子供4人全員に東大合格させた佐藤亮子と旦那の学歴がすごい!

ネット上では東大理Ⅲの医学部に息子三人を合格させ、更に4人目の娘を東大理Ⅲに今年合格させた

というニュースが話題になっています。

この4人の東大生を持つ母親、佐藤亮子さんですが、

母親の名前だけニュースに出て、父親の話は一切出ていません。

一体何ででしょうか?

そして佐藤亮子さんの夫(旦那)どんな人なのでしょうか?

気になったので、佐藤亮子さんやその旦那の学歴も調べました。

 

東大に合格した、佐藤亮子さんの娘のエピソード

さて、このニュースの内容を知らない人の為に、少し説明をしたいと思います。

今年(2017年)3月10日に、佐藤亮子さんの長女が

息子3人と同じ、東大理Ⅲに現役合格したことが分かりました。

 

娘さんが今年卒業する高校は、洛南高校。

佐藤亮子さんは娘は息子と違い体力がそこまでないので、体調を確認しながらスケジュールの管理をしていました。

そして、その成果あって自分の子供で最年少であった娘さんを東大理Ⅲに合格させることができたのです。

このことより、佐藤亮子さんは自分のお子さんの全てを東大理Ⅲに合格させたという

ものすごい記録を作ることになりました。

 

ちなみに佐藤亮子さんのお子さんのプロフィールは以下です。

★長男(しんちゃん)ーー1991年生まれ。冷静で堅実。一浪で東大理Ⅲに合格

出典:https://newsmatomedia.com

★次男(みいちゃん)ーー1993年3月生まれ。灘高時代に漫才コンビを組み、M1グランプリに出場したものの、1回戦で敗退。現役で東大理Ⅲに合格。

★三男(かずちゃん)ーー1995年2月生まれ。マイペースでこだわる性格。東大理Ⅲに現役合格。

★長女(まあちゃん)ーー1998年生まれ。素直で真面目。シャンプーを徹底的にするなど女の子らしい。東大理Ⅲに現役合格。

◆必見!絶対やるべき勉強法


→楽天でチェック

→Amazonでチェック

 

佐藤亮子さんの学歴が凄い!

出典:https://neta7.com

やはり子供を全員東大に合格させられるだけの実力が有る方なだけに、

佐藤亮子さんご自身も高額歴で有ることが分かりました。

 

出身高校は 大分県の高校
出身大学は 津田塾大学

です。

 

「女性で頭のいい人は津田塾大学」

というイメージが強い女子大ですね。

 

津田塾大学は現在では偏差値61くらいですが、

佐藤さんが受験された頃は今よりもっと難関大学だったと思います。

佐藤さんは当時の学生としてはかなり良く出来る方だったのではないでしょうか?

 

大学卒業後は佐藤さんは

大分県内の市立高校で英語の教師をやられていました。

しかし実際に教壇に立ったのは2年間。

 

そして、子供が生まれてからは専業主婦となります。

 

ということは24歳くらいでお子さんが生まれた計算になりますから、

長男であるしんちゃんは1991年生まれなので現在26歳です。

26+24=50

ということで、佐藤亮子さんは現在50歳くらいであると考えられますね!

 

その後、息子3人を東大理Ⅲに合格させることが出来た、ということで


→Amazonでチェック

→楽天でチェック

 

「受験は母親が9割」(朝日新聞出版)

の本を出版されました。

キャッチフレーズは

「親がしっかりサポートすればどんな子も東大に合格できる! 」

というもので、

親が徹底的にサポートすれば子供は自分で勉強ができるようになるということを主張されています。

佐藤亮子さんの旦那(夫)はだれ?その学歴は?

さて、いつも話題の中心となっているのは佐藤亮子さん、お母さんの方でありますが、

夫の旦那様である方のサポートも無ければ充実した家族生活は過ごすことは出来ません。

佐藤亮子さんの旦那さんは一体どんな人なのか?

と調べてみたところ、

 

名前は佐藤真理(さとう まさみち)さんで、

「奈良合同法律事務所」

 

で弁護士をしておられる事が分かりました。

出典:https://www.naragodo.com/

なかなか優しそうな感じの人ですね!

