アントマン&ワスプのキャストと吹き替え声優まとめ!未公開シーンも

こんにちは。

夏休みにいよいよ突入し、
夏休み映画も本格的に出揃ってくる時期ですね。

その中で、8月31日から公開される
「アントマン&ワスプ」について紹介します。

夏休み終了日からの公開です。

もちろん前作の2015年に公開された
「アントマン」の続編です。

「アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー」に
参加しなかったアントマン。

この映画ではどのような活躍を、
見せてくれるのでしょうか?

気になるキャストや吹き替え声優
を調べて見ました。

「アントマン&ワスプ」あらすじ

シビル・ウォーで、
キャプテン・アメリカ側についた
アントマンことスコットは
FBIに監視されながらの生活を送っていました。

 

そんなある日、スコットはアントマンスーツを開発した
ハンク・ピム博士から呼び出されます。

 

彼の元に向かったスコットは博士から
新しいミッションを依頼されました。

 

新たなミッションとは
アントマンスーツ開発の元となった研究所を
強敵ゴーストから守るという事でした。

 

この研究所が敵に渡ってしまうと、
全てのサイズが操られてしまい、
大変なことが起きてしまいます。

 

そうならないために、アントマンは
研究所を守るのです。

 

アントマンの相棒は博士の娘、
ホープです。

 

彼女もFBIから目をつけられていますが、
ワスプとなり、アントマンとともに
ゴーストと戦うのでした。

→前作「アントマン」を見るならこちら 

 

「アントマン&ワスプ」予告編

「アントマン&ワスプ」日本版本予告

この「アントマン&ワスプ」で
なんとマーベルシリーズ20作品目だそうです。

すごいシーリーズになっていますよね。

そんなマーベルヒーローの中でも
1番小さいヒーローがこのアントマンです。

 

娘にも心配されているスコットですが、
ちょっと頼りないヒーローなんです。

でもそこがスコットのいいところです。

思わず応援したくなっちゃいます。

 

そのアントマンの相棒がワスプです。

多分アントマンよりも強そうですね。

 

もともとスコットに格闘技を教えたのは
ワスプことホープですからね。

そんなもともと強いホープが、
お母さんの意思を継ぎついに2代目ワスプとなって
登場します。

 

アントマンよりもワスプのスーツの方が機能が
良さそうでアントマンはちょっと羨ましそうです。

「アリだってすごいよ」って言ってましたから。

 

そんな2人がどんな戦いをするのか、
予告を見るだけで、楽しみです。

 

しかも今回の敵ゴーストは強敵そうです。

小さくなれるのと、どこでもすり抜けられる。

一体どっちの方が強いのでしょうか?

「アントマン&ワスプ」のキャスト

■ スコット・ラング / アントマン役

ポール・ラッド

出典:IMDb

彼はコメディ映画のイメージが強いです。

「俺たちニュースキャスター」や
「40男のバージンロード」の
ちょっとダメ男のイメージがあります。

そういう意味ではこの「アントマン」も
ダメ男的な弱さを持っているので、
案外あっているのかもしれません。

メーベル作品はこれで3回目の出演です。
「アントマン」
「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」
「アントマン&ワスプ」
です。

「アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー」に
参加しなかったのは、映画の中では
家族と過ごすためとなっていました。

どうやらこの「アントマン&ワスプ」は
「アベンジャーズ4」に繋がる話のようなので、
次のアベンジャーズには参加する可能性が高いです。

みんなとどう絡むのか楽しみです。

 

日本語版の吹き替えを担当するのは
木内 秀信さんです。

出典:Nerver

前作でもアントマンの吹き替えを
担当していました。

経歴を見てみると
「こち亀」でたくさんの役の声優を担当していて
驚きました。

 

■ホープ・ヴァン・ダイン / ワスプ役

エヴァンジェリン・リリー

出典:IMDb

私が彼女を知ったのはTVドラマの
「LOST]でした。

主要メンバーというかほぼ主役だった
ケイト役を今でも思い出します。

日本でも「LOST」にはまった人は
多かったと思います。

アントマンのホープ役では
「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」に
出演していませんでした。

しかし次の「アベンジャーズ4」には
アントマンとともに出演の可能性大です。

マーベルヒーローの女性陣とどんな
絡みを見せるのかこちらも楽しみです。

マーベルの女性キャラクターは
みんな強い女性ですので、
ワスプがどんな立場になるか気になります。

 

日本語吹き替え版は
内田有紀さんです。

出典:anincline.com

吹き替えを担当している内田有紀さんの方が
エヴァンジェリン・リリーよりも歳上なんですね。
写真だと年下のように見えます。

彼女は昔から童顔だったので、
今でも若く見えますよね。

前作でもホープを担当していますが、
その時はアフレコ初体験だったそうです。

今回はワスプとしてアクションシーンも
あります。

どんな演技をしているか楽しみです。

■ルイス役

マイケル・ペーニャ

出典:IMDb

彼はアントマンの中でのお調子者のイメージが
定着した感じします。

でもシリアスな作品にもたくさん登場しています。

出演作品が多く、
「素晴らしきかな、人生」
「オデッセイ」
「フューリー」
「アメリカン・ハッスル」
などなど話題作にたくさん出演しているので、
1度は見たことある顔だと思います。

もちろん前作「アントマン」にも出演しています。

 

そのルイスの吹き替えをたんとするのは
小杉 竜一さんです。

出典:有名人データベース PASONICA JPN

前作に引き続きの担当ですが、
体系といい、面白さといい
ルイス役にぴったりです。

前作「アントマン」が実写版の吹き替えが
初めてで、マーベル作品に出演できると
喜んでいました。

今回も続投できっと喜んでいますね。

 

■ハンク・ピム博士 役

マイケル・ダグラス

出典:IMDb

もう73歳なんですね。

すっかりおじいいちゃんですもんね。

どうしても若い頃に演じていた
エロティックな作品に出演している
マイケル・ダクラスのイメージが強くて、
初めて「アントマン」を見た時は驚きました。

全く昔の印象がなくなっていて、
別人かと思ったくらいでした。

まみんぼ
私は若い頃よりも、今の方が好きですw

 

ハンク博士の吹き替えは
御友 公喜さんです。

出典:日本タレント名鑑

こちらも前作からの続投となっています。

他には「ワンダーウーマン」でダーネル大佐を
担当したり、
バットマンシリーズでも吹き替えを担当しているなど
アメコミ作品の担当が多い方です。

 

→前作「アントマン」を見るならこちら 

 

「アントマン&ワスプ」未公開シーン

↑こちらのリンクから未公開シーンが見れます。

アントマンとワスプを演じている
ポール・ラッドとエヴァンジェリン・リリーの
インタビュー映像もあります。

ポールは自分が演じたアントマンのことよりも
ワスプの凄さを語っています。

やはり今回の作品ではワスプの活躍を
たくさん見ることができそうです。

なんたってがありますから!

 

→前作「アントマン」を見るならこちら 

まとめ

8月31日に公開される
「アントマン&ワスプ」は
いろんな意味で迫力満載の映画です。

アクションシーンに加え、小さくなった時の
周りの大きさの迫力など
他のヒーロー映画では見ることが出来ない
サイズ感が出す緊張感を感じることが出来ます。

8月31日までもう少しありますので、
ぜひ前作を見てから劇場に行って欲しいです。

コメント