MAMIはつぶやきさん

最新海外ドラマ・映画を中心につぶやくブログ。アメリカ発信のお役立ち情報も追加中!

【 ゲームオブスローンズ】シーズン1 第2話あらすじネタバレと感想

      2017/05/09



こんにちは! Mamiです

いやー、

ゲームオブスローンズにハマりつつある私です。

今日は早速シーズン1第2話見ました。

あらすじと詳細(ネタバレ)と感想いってみまーす!

 

こちらも合わせてどうぞ
スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン1 第2話 あらすじ(詳細内容とネタバレ)

題名: The Kingsroad(キングスロード)

 

インターフェルにて。

ブラン スターク

がベッドに横たわって寝ているが、目を開ける気配はない。

ブランの隣には母親が座って看病をしている。

 

ティリオン ラニスター

 

はスターク家の犬小屋で二日酔いで目を覚ます。

すると彼の甥である

ジョフリーが外でそれをみてあざ笑っていた。

 

ティリオンはジョフリーに、事故があって落ちてしまったブランの御見舞を

しにいくようにと命ずるが、

「あんなヤツはオレの何でもない」

といい、ジョフリーはバカにして笑う。

ティリオンはジョフリーが同意するまでジョフリーの頬を3回ひっぱたく。

ジョフリーは無言で立ち去る。

 

ティリオンは弟のジェイミー ラニスター

 

そして

クィーンである

姉のサーセイ

と共に朝食を食べていた。

 

ティリオンはこれから壁にいく予定だという事を話す。

そして、ブラン少年は生きるだろうとマスターが言っていたことを伝える。

 

サーセイは不安そうな表情をする。

しかしジェイミーは冷淡な表情のままだ。

そして言う

「グロテスク人間になって下手に生きるよりも潔く死んでしまったほうが良いと思うけどね」

スポンサーリンク


ティリオンは答える

「グロテスクについてだけど、それについては反対だね。あの少年にはぜひ目覚めてもらいたい。そして何を言うか楽しみだ。」

 

ーーーーーー

キャトリン スターク

は意識不明のままの息子の看病をしていた。

すると女王(サーセイ)が入ってくる。

彼女はキャトリンに祈りを捧げることを約束する。

 

そして死にそうになった息子の手当をしている姿に感謝する。

 

バスタード(腹違いの息子)ジョン・スノウ


は壁に行く準備をしていた。

どうやらナイトウォッチになることが決まったようだ。

 

するとジェイミーがやって来る。

ジェイミーはジョンと握手するがなかなか手を離さない。

そして

「ホワイトウォーカーやなんやらから守ってくれることを感謝するよ」

と嫌味たらしく言う。

 

ジョンはその手を振りほどき、

アリアの所へ行く。

 

アリアはキングズランディングへ旅立つ準備をしていた。

(どうやら父親と一緒に移住するようだ)

ジョンはアリアに細い剣を渡す。

アリアはこの剣のことを

「ニードル」と名付ける。

 

ジョンとアリアは別れ際に抱き合い、ジョンはアリアに簡単なアドバイスをする。

「先の尖った方で刺すんだよ」

 

ジョンはその後ブランを訪れる。別れを言いに来たのだ。

キャトリンはそれを冷たい目で見る。

 

そしてそこへネッド(エダード)が入ってくる。

 

キャトリンがジョンに出ていってくれと言うと同時にタイミング良く入ってきたのだった。

 

キャトリンは

「貴方がまた南へ行っている間1人でいることなんて出来ないわ。貴方が戦争でいなかっただけでも懲り懲りなのに。」

しかしネッドは他に選択がないのを知っていた。

ネッドは言う。

「できるさ。それしか無いんだ。」

 

ーーーーー

ジョンとネッドはキングと共にウィンターフェルを去る。

ジョンが壁へと向かう道の別れ際で、ジョンは父親に自分の母親の事を教えてくれないか?と聞く。

 

