裕があればビフォーとアフターの写真をとっておくといいですね。

違いが出てくれば、モチベーションもアップすると思います。

 

ラジオ体操の順番と動画

ラジオ体操という名前だけに、普段は音楽と音声だけを聞いてラジオ体操している人がほとんどだと思いますが、

ちゃんと説明や図解を見たり、動画を見るとプロの人がやる「本物のラジオ体操」を見ることが出来ます。

図解は特に動画が速すぎて見過ごしてしまった時に見るといいです。

ラジオ体操 第一の図解はこちら

ラジオ体操 第二の図解はこちら

ラジオ体操をやるときには音声だけでなく、動画を見てやったほうが自然に手足も伸びやすいのでオススメです。

<第一>



<第二>



 

以上、効果の抜群なラジオ体操ダイエットのやり方を紹介しました。

ラジオ体操は子供から大人まで誰もが出来るように作られているので、そんなに難しくは無いと思います。

巷にはいろんなダイエットDVDなどが出回っていますが、お金をかけなくてもラジオ体操でとてもダイエット効果があるので是非トライしてみてください。

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - ダイエット