クリスチャンベールは反日?トムクルーズに似てるか比べてみた

こんにちは!

映画「バイス」(4月5日日本公開)で
今年のアカデミー主演男優賞に
ノミネートされている、
クリスチャン・ベール。

彼は役作りがすごいことで有名ですが、
反日だとか、
トム・クルーズに似ているだとか、
いろいろな話題もあるので、
ひっくるめて調査してみました。

クリスチャン・ベールはトム・クルーズと似ているか?

まず題名にもある、
トム・クルーズと似ているか、
ですが

 

クリスチャン・ベールが
トム・クルーズにそっくり!
っていう人が結構ネットでいるんですよ。

 

どーなんでしょ?

 

私的にはクリスチャン・ベールは長い顔、
トム・クルーズは丸い顔っていう印象なんですが…。

 

では実際に比べて見てみましょう

交互に写真を入れましたので
御覧ください♬
⇓⇓⇓

出典:ウィキペディア

出典:映画.com

出典:映画.com

出典:映画.com

う〜ん、なんとなく、
なんとな〜〜〜〜く似てる感じですね。

目と眉毛のひっつき方とか、
鼻の形、口の形は
パーツをそれぞれ見ると似てるんですが

合わせると
なぜか違う顔になるって感じですね 笑

こうやって見ると
トム・クルーズも意外と
丸い顔じゃないのかも・・・

と思ってみたり・・・

 

ということで

似ていると言えば似てる

という判定にさせて頂きます♬

クリスチャン・ベールのプロフィール

さて、突然トム・クルーズと
顔比較から始めてしまいましたが、

実際、クリスチャン・ベールって
どんな人なの?

と疑問に思う方もいると思うので
簡単に紹介しますね!

⇓⇓

出典:ウィキペディア

■名前:クリスチャン・ベール
(Christian Bale)
■生まれ:イギリス

年齢

1974年1月30日生まれの45歳です。

「太陽の帝国」のときが13歳で、
それ以前にも舞台などに出ていますから、
芸歴長いですね。

子役時代は可愛かったよな~。

出典:YAHOO! JAPAN 映画

今もイケメンで本当に良かったです。

身長

182cmもしくは183cmと言われています。

長身のイメージありますよね。

「アメリカン・サイコ」で
エリートサラリーマンを
演じていましたが、
細身長身でスーツ姿がかっこ良かったです。

出典:シネマトゥデイ

ポンキー
なので実際にトム・クルーズと隣同士に
立つということはおそらく実現しないでしょう
アルパカン
トムは背が低めじゃからのう

クリスチャン・ベールの体型と筋肉がやばい

「アメリカン・サイコ」では、
細身長身と書きましたが、

実際、クリスチャン・ベールって
どんな体型のイメージがありますか?

私の中では、
「マシニスト」のガリガリの人の
イメージが強烈だったんですけどね〜
これ
⇓⇓

出典:シネマトゥデイ

実はクリスチャン、
この役のために30kg近く減量して、
なんと54kgだったんですよね。

まみんぼ
私の体重怖くて言えないわそれ

 

でもイメージ的には、マッチョって人も多いんでしょうかね?

マッチョのクリスチャン・ベールといえば

「ダークナイト・ライジング」


→安く観るならこちら

 

そのときのクリスチャン・ベールは
こんな感じ
⇓⇓

出典:CinemaCafe.net

 

うーん、これは脱いでなくても
筋肉がわかるくらいのマッチョ度ですね!

しかし!!

実はクリスチャン・ベールは
映画によって徹底的に体型変えてくるので、
素の体型がどれなんだか、
もはやわかりません汗

 

というのも・・・

 

「アメリカン・ハッスル」

→安く観るならこちら

という映画ではかなりヤバイ体型に
なってるんですよね〜〜〜苦笑
⇓⇓

出典:シネマトゥデイ

この映画では20kg増量
しかも髪も抜いてます。

まみんぼ
痛そう・・・

 

と思ったら

「ザ・ファイター」

→安く観るならこちら

こちらのクリスチャンも凄すぎで
こんな感じになってました
⇓⇓

出典:BBC

13kg減量
この時は髪の毛抜いて、歯並び変えたとか。

見事な七変化俳優さんです。

まみんぼ
なんかちょっと心配になっちゃうよ

クリスチャン・ベール、もはや誰だよ!

