MAMIはつぶやきさん

最新海外ドラマ・映画を中心につぶやくブログ。アメリカ発信のお役立ち情報も追加中!

谷口由夏はなぜレスリングを辞めて柔道に?お父さんや姉妹も凄い

   

今日はTV番組ミライモンスターで女子柔道の谷口由夏さん

について紹介されていました。

柔道で東京オリンピックの出場を目指しています。

これからとても有望ですね!

そんな谷口由夏さんですが、

じつは以前、レスリングをやっていて中学時代は

とても優秀な成績を残していたにも関わらず、

高校で柔道に変更しています。

 

なぜ柔道に変更したのか、気になったのでその理由を調査しました!

また、谷口さんは家族がとても多くて。

その家族も全て格闘家、というすごい家族なんです。

谷口さんの家族は一体どんな感じなのかもここで紹介していきますね!

スポンサーリンク

谷口由夏プロフィール

出典:http://sofitness.jp/



名前:谷口由夏(たにぐち ゆうか)
生年月日:1999年5月10日
出身地:大阪府平野区
身長:162cm
体重:52kg
学校:堺リベラル中学校→芦屋学園高校→大正高校

谷口由夏さんは8人兄弟のなかの長女なんです!

すんごい家族ですねw

しかもそのなかの長女ということは、今まで兄弟の面倒とかでも

いろいろと苦労してきたのではないかな?と思います。

でもこんなに強いお姉さんがいたら兄弟は勝てっこないですねw

それにしても、今までの戦績というのがものすごいんです。

それについては、

下で説明していこうと思います!

 

谷口由夏がレスリングを辞めて柔道にした理由は?

谷口由夏さんが元々始めたのは柔道でした。

それは谷口さんが4歳の時です。

さすが、やはりオリンピックを目指すレベルの人って若くして訓練を始めていますよね〜

じつは、

2003年に谷口さんにとって大きなイベントがありました。

とはいえ、谷口さんは当時4歳ですがw

 

そのイベントとは、大阪城ホールにて柔道の世界選手権が行われたことです。

そこで、なんと斉藤先生に柔道で世界一になりたい、と頼み込みました。

 

これは4歳児の意思ではここまで行動が出来ませんので、

はい、親御さんの意思、ということになりますね。

親御さんが娘さんを是非柔道で世界一にしたい!とこのころから願っていたようです。

 

そしてその後、

ミキハウス柔道教室で泉谷監督の元で柔道を教えてもらうことになります。

 

そして既に目覚ましい結果が出始めます。

 

幼稚園のときには、門真室長杯少年柔道大会 優勝
小学2年には、

少年少女体重別柔道大会 1・2年の部 優勝
大阪府下少年柔道大会 優勝

と優勝が2つも!

 

そして、小学4年生の時の戦績が興味深いのが、

★大阪市南地区柔道大会 優勝

★高槻市長杯少年少女レスリング大会 4年生の部 優勝

 

と2つの優勝を獲得されていますが、

1つは柔道、そしてもう一つはレスリング大会での優勝です。

 

実は、谷口さんはレスリングも習われていたのです。

何故か?

それは柔道で世界一をとるためにはレスリングもやっておいたほうがいい、

ということからなのだそうです。

 

そして、小学5,6年のときは

柔道、レスリングをミックスしてやっていたようですが

★小学5年では、柔道で1回優勝

★小学6年では、柔道で3回優勝、レスリングで1回優勝

 

とものすごい強い小学女子であることを証明しています!

こんな強い女子が同じ小学生にいたらいじめっ子なんて発生しなったのかな?

なんて思ったりしましたw

 

その後、谷口さんは中学時代レスリングを中心に訓練しています。

 

谷口さんは中学時に6回もレスリングで優勝を獲得。

そして、勢い良く高校でもそのままレスリングに励んでいました。

 

しかし、高校1年で夏のインターハイでレスリングで準優勝した後に、

なんと通っていた芦屋学園レスリング部が廃部になってしまいました!

 

というか、こんな強い選手がいるのに廃部ってめっちゃ驚きなんですけどw

インターハイで準優勝ですよ?

普通盛り上がってレスリング部が栄えていくと思うのですが。。

それまで強い選手が学校にいなかったのでしょうか?

 

そこで、谷口さんは転校することにしました。

大正高校へと転校して、ここで新たに柔道の練習を復活させることに。

 

その後、柔道選手として活躍されています。

そしてついに
大阪高校女子柔道体重別選手権大会で優勝
 

その他準優勝なども沢山柔道に変更してから獲得されています。

すごいですね〜

 

実はレスリングをやったのは

谷口さんのお父さんが、

柔道でトップに立つにはレスリングの技が必ず役に立つ

という考えの元でした。

 

なので、単純にレスリングから柔道に変更したのではなく、

始めから柔道でトップに立つためにレスリングを特訓した、というのが

本当の理由でした。

 

こういうのって行き当たりばったりで考えられるものでは無いですよね!

そしてこの凄い記録を谷口由夏さんにもたらすことになった

谷口さんのお父さんは一体何者?

って思いませんか?

私は思いましたw

ということでお次は谷口さんのお父さんについて紹介します。
スポンサーリンク

谷口隆志(たにぐちたかし・43歳):父

出典:http://sofitness.jp



由夏さんが4歳のときにあの柔道で有名な斉藤先生に

「柔道で世界一になりたい」

と娘に言わせた(恐らく)

ツワモノなお父さんは、谷口隆志さんといいます。

 

このお父さんは一体何者なのか???