 

夫の真理さんは全く教育には関与していないそうですw

車の送り迎えくらいはしていたそうですが。

 

その代わりに一生懸命働いて4人の子供が欲しいものは全て

買ってあげられるくらいの家庭環境を作っておられました。

 

気になる佐藤真理さんの学歴ですが、

 

東大出身でした!

 

なるほど。ひょっとしたら佐藤亮子さんは、旦那さんから東大へ受かるコツなども

いろいろ質問して、それを参考に息子さんたちを育てあげたのかも知れませんね!

 

真理さんは東京大学でも

文学部のインド哲学科を卒業されています。

理Ⅲではないですね!

それにしてもインド哲学を勉強して、その後司法試験に受かるというのも

珍しいのじゃないかと思います。

法学部でもともと弁護士になると狙っていたわけでもなく、

弁護士になろう、と勉強してそれで司法試験に受かってしまうくらいですから

そうとう頭が良いのではないかと思います。

 

実は政治家になることにも若い頃から興味があり、

過去に3回も共産党から総選挙に出馬したこともあります。

しかし、結果は落選となってしまいました。

 

お父さんの影響を受けて政治家になろうとするお子さんは出てくるのでしょうか?

東大理Ⅲだったらもう何にでもなれちゃいそうですけどね。

 

そんなお父さんである真理さんは子供たちにはいつか

ノーベル賞を取って欲しい、と思っているそうです。

 

 

次は子供全員ノーベル賞獲得!

というタイトルを是非目指して頂きたいですね!

スポンサードリンク

佐藤亮子の子供の育て方のノウハウとは?

子供4人全員を東大理Ⅲに合格させたという凄腕の佐藤亮子さんですが、

4人全員に全く同じ形で習い事を始めています。

 

子供が2歳のときに公文、

子供が3歳のときにはバイオリン、

子供が4歳のときには水泳

 

教育方法の具体的なノウハウは以下のようなものです。

 

🔵勉強机はリビングに

🔵母が勉強スケジュールを立てる

🔵遅刻は厳禁。時計は20分早くしておく

🔵カレンダーを2ヶ月分貼り、予定を見えるようにする

🔵子供のやりたいことを全力で応援する

🔵テレビゲームは「非日常」にしてメリハリをつける

🔵欲しい玩具は買ってあげ、お小遣いの額は決めない

🔵カップラーメンはテストのご褒美

🔵受験に関係ない科目も手を抜かない

🔵学校と塾の宿題はどんなに大変でも完璧にこなす

🔵9割できているは危険な言葉。テストでは必ず100%を目指す

🔵良いときも悪いときも母親はテンションを常に一定に保つ

🔵子供の教育に100%を注ぎ、家事は余力で

🔵受験に恋愛は無駄!恋愛は大学に入ってから

なるほど〜!

ただの厳しいお母さんでは子供は反抗してうまくいかないだろうな、とは思いましたが、

厳しい所は厳しく、優しいところは優しく!

という感じでメリハリある教育をされていたのですね。

ただ、欲しい玩具は値段関係なく買ってあげるというのは、

それなりに財政事情が裕福な人でないとなかなか出来ないのじゃないのかな?と思います。

 

また、恋愛禁止というのはネット上でも以前話題になりました。

さすがに高校生はいろいろと恋愛に興味を持つ時期でもありますが、

性欲に勝って受験に合格出来るという強靭な精神力を持つ者だけが

東大理Ⅲという栄光をつかめるのか、となんとなく納得してしまいましたw

 

それにしても兄3人がすでに東大理Ⅲに合格して、自分も合格しなければいけない、

というものすごいプレッシャーがある中、娘さんもよくやったな、と感心しますね。

 

→Amazonでチェック

→楽天でチェック

 

まとめ

以上、東大理Ⅲに子供4人全員を合格させたという驚愕の母親である、

佐藤亮子さんの学歴や、佐藤亮子さんの旦那は一体だれなのか?そして旦那さんの学歴も検証しました。

やはり子供さんを高学歴にするには、佐藤さん自身もかなりの高学歴ですし、

旦那さんの真理さんにいたっては東京大学出身という、

やっぱりな、というような答えになりましたがw

ただ、二人共、一番難関である東大理Ⅲの出身ではないのに、子供は全て東大理Ⅲ合格というのは驚きですね!