ネッドは次に会った時には必ずおまえの母親のことを教えてやる。

と約束する。

 

そしてネッドはキングと共に南へ、 ジョンとティリオンは壁のある北へと向かう。

 

旅の途中でジョンは他のナイツウォッチに加わるものに出会う。

そしてナイツウォッチに加わる連中は犯罪者のような人間だということを理解する。

ティリオンはジョンに聞く

「お前本気でナイツウォッチがバケモノ退治をすると思ってんのか?」

ジョンは無言のままだった。

 

ーーーーー

ロブとマスタールィンもブランの見舞いにくる。

ロブは母にブランのそばに居てやってくれ、と頼むが、オオカミの鳴き声で外を見ると

どこかに火がついているのを見つけマスターと共に急いで出ていく。

 

そのすぐ直後、頭巾を被った男がダガーナイフを持ってブランを殺そうとする。

キャトリンは男に辞めさせようと懸命に抵抗し、手でダガーナイフを必死につかむ。

キャトリンの手が傷つきキャトリンが痛がっているすきに男はブランにナイフを向ける。

その瞬間、オオカミのウフルが男にとびかかる。

オオカミは男が死んだのを見届けるとブランのいるベッドへと戻り、ブランを守るように座り込んだ。

 

キャトリンはその後、自分の手の手当をし、ウィンターフェルの長老ロドリック、グレジョイ、ルィン

たちにどうしたら良いかと相談する。

息子のブランは事故ではなく明らかに誰かが殺そうとしているからだ。

キャトリンは恐らく息子は見ては行けないものを見てしまったのだろう、と推測する。

ブランを狙うのに使われたダガーナイフはとても高貴なものだった。

キャトリンはロドリック

と共にそのダガーナイフの持ち主を探すために旅にでることにする。

 

ーーーーーー

場面は海の向こうがわにて

デナーリス

とドスラキ族はエソスを超え東へと向かっていた。

不慣れな旅で喉が乾き、デナーリスは少し休息をとることにする。

そこへキャンプが張られ、ドラゴがデナーリスの所へ来てデナーリスを乱暴に扱う。

 

後に、デナーリスの女使いたちがなれない馬乗りでデナーリスについたあざの手当をしていた。

そしてドラゴンについてのいろいろな伝説を語る。

その女の中の

ドレア

は以前娼婦の家で働いたことがあったことを話す。

デナーリスはドレアにどうやったらドラゴを喜ばせられるか聞く。

ドレアは男をコントロールするのがコツだとアドバイスする。

「ドラゴがドスラキ伝統に従いたいのなら貴方とは結婚しなかったはずよ。」

 

その後、ドラゴがいつものとおりにデナーリスと寝ようとする。

デナーリスはドラゴの上に乗り驚かせる。

始めドラゴは拒否しようとするが、お互いが見つめ合い、二人は初めて心の繋がりを見せることが出来た。

 

ーーーーーー

旅先で食事休憩のために少し止まり、ロバートとネッドは若い頃に会ったことを語り合う。

そしてロバートはデナーリスがロスラキ族に嫁いだという知らせを聞いたことを話す。

ネッドはエソスは脅威ではないというが、ロバートはリーナとブランドンスタークはこの一家に殺された事を話す。

ターガリエンの者は1人残さずオレの手でやっつけてやる。とロバートはネッドに言った。

 

ーーーーーー

サンサは新しい城への旅を楽しんでいた。

ジョフリーはサンサにトライデントリバーを一緒に歩こうと刺そう。

二人が仲良く歩いていると、アリアとマイカ

が一緒に棒を持って戦いの練習をしていた。

ジョフリーは自分の剣を抜き、バカにした態度でマイカの頬に突きつける。

マイカの頬から血がたらりと出た瞬間、アリアはジョフリーを棒で叩く。

ジョフリーはアリアを追い詰めアリアに剣を突きつける。

するとアリアのペットのオオカミのナイメリアがジョフリーの手首に噛み付いた。

アリアは立ち上がりジョフリーの剣をとりあげ、川に投げ捨て、森へと走っていった。

そして森の陰からナイメリアに殺される前に逃げろ、といってナイメリアを逃がす。

 

