【ジュラシックワールド2炎の王国】評価がヤバイ!理由と感想も紹介

◆ジュラシックワールド1を見よう!

→Amazonで見る(おすすめ)

→楽天TVで見る(ポイント使えます♪)

 

こんにちは!

7月13日に公開される
ジュラシックシリーズ最新作
「ジュラシック・ワールド 炎の王国」

 

今週には、
主演のクリス・プラット、
ブライス・ダラス・ハワード、
J・A・バヨナ監督らが来日しています。

27日にジャパンプレミアがありました。

出典:シネマトゥデイ

さらに、28日には
USJのジュラシックエリアに登場!

出典:シネマトゥデイ

 

さて、来日でいろいろ話題になっている
ジュラシックシリーズ最新作ですが、

評価がヤバイ!!

との噂が…。

 

え、そうなの?

これは調べてみないと・・・

ということで早速調べてみましたw

 

こちらも合わせてどうぞ

 

映画「ジュラシック・ワールド 炎の王国」の興行成績は?

まず、興行成績を見てみましょう。

 

全米では、すでに6月22日に公開され、
公開1週目の興行成績は、
2位のイングレディブル2(2週目)
3位のオーシャンズ8(3週目)
を上回り、初登場1位!でした。

さすが!

予想通りですね。

 

オープニング興収は約1億4800万ドルで、
全世界の興収も780億円をすでに突破しています。

メガヒットスタート!!

これは調子よさそうです!

まみんぼ
私もアメリカで劇場に足を運ぼうとしたら2回ともほぼ満席で見れませんでした 汗

 

◆ジュラシックワールド3DS版

posted with カエレバ

映画「ジュラシック・ワールド 炎の王国」の評価と感想は?

こんな話題作なのに、
本当に評価ヤバイの?

と気になったので
いつもおなじみの

アメリカで有名な「ロッテン トマト」
で見てみると、

 

 

批評家スコアが50%

一般のスコアが61%

 

・・・

うーん、微妙~。

 

っていうか、
これまずくないですかね。

同じシリーズものでも、

アメリカで散々たたかれた
「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」
でさえ、

批評家スコア 71%

一般スコア 65%

 

評判がいい
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」
なんて、

批評家スコア 83%

一般スコア 91%

 

シリーズものだから、
なんて言い訳できないスコアのような…

評判が良くない理由は?

理由を探るため、
感想を見てみると、

・面白かったが、新しいものは何もなかった
・最大の問題は独創的でないこと
・誰かこの映画を作る前にこの脚本読んだ?
・面白いがひどい脚本
・物語が弱い
・プロットが退屈

といった感じですね。

 

どうやら、評価悪い理由は、

 

脚本

 

ですね。

 

あと、

 

・人間性が欠けている
・人が作った恐竜を助けて、人の世界に連れてくる?

というのもありました。

 

恐竜を助けに行く、
という物語の始まりで、
それはないだろう!
ってなっちゃってますね。

出だしでゲンナリだと、
たしかにつらいかも。

 

役者に対する評価も探しましたが、

クリス・プラットをはじめ、
批判はそれほど多くなかったです。

一部には、ひどい演技、貧弱な演技だ
とする意見もありましたが、
絶賛もない一方批判も少ないです。

 

その反面、
映像に対する評価は、
すごくよかったです!

 

・映像美、視覚効果がすごい
・J.A. バヨナはゴシック様式の才能を実証!

と、映画館で観る価値ありそうな意見でした。

 

◆ジュラシック・パーク DVD コンプリートセット

posted with カエレバ

 

日本で見た人の感想は?

次に、日本の評判を見てみましょう。

 

【良い評価】

・これぞ、ハリウッド映画の王道です!!
・いい意味で色々裏切られた
・あっという間の2時間でした
・シリーズで一番好きな作品になった
・今までとは異なる感覚の迫力感が増していて斬新

 

【悪い評価】

・どこを切っても2作目って感じ
・歴代ジュラシックで1番話が雑で適当
・一番進歩がないシリーズの一つ
・今ひとつ盛り上がりに欠けるような…
・前作の時点で十分にマンネリだったのに、まだやるか

まみんぼ
アメリカより、全体的に好意見!!

悪い評価もありますが、
良い評価のほうが断然多かったです。

ただ、やっぱりマンネリとか、
話が雑とかの指摘はありますね。

スポンサードリンク

私が実際に見た感想(ネタバレ注意)

さてさて、劇場へ2回も行ったのに
満席で見れなかった私ですが

3度めの正直?
でやっと見ることが出来ました♪

うーん、面白いは面白いけど
新鮮味に欠けるっていうのは
本当にそうだな、って感じです。

私は前回のノリが
あまり好きじゃなかったので

今回は流れとしては前回よりも
好きですが、

恐竜映画としては
もっと恐竜を出してほしかったな〜

と思いました。

 

私は2Dで見て、3Dで見ていないのですが
3Dで見るなら断然前作の方が

新しい恐竜ワールドを見れてドキドキするし
ドキドキ感も前回の方が多かったかな

とも思います。

ただ、恐竜の影の使い方が
今回はものすごくうまいな!

って思いました。

 

残念だなって思ったのが、
人間の作る品種改良
みたいな路線に走っちゃって

しかもそれが恐竜だけに止まらず
人間までも・・・・

ってこれ必要なの?