上でも紹介したように、
体型がコロコロ変わる
クリスチャン・ベールですが、

実は体型だけではなく、
もはや顔まで変わって
誰だかわからなくなってるんです!

出典:CinemaCafe.net

ポンキー
え。これ、クリスチャン・ベール?

「バイス」で演じた
アメリカのチェイニー副大統領です。

いやー、チェイニーだよね。

この役のために
18kg増量して、頭剃って、眉毛脱色したそうです

まみんぼ
ひえぇ〜〜〜

しかし、この映画では、
ブッシュ大統領を演じた
サム・ロックウェルも負けてません。
⇓⇓

出典:映画ランド

ブッシュに見える!

凄いと思ったらやはり
この映画はアカデミー賞の
メイクアップ&ヘアスタイリング賞に
ノミネートされました。

役者の努力もあると思いますが、
メイクアップ技術もすごいんですよね。


→映画「バイス」の前売り券(ムビチケ)はこちら 

クリスチャン・ベールは反日?

そんな七変化なクリスチャン・ベールですが

実は反日であるという噂が流れています。

え?そうなの?
って思って調べたら

これはあれですよね、
南京大虐殺をテーマにした
映画「金陵十三釵」に主演したことが

反日といわれている原因になっているようです。

 

実はこの映画、
日本では未公開で
DVDも発売されなかった
映画です。

チャン・イーモウ監督なので、
多分美しい映画なんだろうな、と
イメージは想像できるんですが、

中身までは観ていないので反日映画なのかは
私個人の意見としては言えないのですが、

アマゾンでの海外版のDVDの
感想とかはすごくいいんですよね!

見た人の感想は

・映像が美しい
・ストーリーがいい
・音楽もいい

といいづくしなのでなんだか日本公開されてなくて
勿体無いなと思います。

気になるクリスチャン・ベール自身の
意見はどうなのか?

と調べてみると、

反日映画ではないかとの意見に対しては、

「人間を描いた映画で、反日プロパガンダではない」

と言っていました。

 

実はクリスチャン・ベールは、
この映画のプロモーションで
中国を訪れた際に、
中国の人権活動家の陳光誠に会いに行って
騒動になってます。

そのせいで入国禁止になった
って言われていますから、
中国に協力したって意識はないでしょう。

 

この映画には渡部篤郎さんも出てますけど、
じゃあ彼も反日なのか?
って言われると違うかな~と思うし。

インタビューの回答からしても
クリスチャン・ベールは
反日ではないと私は信じています!

クリスチャン・ベールのおすすめ映画

■「マシニスト」(2004年)

→安く観るならこちら

 

不眠症で1年間眠っていない男が主人公の
サイコスリラーです。

体型はガリガリで怖いけど、
精神的にどんどん不安定になっていく
主人公を演じるクリスチャン・ベールが
すごいです。

クリスチャン・ベールの役作りだけで
見る価値あります。

 

■「ザ・ファイター」(2010年)

→安く観るならこちら

 

クリスチャン・ベールは、
この作品でアカデミー賞と
ゴールデン・グローブ賞の
助演男優賞を受賞しました。

主演はマーク・ウォールバーグ。

実在したボクサーの兄弟の話で、
クリスチャン・ベールは
ジャンキーの兄役です。

スポーツ映画で、家族映画でもあります。

まとめ

クリスチャン・ベール、いいですよね~。

どの役やっても、
クリスチャン・ベール感がないというか。

その役の人物として見れるんですよね。

新作の「バイス」も
すごい役作りが見れそうで、
もう楽しみです!

コメント