ジョンクラシンスキーの身長や監督歴は?妻エミリーブラントとの馴れ初めも

こんにちは。

アメリカで話題となったホラー映画
「クワイエット・プレイス 」。

日本では9月28日公開となります。

その「クワイエット・プレイス 」の
監督、脚本、主演を務めたのが
ジョン・クラシンスキーです。

今回は俳優としても監督としても
活躍している、
ジョン・クラシンスキーについて紹介します。

妻のエミリー・ブラントとの出会いについても
書いちゃいます。

ジョン・クラシンスキーのプロフィール

出典:IMDb

■本名:John Burke Krasinski
(ジョン・バーク・クランスキー)
■生年月日:1979年10月20日(38歳)
■出生地:マサチューセッツ州ボストン
■職業:監督、脚本家、俳優
■活動期間:2000年〜現在

監督から俳優までこなす彼は多彩な
才能の持ち主ですね。

さらにピープル誌の選ぶ「セクシーな男性」に
3年連続で選ばれるなど、

全てを持ち合わせています。

羨ましすぎますね。

 

ジョン・クラシンスキーの身長

写真のイメージや画面に映っている姿から
大きいイメージを持っていましたが、

身長は191cmあります。

想像通り大きかったです。

ちなみに奥さんのエミリー・ブラントは
171cmです。

エミリーも女性としては高い方ですね。

191cmと171cmのカップル。

出典:シネマカフェ

理想の身長差かもしれません。

そして背の高いカップルでもありますね。

 

ジョン・クラシンスキーの監督作品

俳優としての活躍の方が多い、
ジョン・クランスキーですが
監督を務めた作品が4作品あります。

始めて監督を務めたのが
2009年の「Brief Interviews with Hideous Men」です。

次が自身も出演していたドラマ「ジ・オフィッス」です。
このドラマで3エピソード監督をしました。

彼はこの「ジ・オフィッス」で注目されるように
なりました。

その後「最高の家族の見つけ方」でも監督を
担当します。

この時は製作にも携わっています。

日本では残念ながら映画館で
公開されていませんが、

DVDにはなっています。

そして今回「クワイエット・プレイス 」で
監督、脚本、俳優を担当しました。

「クワイエット・プレイス 」のヒットで
監督としての知名度も上がりました。

 

ジョン・クラシンスキーとエミリー・ブラントの出会い

ジョン・クランスキーの奥さんといえば

出典:IMDb

エミリー・ブラントです。

「プラダを着た悪魔」に出演していましたよね。

今回ジョン・クランスキーが
監督を務めた「クワイエット・プレイス 」には
夫婦で共演しています。

出典:IMDb

そんな2人の出会いはレストランだったようです。

エミリーがレストランで食事をしていた時に
一緒にいた友人がジョンに気がつきます。

ジョンとその友人は知り合いだったのようで、
エミリーのテーブルのに着て、
一緒にずっとおしゃべりを楽しみました。

これが2人の出会いです。

エミリーはその時にジョンのことを
理想の男性だと思ったと言っていますから
とても楽しいおしゃべりだったんでしょうね。

その後結婚した2人は、2人の子供に恵まれました。

現在ハリウッドでおしどり夫婦としても
話題です。

ジョン・クラシンスキー出演作品

ジョン・クラシンスキーの最近の出演作品は
2017年公開の「デトロイト」です。

この時はアウアーバッハという弁護士役で
出演していました。

俳優以外では声優を担当している作品も多いです。

「モンスターズ・ユニバーシティや
「シュレック3」などで声優をやっています。

英語版「風たちぬ」では本庄の声を担当しています。

ジョン・クラシンスキーは
監督、俳優、声優などマルチな才能の持ち主ですね。

 

まとめ

ハリウッドの仲良し夫婦が出演している
「クワイエット・プレイス 」

日本ではもうすぐ公開されます。

映画の中では2人の楽しいおしゃべりを
聞くことはできませんが、

どんな内容なのか今からとても
楽しみです。

 

コメント