って気もします。

 

この映画を見る人は
恐竜の迫力あるシーンとかが
いっぱい見たくて、

つまり、自分がジュラシックワールド
に入り込んでしまった気分になるのが
この映画の良いところだと思うのですが

今回は、次作へのつながりのせいなのか
そういう新鮮味が欠けていたなと思います。

 

私てきにはもっと一つ一つの恐竜の
性格がはっきり分かるような
エピソードととかあってほしかったな、
とか。

 

ランペイジのように
もっと人間と恐竜が協力してもいいし

恐竜と対決しちゃう人間が出てきても
いいんじゃないか、

とかいろいろ考えちゃいました。

 

品種改良しちゃうとなんでもあり、
って感じなっちゃって
みんなドラゴンボールの
スーパーサイヤ人じゃん!

なんて思いました。

 

ただ、次作はもっとワイルドな恐竜が
いっぱい出てきそうなので、
そこらへんは期待したいところですね。

 

1つ残念だったのが、
前回活躍した兄弟とか出てこなかったこと。

前回からどれくらい大人になったのかな?

とかちょっと期待していたのですが・・・・・

 

次回作に期待ってところでしょうか・

 

◆コードで走るオーウェン♪

→楽天でチェック

 

ジュラシック・パーク過去3部作も見てみよう!

今回でジュラシックシリーズは
5作目になりますが、

やはり過去の作品もチェックしておきたいところ。

そこで、
早速どこで見るのが1番お得か調べてみました!

すると
3つのサービスが見放題をやっていることが分かりました♪

それは

●U-NEXT

●dTV

●Amazonプライム

 

どれも30日間の無料お試しが出来るので

●Amazonでよくお買い物するならAmazon

●沢山の映画やドラマを沢山見まくるならdTV

●新作映画やNHKの朝ドラ、韓国ドラマやアニメをよく見るならU-NEXT

がおすすめですよ♪

 

◆ジュラシックパーク(1993)


→Amazonで見る

→U-NEXTで見る

→dTVで見る

 

◆ロスト・ワールド(1997)

→Amazonで見る

→U-NEXTで見る

→dTVで見る

 

◆ジュラシックパーク3


→Amazonで見る

→U-NEXTで見る

→dTVで見る

 

◆ジュラシックワールド1はこちら

→Amazonで見る(おすすめ)

→楽天TVで見る(ポイント使えます♪)

まとめ

噂通り、評価はちょっとヤバめでした。

 

評価をまとめると

面白い!
けど、ストーリーは…

ですね。

 

さすがに、
5作目になるとマンネリなんですかね。

 

北米で初週の興行成績がよかったのは、
期待値が高かった結果とも言えます。

 

これが口コミで、今後どうなるか
注目ですね!

コメント

  1. 匿名 より:

    他人の評価がどうこうだけで「やばいですね!」といってる

    • はい、まぁそうなんですが 汗

      恐竜モノだからアメリカでもすごく人気があるんですが、
      実際に見たYoutuberも「ここが駄目!」とか
      「ここが変!」とかいろいろと
      結構文句を言ってますね〜

      私も実際に見たのですが、
      今回は「つなぎ」っていう感じで
      思ったよりも恐竜が活躍していないというか

      もともと人間が作った恐竜なのに
      もっとなんとか出来ないのかな?

      とか思ったりしました。

      最近は続編がとても多いですが
      私は前回の方が斬新なアイデアや
      恐竜のダイナミックな戦いがあって
      良かったな、と思いましたが、

      次は良くなりそうな感じもするので
      次作に期待したいです。

  2. 匿名 より:

    逆張り野郎の中身の無いコメントなんて気にしなくていいですよ
    第一映画を見れば海外の評価が順当なのがよくわかるはず。
    今までに無い切り口でジュラシックパークシリーズのタブーに触れた
    そういう意味では斬新で良いコンセプトだと思いましたが、
    映画のメッセージ性が先行しすぎて脚本や演出が破綻している、という印象でした。

    ネタバレになりますが、
    数億円の価値のある恐竜たちを火山活動のある島で飼育してたの?
    温度数百度、時速300km以上の火砕流から走って逃げる?
    いくら血も涙もない悪役とは言え普通そこで子供にカミングアウトする?
    肝心な敵側の恐竜や人間が前作のほぼ焼き増しなのはどうなの?
    SWの新作を彷彿とさせるモヤモヤ映画でした・・・

    • 優しい言葉をかけて頂いて嬉しいです(*^_^*)

      そうなんですよね、
      確かに終わった後に

      え・・・これでいいのか・・・

      というモヤモヤした気持ちがありました

      それにおっしゃるように

      >>>映画のメッセージ性が先行しすぎて脚本や演出が破綻している、という印象でした。

      まさにそうだと思います。
      チグハグ感がたくさんあって
      どうも納得できないところがありましたね。

      恐竜の複製は分かるのですが
      そこでいきなり人間の複製?
      そして、その一部を敵さんが「大切に」運ぼうとしていた理由など
      次作で出てくるのかもしれませんが、
      なんだったんだ?
      という置いてきぼりな気分にさせられました・・

      おじいちゃん、息子、その娘
      の関係性がなんだか薄っぺらかったので
      もっとそこら辺をドラマチックに仕上げても
      良かったのでは?とかも思いました。

      それかもう、恐竜を主役にして
      見てる側が食べられるような気分になるくらいな
      迫力シーンを沢山作って欲しいです。

      オープニングの5分くらいが
      ものすごく良かっただけに残念感がありました。