もともと柔道家だったのか?

と思って経歴を見たら

 

。。。。。

あれあれあれ?

 

柔道やってないじゃんw

 

と思わずツッコミを入れたくなりました(笑)

中学までは水泳と空手

中学からはサッカーをやられていましたw

そして大学卒業後からはプロゴルファーを目指していたそうです。

 

ということは、恐らく運動神経はとても良かったのだと思います。

 

谷口隆志さんは

大阪学院大学を卒業後、

大阪ハイテクノロジー専門学校へ行き、

その後、

大阪医療技術学園専門学校

へ行かれています。

 

いろいろ勉強熱心な方なのですね!

その結果、

国家資格である柔道整復師や、はり師・きゅう師

などの免許を取得され、

トレーニング事務を開設して、

スポーツ・トレーナー

をメインとして活動されています。

 

なるほど、そういった免許の知識やスポーツトレーナーの

実績を元に、娘さんを世界一にするための

サポートをされているわけですね!

 

やはり家族のサポートあっての娘さんの活躍なのだな〜と思いました。

 

谷口由夏さんには妹が6人、弟が1人

8人兄弟!

しかも女7人。

すんごい女子校みたいな家族ですねw

そしてすごくこの家族が普通じゃないな、というのは

全員が格闘をやっていることです。

 

恐らく家庭環境が格闘や柔道をやりたくなるような、いい雰囲気に包まれているから

なのだと思います。

 

由夏さんでさえ、まだまだ高校生なので、その兄弟は更に若いのですが、

この兄弟もこれからオリンピックにどんどん出てきそうな可能性を秘めています。

 

次女 谷口茉夕(たにぐちまゆう・15歳 高校1年生)

次女さんもすごいです。

 

柔道(幼稚園年中~)



ブラジリアン柔術(幼稚園年長~)



レスリング(小学1年~)

 

と、由夏さんとはちょっと違ってブラジリアン柔術も入れてますね〜

たしかに、柔道とブラジリアン柔術は両方やっておいたほうがより有利になると思います。

その後にレスリング。

なるほど〜。

 

その実力は

中学3年のときに、 レスリング クィーンズカップ48キロ級で優勝

するくらい素晴らしいです。

茉夕さんは柔道が好きで、レスリングよりも本当は柔道がやりたいとか。

なので、もう少ししたら柔道に変更することになるかもしれないですね

 

三女 谷口由莉(たにぐちゆうり・13歳 中学1年生)

みなさん柔道好きのようですが、

三女の由莉さんが一番柔道が好きなようです。

経歴も幼稚園まではレスリング、

それからはずーっと柔道です。

 

小学6年生のときに3回も優勝を経験。

 

姉妹の中で一番柔道のセンスがあるので、今後もかなり期待です!

姉妹でオリンピック出場なんてこともあるかもしれません。

 

4女 谷口茉輝(たにぐちまき・11歳 小学5年生)

幼稚園の年中さんまではレスリング、

それ以降はずっと柔道をやっておられます。

 

実力も素晴らしいです。

優しくて無口な茉輝さんですが、

小学校5年で優勝を2回も経験しています。

 

5女 谷口睦稀(たにぐちむつき・10歳 小学4年生)

幼稚園のときにレスリング、

小学生からは柔道をやられています。

小学3年のときには柔道の中村杯で準優勝!

 

なかなか頑張ってますね!

 

6女 谷口英里(たにぐちえり・7歳 小学1年生)

小学校に入ってからいきなり柔道がやりたいと言い始めました。

5女さんまでは幼稚園のころもレスリングなどを始めていましたが、

英里さんからは少し英才色が落ちてきたのかな?

自由にトレーニングをやらせている、ということで、

英里さんあたりから、自由度が増した感じがありますね!

 

7女 谷口輝夏(たにぐちきか・2歳)

まだまだ2歳なので、柔道は始めるとしたらさ来年くらいからでしょうか?

すでに柔道の構えをするようになったそうです。

家族の環境って素晴らしいですね〜

 

長男 谷口獅宗(たにぐちししむね・0歳)

一体何人お母さんは子供を生むのだろう???

と思えなくも無いですがw

生まれたばかりの子が長男になりました!

といってもすでに7人もお姉さんがいるというw

マッサージを念入りに行ってあげているそうです。

初めての男の子ということで、お父さんも力を入れて柔道を教えたくなりそうな予感w

 

まとめ

以上、谷口由夏さんはなぜレスリングから柔道にしたのか、

そして、谷口さんのキーパーソン的な人物であるお父さんってどんな人なのか?

というのを検証しました。

それにしても8人兄弟が全て格闘をやっている(まぁ、生まれたばかりの長男くんはやっているうちには余り入っていませんがw)

なんだかすごい家族です。

女姉妹が7人っていうのもそれだけで凄いのですが、

その7人が全員柔道やるっていうのも結構ギネスブックに載れるんじゃないか?

って私は思うのですけどw

それも強制的とかじゃなくて、見ているうちに自分もやりたい!

って思える微笑ましい家族のようです。

家族の環境って本当に重要なんだな、って実感しました。

これから谷口家にはすごい選手がいっぱい出てきそうなので

ぜひこれからも応援していきますね!

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - ニュース