ーーーーー

ラニスターの兵士たちがアリアを森の中で発見し、王と女王の前へと突き出す。

ネッドはサーセイの家族に自分の子供を責められ怒りを感じていたが、なんとか感情を抑えていた。

サーセイはジョフリーは無実だと主張。アリアはジョフリーの言っている事は真っ赤な嘘だと言い張る。

女王はサンサを連れてくる。

しかし、サンサは何も覚えていない、と嘘をつく。

サーセイはジョフリーの手首を噛んだオオカミを殺せと命ずるが、オオカミはすでに森に消えて捕まえることが出来ない、と報告される。

するとサーセイは言う。

「他にもいるじゃない。」

そしてサンサのオオカミを代わりに殺すようにと命じる。

ネッドはこれには衝撃を隠せずロバートになんとかしてくれと言うように見るが、

ロバートは何も言わずその場を立ち去る。

ネッドは自分で始末すると申し出る。

「あのオオカミは北から来たものだ。肉屋にやられるよりはましだろう」

 

外ではネッドがサンダーに出くわす。

サンダーはマイカの死体を馬にのせていた。

「こいつは逃げたんだけどな。。あまり速くなかったんだ。」

 

ネッドはその後レイディーがつながれている場所へと行く

 

レイディーの頭をなでてやり、とても辛そうな表情をする。

そしてレイディーをナイフで刺す。

レイディーの悲鳴が起こるのと同時に意識不明だったブランは目を覚ました。

 

>>>続く

 

新キャラ・没キャラ

新キャラ

⚫ドレア

⚫マイカ

没キャラ

⚫マイカ

⚫レイディー

⚫ブランを襲いにきた男

 

注目のアイテム★

まだまだどのキャラが誰なのか、把握しにくいと思います。

そこで、紹介するのが家紋です!
 

こちらはラニスター家の家紋です。

ライオンがシンボルですね。

ラニスター家は、サーセイやジョフリー、ティリオン、ジェイミーがいますね!

お金持ちの家らしくカッコいい家紋ですよね〜。
 

こちらがスターク家の紋章です。

オオカミがシンボルです。

スターク家全員がオオカミをペットに持つというところが

何だかいいですよね!

 

感想

第一話は人との関係を覚えるだけで精一杯だったのですけど、少しずつ分かってきましたw

それにしても、まともなのはスターク家だけなのか??

と思わせるくらいのエピソードですね。

 

ラニスター家の人たち性格ワルすぎwww

このドラマってイケメンが出てきたと思ったら

次々に性格が悪いっていう、素晴らしい展開(笑)

 

このドラマでヒーロー的存在になるのは一体誰なんだ?

ジョン・ホワイトか?

っていうかジョンのオオカミはどうなったんだ?

と疑問に思いながら見ています。

 

ゴーストっていう名前のオオカミさん、全然出てこないんですけど。

それにしてもオオカミさんが可愛い&かわいそうなエピソードでしたね。

大活躍です。

やはりジョンの言っていたようになにか特別な意味があったのかもしれないですめ。

これからもオオカミさんたち活躍してくれそうですね!

 

でも既に5匹中2匹が居なくなってしまいました。

とはいえ、アリアのオオカミさんはいつか再会するのではないか?

と密かに思っています。

 

今回は最後にブランが目を覚ましちゃって、続きが気になってしょうがないです。

なので、次へ行ってみたいと思いますw

 

>>シーズン1第3話      ゲームオブスローンズのトップへ

スポンサーリンク

おすすめ記事はこちら!


 - 海外ドラマ・映画