花田ゆういちろうの学歴や性格は?身長や活動歴も検証!

NHKでお馴染みの子供番組「おかあさんといっしょ」

の歌のお兄さんとして9年間も務めていた、だいすけお兄さん

こと横山だいすけさんが卒業することが発表されました。

 

次に歌のお兄さんは一体誰になるのか、そしてどんな人なのか

気になったので調べて見ました。

 

すると、次の歌のお兄さんは、花田ゆういちろうさんで有ることが分かりました。

気になったのでどんな人なのか、性格や学歴、活動歴

など検証してみました。

 

【おかあさんといっしょ】の新しい12代目で注目!

新たに12代目の歌のお兄さんを務めることになり、現在注目アップ中の

花田ゆういちろうさん。

 

プロフィール

名前:花田ゆういちろう

別名:ゆういちろうお兄さん

生年月日:1989年12月22日

身長:168cm

趣味:散歩

出身地:東京都

血液型O型

学歴:国立音楽大学声楽専攻卒

17年1月に文学座附属演劇研究所を卒業

好きな色:青、水色

 

なかなかさわやか花田ゆういちろうさんですね!

 

するどい考察をなさっている方もすでにいて、ストレートで大学入ったなら現在24歳なので、

大体24−26歳だと思われますね。

追記:ゆういちろうお兄さんの生年月日が新たに分かり、

現在27歳であることがわかりました!

 

身長は168cmと割りと低めですね。

追記:サイナイさんから情報をいただきました!

小野あつこお姉さんとプロフィールを見比べると身長差は10cmなのだそうです。

ちょうどいい身長差ですね^^

 

と思ったら、早速ネットでも同じことを思った人がいたようですw

でも低めの方が子供たちとのバランスもとれて良いのかも知れません。

 

学歴は国立音楽大学の声楽を専攻しているので、

歌はうまいのは確実ですねw

 

花田さんは、学生時代のころから児童合唱団の指導を行うなど、

積極的に活動を行ってきたのでそこら辺もおかあさんといっしょの

歌のお兄さんに選ばれたポイントになったと思います。

 

花田ゆういちろうの好きな食べ物

好きな食べ物は

🔵カレー

🔵ハンバーグ

🔵クロワッサン

だそうです。

 

これを聞いた時、

お子様ランチ?

って思ってしまいました(笑)

子供さんたちと気が合いそうですね!

いっしょにお弁当とか食べてそうです。

 

花田ゆういちろうの性格は?

落ち着く場所が

 

キッチン

 

なんだそうです(笑)

ひょっとして料理が作るのがうまいのでしょうか?

こんなさわやかイケメンに料理を作ってもらえる彼女とか

羨ましいですね!

好きな食べ物がハンバーグだったりするので

子供のお弁当も作るのうまいかも知れないですねw

 

印象的に好青年という感じですが、

やはり下にもあるひなた号の冒険での紹介で

「そのまま好青年だった」

と書かれてあるように、さわやかな人だと言うことは

間違いないようです。

花田ゆういちろうの活動経歴は?

文学座の研究生を今年2017年に卒業したということで、

文学座のホームページへ行ってみたところ、

「研修科 2年」(54期生)

のところに花田ゆういちろうさんが載っていました。

 

ここには

「花田ゆういち」

ではなく、

「花田雄一郎」

と表記されていました。

 

これは、おそらく子供番組ように

名前をひらがなに変更されたと思われます。

 


ところで、「花田雄一郎」と検索すると弁護士さんも検索に出てきますが

関係ないのでお間違えなく(笑)

日本の名曲を歌う企画のトーク&ライブに参加されていたようです。

はやくおかあさんといっしょでその美声が聞きたいですね!

 

ひなた号の冒険にて紹介されていました

以下が紹介文です。

【役者紹介③・花田雄一郎さん】
今回、ひなた号の冒険に初の乗船となる花田さん。
見るからに好青年の彼は、実際にお会いすると
あからさまに好青年です。(笑)

花田さんは、サポートピアニストのいっくんが
紹介をしてくれました。

とは言え、いっくんとの共演も
頻繁にあった訳ではなく、いっくんでさえも
花田さんと久々の再会に歓喜していたことを思い出します。

花田さんは、面白いことに、ひなたと全く逆のパターンで
音楽から、お芝居に入った方で、国立音楽大学声楽科卒、
文学座附属演劇研究所研修科所属という輝かしい経歴。

花田さんも、また歌やお芝居と多方面で活躍しており
数々の大舞台も経験していらっしゃいます。

そんなさわやか好青年が今回、ひなた号で演じるのは
二役となります。
感動を呼ぶキーパーソンとなりますので、
是非、花田さんに注目していて下さいね!!

なんと2役も演じられているとは!演技力もすごそうです。

ユアストーリープロデュース作品の「DAICHI」にも出演されていました。

「甘い歌声」っていいですね!!

ミュージカル「O.G」にもゲスト出演で参加されています。

なんだか、見れば見るほどイケメンですね!

舞台での花田さんの声も素晴らしいと思います。

 

まとめ

以上、新しく「おかあさんといっしょ」の歌のお兄さんに抜擢された

花田ゆういちろうさんについて調べてみました。

調べてみると、いろいろミュージカルで活躍されているようです。

声は甘い声、ということで、これからもおかあさんといっしょで

どんどん有名になっていかれるのではないかと思います。

 

これからの花田ゆういちろうさんに注目です!

