クリスマスケーキの保存は冷凍と冷蔵どっち?賞味期限を伸ばす方法

クリスマスはやっぱりケーキですよね!私は普段ダイエットをしているので、甘いモノが食べたいときは

おまんじゅうにしていますが(←!!)クリスマスはケーキを食べると決めています(笑)

 

張り切って大きめのクリスマスケーキを買っても残ってしまうことって結構あるんですよね!

そこでクリスマスケーキの賞味期限を伸ばす方法やクリスマスケーキの保存は冷凍と冷蔵のどちらが

いいのかを調査してみました。

クリスマスケーキが余ってどうしようかな、と思っている方は是非参考にしてみてください!

クリスマスケーキは箱に入れたままにしない!

まず、一番重要なのは、クリスマスケーキが入ってきた箱に余ったケーキを入れないことです。

箱はあくまでクリスマスケーキを運ぶまでの役割で、冷蔵庫に入れると冷蔵庫の匂いを吸収してしまいます。

 

それに空気に入れる量もとても多くなるので、乾燥しやすいし、味も落ちてしまいます。

なので、かならずタッパーに入れてくださいね!

 

ケーキに合うサイズのタッパーがない場合はラップをしてください。

 

クリスマスケーキの保存は冷凍と冷蔵とどっちがいい?

 

通常のクリスマスケーキは4日程冷蔵庫でも日持ちするので

4日以内に食べれるのであれば冷蔵でも良いと思います。

ただ、カスタードが入ったケーキは2日以内に食べたほうが良いです。

逆にチョコレートケーキなら1周間程度冷蔵庫で保存することが出来ます。

 

きちんとタッパーやラップで保存していればそんなに味落ちしなくて済みます。

 

ただ、大量に余ってしまった場合は、そうも行かないですよね!

その場合は冷凍したほうが良いです。

 

賞味期限を伸ばす方法は?

やはり冷凍することですね。

生物なので冷蔵庫で保存するとしても限りがありますから

冷凍することによって2週間は味落ちせず食べることができます。

 

ただ、あまり長い間冷凍したままにしておくと乾燥してしまうので、

1ヶ月以内に食べることをオススメします。

冷凍方法は?

まず、フルーツは冷凍しないようにしてください!

なので

タルト

は冷凍に向いていません。タルトは冷蔵庫で保存のみにしましょう。

 

クリスマスケーキで人気のスポンジと生クリームは冷凍することができます。

 

コツ① フルーツは取り除く

 

トッピングのフルーツ

は必ず取り除いて下さい。

 

スポンジの中にフルーツがある場合も

フルーツは取り除いたほうがいいです。

 

なぜなら、解凍したときに水分がでてしまい、

スポンジが水っぽくなってしまうからです。

 

コツ② 1切れずつに切る

1切れずつにすれば凍る速さもアップするし、

食べるときにも食べる分だけ解凍すればよいので便利です。

 

使用するタッパーの量が増えてしまいますが、これも

ケーキを美味しく食べるためだと思って下さいw

 

コツ③ タッパーを逆さにして保存

いろんなサイトでいろいろな道具を使ったり、そのままタッパーに入れたり

する方法を紹介しているところもありますが、私はこちらの方法をおすすめします。

 

丸い小さなケーキなら丸いタッパー、

クリスマスケーキを三角の形に切った形なら四角い(長方形)タッパー

 

が良いと思います。

普段なら蓋のぶぶんをそこにして上からタッパ―自体をかぶせるようにします。

そうすることによってデコレーションが崩れなくて済むのでおすすめですよ!

 

解凍はどの方法がいいの?

解凍は冷蔵庫で時間をかけて解凍するようにしてください。

その理由は

  • 室温だと生クリームが溶けてしまう
  • 電子レンジは均等に解凍することが出来ないため、部分的にまだ凍っていたり、温かくなったりしてしまいます。

解凍時間

解凍時間は1切れあたり5−6時間くらいを目安にしてください。

大きさによっては小さければもう少し短時間で解凍出来ることもあります。

 

もしくは、食べる前日に寝る前に冷蔵庫に入れる、朝起きたらすぐ冷蔵庫に入れる

でも良いと思います。

 

解凍したらその日のうちに食べましょう!

 

まとめ

以上、クリスマスケーキは冷凍か冷蔵か、賞味期間を長くするにはどうしたらいいかについて紹介しました。

私もフルーツを凍らして失敗した経験があるので、

フルーツは凍らさないというのを知ってなるほどな!って思いました。

 

私みたいにダイエットしてて、でも欲張って大きいケーキを買っちゃう人は

やはり解凍してちょこちょこと食べていくのが良いと思います(笑)

 

せっかくのクリスマスケーキなので(決して安くないし)

古くなっちゃた!もう食べれないや!!!

みたいなことがないように、 しっかりと保存しましょう!

コメント