映画クワイエットプレイスの評価と感想まとめ!怖いかどうかも検証

こんにちは!

 

「音を立てたら、即死。」という、
恐ろしいキャッチャフレーズの
ホラー映画「クワイエット・プレイス」が
9月28日に公開されます。

先に公開されたアメリカでは
大ヒットでした。

 

実際の評価はどうなのか、
本当に怖いのか、
調査してみましたので、
さっそく紹介します。

映画「クワイエット・プレイス」予告編

『クワイエット・プレイス』本予告

今回の恐怖のお相手は、「何か」です。

予告編では、「何か」は
出てきませんでしたね。

 

「クワイエット・プレイス」の設定を聞いて、
まず思い浮かんだのが、
映画「ドント・ブリーズ」。

音を立ててはいけない、
っていうのが全く同じ。

「ドント・ブリーズ」のお相手は、
聴覚冴えまくりの最強爺ちゃんでしたが、
「クワイエット・プレイス」は、
人間じゃない「何か」なので、
より強そうですね。

 

長男役で、おすすめ子役の
ノア・ジュプ君が出ていました。

やっぱりカワイイ!!

 

映画「クワイエット・プレイス」の興行成績は?

アメリカでは、4月6日に公開されました。

そして、初週に初登場1位、
5020万ドル(約55億円)をたたき出しました。

 

予想を覆す、スマッシュヒット!!!

 

シリーズものでなく、オリジナルストーリーで、
初週5000万ドル超えは、すごいですよ!

 

すでに、全世界で3.3億ドル(約360億円)を
突破しています。

新感覚ホラーとして、近年ヒットした
「ドント・ブリーズ」、「ゲット・アウト」
を軽く超えたそうです。

 

映画「クワイエット・プレイス」の評価と感想は?

アメリカで有名な「ロッテン トマト」を
見ると、

 

批評家スコアが95%、

一般のスコアが83%

 

すごい高評価!!

 

ホラーといえば、去年大絶賛された
「ゲット・アウト」が、

・批評家スコアが99%、

・一般のスコアが86%

でしたので、
「ゲット・アウト」につぐ高評価ですね。

 

「ゲット・アウト」は
アカデミー賞脚本賞もらっちゃうほどの
優秀ホラーですから、
「クワイエット・プレイス」のすごさも
わかります。

「クワイエットプレイス」の高評価の理由は?

どんな評価をされているかというと、

・最高のホラー映画!
・独創的なコンセプト
・静寂と緊張感がある
・演技がすばらしい
・家族の物語が感動的

と、コンセプトと演技をほめる声が
多かったです。

特に演技は、ほぼ会話もない中での
迫真の演技がとても好評でした。

 

一方で、

・ホラー映画ではない
・プロットの穴が多すぎ
・なんで赤ちゃんを産む!

と、マイナス評価もチラホラ
ありましたね。

 

まぁ、出産については、
これがないと
この映画は成り立たないので、
許してあげてください。

 

他にも、滝のそばに住めばいいとか、
どうやって広大なトウモロコシ畑の収穫を
しているのか?とか、
あれじゃ赤ちゃんの声は漏れちゃうとか、
みんな気になるツッコミどころは
あるようです。

 

「クワイエットプレイス」の怖さはどう?

宣伝でも言っているように、
「新感覚ホラー」です。

サスペンス映画だと
評している人も多いです。

 

この映画で怖いのは、
「何か」ではなく、
「音」だと思います。

 

息がつまる緊張感の中で、
ちょっとした音でもビビる、
この感覚は日常生活では
味わえないですからね~。

 

混雑した映画館で観るのを
おすすめしている人もいます。

なぜかというと、
観てる方も音立てないように
なっちゃうので、
映画館がシーンとなるんですね。

で、そんなシーンとした映画館の中で、
映画の中で誰かが音出しちゃったときには、
そりゃ、みんな一斉に心臓止まりますよ。

そんな一体感もある映画なんですね。

 

音響のいい映画館で、
みんなで静かに見るホラー映画って、
確かに新感覚!

 

「クワイエットプレイス」を私が実際に観た感想(ネタバレあり)

クワイエットプレイスって
グロかったらどうしよう?ってちょっと思ってたりしましたが、

これはどちらかというとサイコホラーですね。

でも何度もドキドキして、音がない映画ってすごい発想だな!

と本当になんか感動してしまいました。

アメリカでもこんなにヒットするとは思われていなかった作品で、

実際に観てみるとやっぱこれはヒットするわというくらいの素晴らしい出来だと私は思います。

 

家族がバラバラになっちゃったり、妊娠して出産をまさにする時が来てしまったり

この状況でこんなことに!!!

 

もうハラハラでしょうがなかったです。

この家族が全員助かるはずは無いだろうな・・・

とは覚悟していましたが・・・

やはりあのキャラクターが・・・・(あえて誰かはネタバレになりすぎるので伏せさせていただきます)

 

ただ、2作目も考えているとのことなのですが、

最後のラストがそれっぽい感じでやっぱりなと納得ですが

いやはやこれからどうなってしまうのか・・・・

 

この映画は子供の表現がとてもよくて、

特に耳が本当に聞こえないミリセントを起用したことで

すごくこの映画に真実味があるというか、リアルな臨場感が出ていました。

 

子役2人の表情も本当に良くて、すべてがバランス良かったと思います。

それにしても、エイリアンのような宇宙人のようなあの物体はwww

 

あと、途中で出てきたおじいさんが妙に印象に残りました。

 

この映画はとても静かな映画なのでw

みなさん携帯の電源はしっかり切っておきましょう♪

スポンサードリンク

まとめ

音を立てずに生活ってまずムリですよね~。

咳とかいびきとか、止められるの?
って単純に思いました。

今日も皿を割った私などは即死確実です。
(映画では皿は使っていませんでしたが…)

 

続編は、2020年5月15日に
公開予定だそうです。

出産以上の音の出る出来事ってなんだろう?

どういう内容になるのか、楽しみです。

コメント