なんだかこれから、公文、バイオリン、水泳を習っている子供が世の中に増えていきそうだな、

と思いましたw

 

実は、私も字がかけない頃から公文をやっていたうちの1人だったりするのですが、

東大なんて遥かに及ばないですw

バイオリンはやりませんでしたが、3歳からピアノをはじめました。

そして水泳を6歳くらいのときに1年だけ習いましたが、どうも嫌いで駄目でした。

習い事だけはいっちょ前に似たような線いっていたのに、

何かが非常にずれてしまったのでしょうね(苦笑)

まぁ、ほしいと思ったものは買ってもらえませんでしたがw

 

ただ、親が子供のやりたいことを全力で応援する、とかとても素晴らしいメソッドもあるので

お子さんをお持ちの方は参考にすると良いと思います!

コメント

  1. サイナイ より:

    バイキングで聞き覚えがありますが、佐藤亮子さんに長女がいる事は知らなかったです。
    ちなみに、何人目に生まれたかは以前から明らかになっていませんが、3人兄弟は最初だったかもしれない事を私もそう思っています。

    • サイナイさん、こんにちは!

      長女さんは、一番最後に生まれていますね!
      私の情報提供不足ですいませんm(_ _)m
      お子さんの情報を付け足しておきました!

      佐藤亮子さんは3人兄弟を先に合格させて有名になったのですが、
      一番下の女の子だけ高校も違ったし、性別も違ったので少し手こずっていたみたいです。

      それでも東大理Ⅲに現役合格ってすごいな、と思いました。

      • サイナイ より:

        長女のまあちゃんはなんと末っ子だったんですね!

        それにしかも、長男は私の兄、三男は私と学年が同じらしいですけど、誕生日が私達より上か下かはまだ明らかになっていないようです。
        やっぱりこれでも私と兄の出身地は祖母、母親と同じ静岡県浜北市です。

        • サイナイさんは三男の方と同じ学年だったのですね!

          そうですね、誕生日までは見つかりませんでした。

          >>やっぱりこれでも私と兄の出身地は祖母、母親と同じ静岡県浜北市です。

          そうなんですね!周りに静岡出身の知り合いが少なくて知らなかったのですdが、
          なかなか興味深いな!と思いました。有難うございます。

          • サイナイ より:

            と思ってMATOMEDIAで改めて見たのですが、三男のかずちゃんは実は1995年2月生まれで、1995年ちょうど生まれのど真ん中っ子な第二子の私よりも学年が1年上でした。
            お詫び訂正、追加申し上げます。

            ちなみに、私の兄は1991年生まれの第一子です。

          • サイナイさん、そうなんですね〜!
            いつも正確なサイナイさんが珍しいですね。
            まぁ私はそういう間違いしょっちゅうありますけどw

            訂正どうも有難うございます。

          • サイナイ より:

            この度は訂正ありがとうございました。

            ニュースMATOMEDIAでは生まれ年の後に月も書いてありましたが、私は正確なので、もっと指摘させていただければ幸いです。

          • サイナイさん、こんにちは!

            ニュースMATOMEDIAにも情報があったのですね。了解です。
            早速確認しますね★

  2. 匿名 より:

    あの、もともとの脳細胞の出来がいいのだと思います。遺伝ではないかしら。わが家も似たようにやって来ましたが、そこまでは行きません。いがくぶと獣医学部ですので、うちの頭の出来にしてはよくやった方だと思いまっす。

    • こんにちは!

      凄いじゃないですか!
      医学部と獣医学部のお子さんがいるなんて、
      私からみたら物凄く許育が成功されていると思います^^

      遺伝も多少はあると思いますが、
      4人共同じ大学と学部なので、
      傾向と対策がやりやすいというのもあったのではないかな?
      と思います。