コメント

  1. サイナイ より:

    私もこれは知らなかったですよね。

    『ふしぎなあのこはすてきなこのこ』というおかあさんといっしょの1994年5月のうたは横山だいすけさんと小野あつこさんバージョンでは2017年2月8日に初めて放送されましたが、再びソフト化されるとしたら、花田ゆういちろうさんと小野あつこさんバージョンは確実かもしれません。
    『こんないるかな(1986年6月のうた/アニメーション:月岡貞夫/杉田あきひろさんとつのだりょうこさんバージョン以降はソフト化されず)』や、『ふたりはなかよし(1991年4月のうた/アニメーション:プッペ/今井ゆうぞうさんとはいだしょうこさんバージョンでは『最新ベスト「きみのこえ」に収録』)』、『グーとスーのマーチ(1992年4月のうた/アニメーション:堀口忠彦/速水けんたろうさんと茂森あゆみさんバージョン以降ではソフト化されず)』等を花田ゆういちろうさんと小野あつこさんバージョンでも聞いてみたくなります。
    『グーのえかきうた(1991年10月のうたの1曲目)』と『スーのえかきうた(2曲目)』も新しいうたのお兄さんとお姉さんの方でも聞いてみたいですし、映像はビデオで見た事がある方(NHKおかあさんといっしょ ふたりはなかよしグーとスー かわいいねあかちゃん、げんきなリロリロに収録/現在こんなこいるかなとふしぎなあのこはすてきなこのこの本編も同様未DVD化)でもう一度みたいです。
    乞うご期待!

    • サイナイさん、こんにちは!

      すごいですね、サイナイさんの知識は!
      コメントの内容に圧巻されました。

      横山だいすけさんが9年も勤めてくれましたから
      それ以前の曲も、含めて花田さんバージョンが
      いろいろ聞けるようになるのが楽しみですね!

      グーのえかきうた、
      スーのえかきうた
      ですね!

      私もチェックしますね!

      • サイナイ より:

        この度は返信ありがとうございました。

        当時忘れてた事ですが、『ちいさなおふね(1995年10月のうた)』を参考に、『スプーンひめはきょうもスプーン』、『しっぱいのせいこう』、『しってしまったぼく』が花田ゆういちろうさんと小野あつこさんバージョンでも放送されるとしたら、映像はノーサイドカットでもう一度見たいですよね。

        今はDVDもアスペクト比16:9で発売されてますし。そうだったら今井ゆうぞうさんとはいだしょうこさん時代以前の最新ソングブックや、ファミリーコンサートのDVDはビスタサイズなノーサイドカットで再販されてもいいでしょう。

        ちなみに、『ぼくときみ』は相変わらずスタンダードサイズで放送されています。

        • サイナイさん、

          うわまた凄いですね。
          おかあさんといっしょに詳しい方が泣いて喜びそうな情報をありがとうございます。

          アスペクト比16:9でいろんなDVDが出てくれるといいですね!
          結構前からの歌も知っているのですね。
          サイナイさんのコメント読んだら曲のオンパレード聞きたくなりました。
          有難うございます。

          • サイナイ より:

            返信に合わせて横山だいすけお兄さんが卒業後久しぶりのコメント失礼します。

            他で知っている人はいると思いますが、ゆういちろうお兄さんは1989年12月22日生まれ、趣味は散歩、観劇、出身地は東京都だそうです。
            ピアノ、散歩が趣味の小野あつこお姉さんとプロフィールを見比べると身長差は10cm、共通点は12月生まれで血液型はO型で散歩が趣味の一つで、初代体操のお兄さんの砂川啓介さん、日暮真三さんとの作詞もあった作曲家の渋谷毅さん、1981年4月~3年3月までに5代目うたのお兄さんとして出演したかしわ哲さん、『ふたりはなかよし グーとスー』に登場するのんびり屋で妹思いの兄の声を演じた安達忍さん、毎週水曜日のコーナー『かぞえてんぐ』から引き続き『シルエットはかせ』の音楽の作曲を手がける山口優さん、『でかけよう!』等の編曲もしている作曲家の本田洋一郎さん、おしゃまな妹の声を演じた川田妙子さん、最近は人形劇『ガラピコぷ~』の声の出演をしている川島得愛さん、冨田泰代さん等とも同じ東京都出身である事。
            今までに亡くなった人の中では、過去に井出隆夫さん原作の人形劇『にこにこぷん』の劇中音楽やゆういちろうお兄さんが一人で歌った放送実績のある『菜の花畑で思い出す』等を作曲した越部信義さんを始め、今月3日にマルゲリータさんのお願いを496Eね!で再放送していただけた2008年秋のファミリーコンサート『おまつりコンサートをすりかえろ!』のオーバーチュアーを遺作として同年10月5日に録音終了後、職場を離れずにそのまま倒れて静かに永眠してしまった福田和禾子さん、坂田おさむさんが一人で作詞作曲した『どんな色がすき』の編曲、『ドレミファどーなっつ!』や『ドレミファ列車』の作曲等をした乾裕樹さん、『ふたりはなかよし グーとスー』ではナレーションとして声の出演をした中村秀利さん等も東京都出身でした。
            これは凄いと思いませんか?
            ちなみに、あつこお姉さんはいて座です。

            以上、追加情報のご提供でした。

            最後に、エンディングは日暮真三さんが作詞、赤坂東児さんが作曲した『あしたてんきにな~れ!』から『パクシ』や『あさごはんマーチ』等のアニメーションでお馴染みの山村浩二さんが作詞に初挑戦とともに櫻井映子さんが作曲した『べるがなる』になった事を覚えておいてくださいね。

          • サイナイさん、すごい情報量ですねこれ!

            生年月日や身長の情報を少し追加させて頂きました。

            いつもいろいろな詳しい情報を有難うございますm(_ _)m